夫婦生活

同居のストレスは子供のことへの口出し!対策と口出しを減らす方法!

現在は、昔ほど結婚後に義両親と同居するということは少なくなっているかもしれませんね。

将来的に、子どもが大きくなってから介護のためにやむを得ず一緒に暮らすという方はこれから高齢社会で増えていくかもしれません。

しかし、家庭の事情はいろいろで子どもがまだ小さいうちに義両親と同居することになった方もいるでしょう。中には、結婚後に同居することが前提で結婚の許しを貰えたなんて方もいるかもしれないですね。

一緒に住むことがストレスになる理由で最も多いのが子供のことへの口出しです。今日はその、口出しでストレスを抱えているあなたが少しでも楽になる方法をご紹介していきたいと思います。

同居のストレスの原因は義両親の「子供のことへの口出し」!対策は?

同居すると、口出しをするのは義母さんの方ですよね。義父さんは、逆に孫に対して甘かったり、無口な義父さんなら「俺の背中をみて育て」的な感じで何もいわない、どちらかに分かれると思います。

では、義母さんは子どもに対してのどんな口出しをしてくるのでしょうか?あなたの義母さんはどんなタイプでしょうか?

出来て当たり前タイプ

あなた「昨日、〇〇が出来るようになったんですよ」

義母 「そりゃぁ、もう3歳なんだから出来るようになるわよ」

荒さがしタイプ

あなた「昨日、〇〇が出来るようになったんですよ」

義母 「全然出来ていないじゃない!もっと、~しないとダメよ

あなたは、どちらにしてもまずは「よかったわね~」と笑顔で孫を抱きしめてあげて欲しい、もっというなら「よくやってくれているわね」とたまには褒めてほしいですよね。

なのに、当たり前のような態度を取られたり、否定的なことを言われるとコミュニケーションをとることすら億劫になってきますね。

ですから、2歳、3歳ごろになると子供も単語や簡単な言葉を話せるようになります。孫に厳しく当たるわけではない限り、あなたが子供の成長をわざわざ説明しなくてもいいのです。

なにか、出来たことがあったときは「これ、おばあちゃんに見せてごらん」と自然に子どもの表現にまかせてもいいかもしれません。

義両親が子供のことに口出ししてくる理由は?

では、なぜ、義両親に子供のことを口出しされなければならないのでしょう。それにはいくつかの理由がありました。

自分が子供にできなかったことを試してみたい

義両親が親になったのは、今のあなたとあまり変わらない年の頃になると思います。でも、そのころは親2人も未熟で、今になってこうしたらよかった思うことがあるのです。

私の、祖母は口出しをするタイプではなかったですが、突然「今なら、子ども3人みんな東大に入れ自信がある」と言い出したのです。

ですから、そんな風に自分が出来なかったことを孫という血縁の存在で試してみたいと思っているのかもしれませんね。

自分の人生経験で得たことが正しいと思っている

あなたの倍程の年月を重ねている義両親からすると、この何年かでいろんな勉強をしてきたことでしょう。ですから、その知識を存分に伝えて孫にそそぎたくてたまらないのです。

しかし、時代は変わっていますよね。昔は、良かったことが今は間違いだということが明らかになってたり、その逆もあります。もし、間違っていることを口出しされているのなら、本当にやめてほしいですよね。

ただの心配性

これは、心配しすぎて鬱陶しいと思いますよね。でも、これは多分性格なので、口出しを減らすのは難しいかもしれません。

口出しされたときの上手な対応

口出しされたときに、あなたはどんな対応をしていますか?最初の方に説明した2つのタイプ「出来て当たり前タイプ」と「荒さがしタイプ」では上手な対応も変わってきます。では、2つに分けて紹介していきます。

出来て当たり前タイプ

このタイプは、何を言っても名前の通り当たり前、当然という言葉しか返ってきません。

なので、前に紹介した通り子どもに直接伝えさせて、自分は子どもの言葉をフォローする程度にします。

荒さがしタイプ

このタイプは、いいところは何も褒めてくれません。ですから先に、ダメだったところを伝えてあげる作戦が効果的です。

例えば「ここは上手にできなかったけど、今度から~するんだよね」と子供に話すようにします。

口出しを減らすための方法

もし、古い子育ての方法で現在は間違っている方法を推奨してきた場合、どんどん周囲のせいにすればよいのです。

特に、病院関係や保育園の先生などの名前をかりて、昔は~だったけれど、今は~してくださいって言われているとはっきり伝えたらいいのです。

そのほか、旦那さんにも協力してもらって角の絶たない言い方で伝えてもらいましょう。

同居ストレスの発散方法

それでも、たまっていく一方の同居によるストレス。中には、すでに爆発済みのかたもいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、同居していて家庭の雰囲気が悪いと一番悲しい思いをするのはあなたの愛する子供たちですよ。そんなときは、外へでてなるべく一緒に過ごす時間を少なくしたり、他のママ友に話を聞いてもらうなどしてリフレッシュしましょう。

また、子どもが小学生高学年ぐらいになって手が、かからなくなったら専業主婦の方は週に少し働きに出てみてもいいかもしれませんね。

同居はメリットも多い!感謝の気持ちも忘れずに!

