彼氏

彼がなかなかおごってくれない時にはこう考えよう

大好きな彼とデート。話は盛り上がるし、見た目も大好きだし、いいとこばっかりな彼だけど、
唯一ケチなところが玉にキズ…。
「あー、わかる!」「実はそれでちょっぴりモヤモヤしてます」なんて女性はいませんか?

女性として、男性にはカッコよくおごって欲しいのに、彼がなかなかおごってくれず、イライラ…モヤモヤ…している、という人のために、
そんなことが「どうでもよくなる」ほどの「スカッ!」とする「考え方」をご紹介します。

彼を変えることは難しいです…。
しかし、この記事を読めば、逆に男性におごってもらうことが不快になることでしょう。
あなたが、彼に対してもう、イライラ…モヤモヤ…しなくてよくなるように、精一杯論じさせてもらいます。

男女は平等な時代になったのである

男女は平等だからこそ金銭面も平等であるべき

その昔、女性は社会に出て働くことが許されていませんでした。
女は子を産み、家庭に入って、主婦業をこなすことが「当たり前」とされていたのです。

しかし、多くの女性の涙ぐましい努力により、現代社会において、男女は平等に能力を評価されるようになりました。
そして、平等に働く機会を得られるようになったのです。

平等に評価しろ!平等に働かせろ!ということを主張してきたにも関わらず、男性はおごるべきだ!という考えだけを古いまま残して訴えるのは、ちょっと虫のいい話ですよね?

周りがそうだから…というだけの理由では幼稚

男性だからおごらなければいけない、という明確な理由は何もありません。
それなのに「なんとなく昔からそういうものだから」という曖昧な考えの元に、彼氏に無茶を要求しているだけ、という女性はとても多いです。
過去の慣習に流されるのではなく、自分の確固たる信念と、新しい価値観を持って相手に接するのは大事なことです。

貸しを作ってしまうと不利になる可能性が…

彼の中で不満が爆発しやすくなるかも?

あなたが彼のために、何かしてあげたのであれば、そのお礼に…という形でごちそうをしてもらうのは、おかしなことではありません。
しかし、何もしてあげていないのに、ただごちそうをしてもらっていると、なんとなく彼の中で「貸し」を作っている状況が、募り募っていくことになります。
「おごってやってんだから、◯◯しろよ!」と露骨には言われないかもしれませんが、ちょっとした要求に応じなかった際、彼の不満が爆発してしまう危険性は高まるでしょう。

精神的な心地悪さを覚えるのが普通の感覚

人間には「返報性の原理」という心理作用が働きます。
つまり、相手に何かをしてもらったら、何かをしてあげないと、なんとなく気持ちが悪くなる、というのが普通の感覚なのです。

「女は男にごちそうしてもらうのが当たり前!」と心から思い込んでいる人は、その感覚すら麻痺しているかもしれませんが、
「本当にこれでいいんだろうか…?」という疑問が、ほんの1ミリでもある人は、やがてその1ミリが膨れ上がっていくことになります。

つまり、結局は彼に対して、どこかで「恩返し」をしなければいけなくなるので、
そんな面倒臭さを抱えてしまうくらいなら、おごってもらわない方がマシ…!ということになるのです。

おごってもらっているうちは人間として未熟

ごちそうしてもらうだけの人間は未熟で恥ずかしい…?

よく、売れている一流の芸人さんが、売れていない芸人さんに、しょっちゅう食事をごちそうしてあげている、という話を耳にします。

つまり、誰かにごちそうをしてあげる側の人間は、人の上に立ち、尊敬される器量のある、素晴らしい人間なのです。

そして、そんな人に対し「ごちそうさまです」といって頭を下げているだけの人間は、比較すると非常に未熟であり、人間としてまだまだということが言えます。

また「一流だから、ごちそうする」のではなく「ごちそうをしているうちに、一流になる」ということも、同時に言えるでしょう。
つまり、おごられてばかりいると、いつの間にか、二流、三流の人間になっていってしまうということです。

世話が焼けて非経済的だと見捨てられてしまうかも…?

おごってあげないと不機嫌になるとか、自分から支払いを申し出ない、といったことを続けていると、彼の中で「世話の焼ける女性」「非経済的な女性」というイメージが強くなります。

男性だって、自分の生活のために必死…という人が多い昨今ですから、「おごってもらって当然」系の女性はウケません。
突然、別れを告げられないよう、気をつけましょう。

自分がどれほど恵まれているかに目を向ける

容姿や才能に恵まれている人は論外!

美人な人や、優秀な人ほど、彼におごってもらえないと機嫌を損ねてしまいがちだったりしますが、こういった人は論外です!
自分が容姿に恵まれ、才能もある、というだけで、自分が神様からどれくらいのギフトをもらってきたか、ということを思い返しましょう。
容姿と才能が素晴らしい、というのは、数億円にも匹敵する価値のあることです。
それだけの価値を既に手にしているのに、彼にごちそうしてもらえない、といって嘆くのは愚の極みです。

家庭環境に恵まれてきた人は贅沢者!

両親が健康で優しく、良い学校に通わせてもらっていた、という人ほど、プライドが高く、
相手にハイスペックであることを求めて、食事をおごらせようとする傾向があったりもします。
しかし、これもまた論外です。
家庭環境に恵まれていたということも、これまた数億円に匹敵するか、それ以上に価値のあることです。
たった数千円の食事をおごってもらえないだけで不機嫌になっていたら、必ずや運気は下がっていくことでしょう。

健康で恋愛ができているだけで幸せ!