同居は嫌なイメージを持ちがちですが、いいこともたくさんありますよ。

例えば、子どもたちが熱をだしてしまったとき、外せない用事が出来た場合気兼ねなく預かってもらうことができます。義両親からすると、孫を独り占めできる時間になりますから嬉しいはずです。

また、一緒に住んでいることによって外で家を借りたり購入するよりも収支のバランスがとりやすく家計にもありがたいことが多いのです。

メリットもしっかり把握した上で感謝の気持ちを持ち続けてあげてほしいと思います。


いかがでしたでしょうか?同居するのはストレスになるという人が多いですよね。

今回の内容のポイントとしては

  • 子供の成長は子供の自由な表現でさせてみる
  • 口出しのタイプを理解して上手な対応をしよう
  • 積極的に外に出てストレス発散すること

その義両親があなたの愛する人を産み育ててくれたおかげで愛するわが子に会えたのです。辛くなったときは、その原点に戻ることも大事ですよ。

 

占いに相談して解決する

運命の人

『今すぐ相談して話したい!』

『どう対応したらいいの?』

そんな時、相談の答えをすぐ知ることができるのは

占いです。

 

え〜占いに行く時間がないよ〜!占い師に相談するのはちょっと緊張する…。

そう感じる人もいると思います。

 

そういった不安を解消した新しい占い。実は話題になっているのは、

『LINEトーク占い』

なのです。

トーク占いバナー650_370

携帯端末にLINEのアプリが入っていれば占える!

という、簡単&気軽。面倒な登録はゼロ。

 

好きな占い師も選べて、お値段は業界最安値級。

お得な料金だからといって、占い師さんの質が低くならないのがLINEトーク占いの良いところ。

上級な当たる占い師しかいないので、試す価値はありそう!  

LINEトーク占いの詳細はこちら

 

LINEトーク占いの体験談はこちら

家にいる時、いてもたってもいられず、復縁の悩みを相談しました。占い師さんに「1週間待っていれば連絡が来る」と言われ、待っていたら5日目に本当に連絡が来ました!嘘でしょ?!って思ったけど、本当の話。(29歳女性)

どうせ当たらないんでしょって思って気軽に占ってみたんだけど、最近起きた”彼氏の浮気”を当てられました。背筋がゾッとしました。(26歳女性)

友人に「当たるんだって」と聞いて覗いてみたら、私の好きな占い師さんがいました!TVや雑誌で見かけるような占い師さんもいて、ちゃんとした占い師さんがいるから信頼できるかもって思った。(32歳女性)

続々、口コミが広がっているLINEトーク占い。

 

この機会に、お悩みを相談してみるのはいかがですか?

前世からの運命の相手との縁を結んでくれるかもしれませんね。

しかも、今なら初回10分無料!! クレジット払いでさらに10分無料♪

今すぐこちらをクリック↓

LINEトーク占い

関連記事

夫婦喧嘩で家出した夫!仲直りするにはどう対処したらいいの?

人は皆それぞれ自分の考えを持っています。誰の考えが正しいなんて誰にも言えないのに、相手の考えを尊重できなかったり我を通したくなって衝突してしまうことってありますよね。 どちらかが先に折れて謝れば喧嘩は収束しますが、どちらも意地...

出張中の夫から連絡ない…これって普通のこと?それとも浮気?

旦那さんが出張中、連絡がないと不安になりますよね。その気持ちとってもわかります。 出張中は、夫の行動が全然わからないし、実際に何をしているのかもわかりません。 彼は家族のために一生懸命働いてくれているのに疑ってしまっている自分自...

結婚したら生活費は15万円!やりくり上手になる方法!

結婚したら、喧嘩の原因で多いとされるお金の問題。 我が家でも何度となくお金のことで家族会議が執り行われます。 今までの自分たちのお金の使い方も違えば育ってきた環境によってもお金に対する考えはそれぞれです。 やはり、...

結婚で保険証を変更したとき届くまでの間に病院に行くにはどうする?

結婚すると健康保険証の変更手続きをしなければなりませんよね。でも、変更手続きが完了して新しい保険証があなたの手元に届くまでは保険証がありません。 「どうせ病気や怪我などで病院へ行くこともないだろうから少しの間くらい手元に保険証がなくて...

夫婦生活の人気記事

結婚したら扶養に入らないといけない?扶養のメリットとデメリット!

結婚すると夫の扶養に入るとか扶養家族という言葉をよく聞くようになります。 親に養われている間は親の扶養家族だったわけですが、 あまり親から 「あなたは私達の扶養家族なのよ」 などと言われたりしないので聞きなれ...

結婚後子供をつくるタイミングはいつがいい?ベストタイミングは!

    結婚後に子供を作るタイミングはいつがいいのでしょうか? 恋愛結婚にしろお見合い結婚にしろ結婚はしようと思ってできるものではありませんよね。妊娠も同じです。 計画的にしようと...

モラハラ夫から無視された時の対処方法!彼の一枚上手を!

付き合っていた頃はとても優しくて気づかなかったけれど、結婚して子供ができたら子供そっちのけで自分の思い通りにならないと怒り始める夫っていますよね。 あなたはまず 「子供の面倒を見なければならない!」 ので、夫のこと...

結婚で養子縁組をするかしないかの違い?婿養子を迎える時の注意点!

    結婚で養子縁組をするかしないかで違いってあるの? 婿養子を迎える時の注意点ってなに? あなたが一人っ子だったり自分の家を継ぐべき兄弟姉妹が家を出ていなければ、彼氏が婿にきて...

夫婦間でのお金の貸し借りは正式に成り立つの?離婚したらどうなる?

お金の貸し借りって、相手が誰でも慎重になるものですよね。貸して欲しいと言ってきた相手が、赤の他人であれば何でもいいから理由をつけて断ることもできます。 でも、あなたのように夫からお金を貸して欲しいと頼まれたらどうでしょう。 ...

再婚したけど元妻に嫉妬!知りたいモヤモヤ嫉妬心の解消法はこれ!

バツイチの彼と結婚!二人で新しい生活へと踏み出して行こうと思っていたのに彼の家には元妻の使っていた私物や家具、食器や雑貨が沢山残っていて思わず嫉妬してしまったあなた。毎日使っている家具や家電製品を見るたびに 「元妻と彼が仲良く選んだの...

夫婦の食費は一ヶ月でいくらが理想的?食費を節約する方法も!

結婚すると食費は2人分に増えますよね。独身時代ならあなたの食費だけなので、節約しようと思えばどんな方法でもできます。でも、夫婦2人分だと、そういうわけにはいきませんよね。 他の夫婦は、一体どれくらいの食費でどのように節約しなが...

旦那が嫌い!新婚が陥りやすい倦怠期の対処法!早めに話し合いを!

なにもかもが幸せで楽しい生活が始まるとおもっていた新婚生活。なのに、喧嘩の絶えない日々。 『こんなはずじゃなかった…』 とおもっていませんか? でも、ちょっとした事で楽しい生活に変わっていきますよ。 旦那...

彼氏の実家が貧乏で結婚するのが不安!彼のご両親の老後はどうする?

今の彼氏は自分にとってすごく気の合う相手で結婚まで考えることができるのに、一つ気になるのは彼の実家が貧乏であること。 せっかく、こんな気の合う人と出会えたのに彼の実家の問題で結婚を考え直すのは非常につらいものがありますね。 ...

新婚なのに共働きですれ違い!幸せ夫婦には共通ルールがあります!

新婚で子供はまだいないし共働きで一生懸命貯金をしている最中だと生活することに一生懸命になっていて、お互いに仕事が忙しくすれ違うことも多いですよね。 旦那さえ何も言わなければ仕事を言い訳に、家事も手抜きになって外食が多くなってし...

夫婦生活の新着記事

夫婦の寝室は別のほうが楽!夫を納得させる方法を教えます

夫婦の寝室は別がいい!そう思っている人も意外といるのではないでしょうか? でもなかなか夫が納得しない…。どうにか説得できるのでしょうか?     夫婦の寝室別は意外と多い? 夫婦は寝...

夫婦で旅行したい場所がバラバラ。一緒に行きたいのに対立しています

夫婦で旅行に行くことで、毎日の生活とは懸け離れた非日常を味わうことが出来ます。 その非日常こそが、夫婦生活を潤う為には必要!なのですが…。 行きたい場所が夫婦全く一緒、とは行かないのが旅行でもあるのです。 そんな時に役立つ...

LINEトーク占いとは?体験談と使い方を公開!10分無料になるって本当?

LINEトーク占いを実際に試してみました。 使ってみた感想と、使い方も説明します。初回10分無料になるサービスも紹介しますね! ※ここからログインなら10分無料サービス付き! LINEトーク占い10分無料はこちら ...

共働きの場合の家事負担。みんなの家庭はどうしてる?調査!

私だって仕事で疲れているのに旦那だけ仕事から帰ってくるとゴロゴロ寝ていたり、ゲームをしたり自由に好きなことをしていると腹が立ちますよね。 確かに、私より収入も多い。でも女性だって、少しでも将来のために貯金が出来るように頑張って働いてい...

TOP