そもそも、デートができるほど、平和な世の中に生きていて、さらには健康な身体があって、恋愛できる相手がいる、
というのはどれほど幸せなことでしょう。
戦争の時代に生まれ、苦しみながら亡くなっていった人からしたら、何十億円を支払ってでも手に入れたい状況に違いありません。
そこで、彼がごちそうしてくれるかどうかを気にしているというのは、人間として器が小さいことなんだ、という事実に気づきましょう。

どんな自分でありたいかを思い描いてみよう

koinaya_sukinahito_ie_03

セルフイメージは高く持とう

女だからという理由だけで、ごちそうしてもらいたいと欲し、それがかなわないとストレスで爆発する…!という状態になるために、人間は生まれてきたのでしょうか?

こういった女性は、男性の立場からすると、純粋に「愛してあげたい」とは、なかなか思えないことでしょう…。

お互いに気持ちよく、時にはごちそうし合って、平等にデートする方が絶対にイイ!
なんなら私が一流になって、毎日ごちそうしてあげるよ!と言えるような女性の方がカッコイイですし、そういう健気な女性にこそ、男性は惹かれるのです。

モヤモヤする時は愚痴るのもアリ

ここまで意識を改革しようとしても、モヤモヤしてしまう時は、人間、どうしたってあるものです。
そんな時は、友達に愚痴ったり、占い師に相談したりするなどして、上手にやり過ごしましょう。
あくまでも陰でやるのが大切。
彼に不満をぶちまけないよう、気をつけてくださいね。

いかがでしたか?
彼にごちそうをしてもらえないという悩みが吹き飛ぶように、精一杯力説させてもらいました。
彼を変えることは難しいので、できるだけ自分の方で意識改革をしようと試みてくださいね!

LINEトーク占い

関連記事

初デート…「雨が降るから中止しよ」彼の本心は?私は会いたいのに!

あこがれの彼との初デート。とっても楽しみにしてたのに、「明日は雨みたいだね。会うのは中止しよう。」という彼からのLINE…! そんな時ってとってもショックですよね。私たち女性にとって、デートは「おいしいご飯や素敵な夜景」以上に...

彼氏との会話が少ない理由は?もっとデートを楽しくする方法とは!

彼とのデートいつも楽しく満足して終えて帰宅していますか? 最近なんだか、彼との会話が少なかったり盛り上がりにかけたり…と少し不満があるという方もいるかも知れませんね。 もちろん、人間はいい日があったり嫌なことがあって落ち...

占いで自分でも知らなかった恋愛運というものがわかりました!

4月は出会いの季節かもしれないけど、実際ここ何年もそういう出会いはなかったので自分の恋愛運ってどうなんだろうと思い、友人に紹介された占い師さんにみてもらうことにしました。 占いのお店に行ってきました 向かったのは地元の占...

イルミネーションを好きな人と見に行きたい。スムーズな誘い方

好きな人と見るイルミネーションは、女性なら誰もが憧れるシチュエーション。 今回は男性をさりげなく誘い出すテクニックについて触れてみました。   イルミネーションにスムーズに誘う方法って? 寒い冬。イ...

初デートで失敗した時の敗因は何?絶対二回目のデートに繋げる方法!

ある日男友達からこんな相談を受けました。「初デートに誘うとOKしてもらえるのに、2回目のデートを誘うと断られてしまう。 初デートに問題があると思うけれど自分じゃわからないから指摘してほしい」とのこと。 要は私を相手にデー...

そのヤキモチ かわいい?うざい?危険?

彼氏のことが好きすぎてヤキモチを焼いてしまうこと、ありますね。 かわいいと感じるヤキモチならいいんだけど うざいと感じるヤキモチは二人の関係を壊す原因にもなります。 どんなことに気をつけたらいいのでしょう。 なぜ、こんな...

男友達と遊ぶときどんな服装がいい?女を意識させる丸秘テクニック!

    異性の友達としてというより、きっかけがあれば彼氏になって欲しい男友達っているよね。 もし、二人の仲が急接近する何かがあればこのまま恋愛関係に進んでいって欲しいと望んで当然。 ...

彼がなかなかおごってくれない時にはこう考えよう

大好きな彼とデート。話は盛り上がるし、見た目も大好きだし、いいとこばっかりな彼だけど、 唯一ケチなところが玉にキズ…。 「あー、わかる!」「実はそれでちょっぴりモヤモヤしてます」なんて女性はいませんか? 女性として、男性にはカッコ...

好きな人の前だと緊張で食欲不振に?彼との食事を楽しむ方法はこれ!

大好きな人とご飯を食べる事になったけれど緊張で食欲がなくなってしまう!という悩みはありませんか? せっかくのお食事デート、楽しくご飯が食べられないと悲しくなってしまうし、好きな人に「楽しくないのかな?」「体調悪いのかな?」と気...

彼に意識されたい!脈ありサインの送り方

気になる人から誘われたい、仲良くなりたい。 最近の男性は、いいなと思う女性がいても 完全に自分に気があるとわかるまでは不安で行動に移せません。 待っているだけではなく あなたの方から脈ありサインを送りましょう。 異性の友達...

TOP