既婚者

十年後には当たり前!?「セカンドパートナー」を持つことのメリットと注意点

ここ最近、結婚をしているのにも関わらず、夫や妻とは別に「セカンドパートナー」という異性のパートナー、つまり、新しい恋人のような存在を持つ人が増えて来ている、というのをご存知でしょうか?

「不倫」や「浮気」というと、なんだかとても悪いことをしているような感じですが、セカンドパートナーという響きには、そのような悪いイメージがないのも不思議だったりしますよね。

自分自身も興味がある、あるいは、セカンドパートナーを持つべきなのか、考え始めている、という人は是非、こちらの記事を読んでいってください。

こちらでは、セカンドパートナーという概念の解説をはじめ、セカンドパートナーを持つことのメリットや注意点など、あなたの疑問を解決するような様々な情報をお届けしていきます。

セカンドパートナーとは?

夫や妻以外の恋愛相手のこと

夫や妻のことをファーストパートナーだとすると、セカンドパートナーは、それに次ぐ関係性の別の異性=新しい恋人ということになります。セカンドパートナー同士、戸籍上は夫婦のようにつながっていないものの、精神的にはむしろ夫婦よりも深く結びついており、お互いに恋愛感情を抱き、癒やしを与え合うような関係性であると言えます。

浮気や不倫との違いはある?

よく、話題に出されるのが、セカンドパートナーは、浮気や不倫とどう違うのか、ということです。
セカンドパートナーとも恋愛関係にあるわけですから、厳密に言えば浮気や不倫の仲間なのですが…、浮気や不倫がどことなく衝動的で無責任な行動であるのに対し、セカンドパートナーを作るという行為の場合は、計画的で建設的というイメージの違いがあります。

本人に悪意がなく、あくまでも自分と、自分の周囲の人を幸せにするために、新たなパートナーを設けるというのが、セカンドパートナー的考え方なのです。

セカンドパートナーと身体の関係はあるもの?

反対

基本的に身体の関係は無い

浮気や不倫は法に触れるけれど、セカンドパートナーの場合は法に触れない、というのが基本的な考え方です。
そのため、多くの人はセカンドパートナーと性交渉を行わないといいます。

ケースバイケースでもある

お互いに、相手のことをセカンドパートナーだと認識していても、流れで肉体関係持ってしまうことはあるでしょう。お互いに恋愛感情持っている好き同士なのですから、そのようなことが起こってしまうかもしれません。こればかりは、人によって違う、ケースバイケースといったところです。

セカンドパートナーを持った方がいいのはこんな人

夫婦間が冷めてしまった人

どんなにドラマチックな恋愛経験を経て夫婦になった2人でも、結婚後、2 〜3年もすれば自然にその熱は冷めていくものです。
ましてや、子供が生まれようものなら、その関係性は恋人同士から、すっかり「お父さんとお母さん」な関係へと変わっていきます。
そうなってくると、恋をするトキメキなどは家庭内で得ることができなくなってしまい、セカンドパートナーが必要になってくる人も出てくるわけです。

いつまでも若くありたい人

結婚生活において、日々の仕事や育児、家事などに負われ、すっかり女性としての輝きや潤いを失ってしまった人もまた、セカンドパートナーを必要としている状態です。
女性は男性よりも劣化をするのが早い、などと言われていますが、恋をすることによってその老化は食い止めることができます。
大好きな異性に女性として見てもらうことは、若さを保つ上で、とても大切なのです。

疲れ気味で情緒不安定な人

いつも疲れていて何となくダルい、という人や、すぐにイライラして暴言を吐いてしまうような人もまた、セカンドパートナーが必要な状態であると言えるでしょう。
情緒を安定させる上で、好きな人とおしゃべりしたり、スキンシップなどはとても大切な行為です。
セカンドパートナーとおしゃべりしたりハグをすることによって、脳内からはオキシトシンという物質が放出されます。
これによって、精神の安定が保たれ、日常生活を健やかに送ることができるようになるのです。

セカンドパートナーを持つことで夫婦仲がよくなる?

夫婦仲はむしろよくなることもある

セカンドパートナーを持つことによって、些細なことでイライラすることがなくなり、いつも笑顔で過ごせるようになるので、結果として、夫婦仲は以前よりよくなるといった現象も起こっているようです。
最初は、旦那への復讐として別のパートナーを探し始めたような人も、セカンドパートナーとの関係が安定し、自分が満たされることによって、いつの間にか、大嫌いだった旦那を許せるようになっていたりするのです。

お互いに了解済みの夫婦は少ない?

いくら法に触れないとはいっても、セカンドパートナーを持ちたいということについて、夫婦間で話し合ったり、相手の了解を得ようという人はさすがに少ないようです。
公認になってしまうと、それこそ、あまり恋をするドキドキを得られない、という部分もあるのかもしれません。
どちらかというと、「暗黙の了解」というカタチで、お互いにこっそりセカンドパートナーを持っている夫婦の方が多いといったところでしょう。

セカンドパートナーを持つ際の注意点

同棲中のストレス…対処法

離婚沙汰や訴訟問題に発展するかも?

自分では悪いことをしているつもりがなくても、パートナーや家族がどう思うかについては、定かではありません。
どんなに正当性を主張しても、相手の理解は得られない場合がありますので、セカンドパートナーとは、うまいことコソコソやるのがベストでしょう。
ただし見つかってしまった場合、離婚沙汰や相手への訴訟問題になる可能性はなきにしもあらず。その点はよく注意しておかなければいけません。

相手が本気になってしまうかも?

最初は、お互いにセカンドパートナー同士だと割り切っていても、相手は人間ですから、いつどう心が変化するかはわかりません。
本気になってしまった相手から、離婚をしてくれ!再婚をして一緒になろう!など、望んでいない要求をされてしまう可能性もあるわけです。
話し合いで解決できればよいのですが、下手をすると逆恨みをされ、相手がストーカー化してしまうような可能性もありますので、その辺りには充分気をつけましょう。

新たな悩みを抱えてしまう可能性も

セカンドパートナーに対して自分が本気になってしまう可能性も充分にあり得ます。
そして、そこで相手に避けられしまったり、つれない態度をとられてしまうと、むしろ悩みは増えてしまうかもしれないわけです。
そうなってしまったら、本末転倒。新たな恋の悩みを解決する必要が出てきますよね?
そのような事態に陥ってしまった時、友達や家族に相談するのはあまりよろしくないでしょう。
なぜならセカンドパートナーという考え方は、まだ世間に浸透していないからです。
妙な噂が広まってしまわないよう、悩みを相談するのであれば、相手は占い師など、まったく知らない第三者の方がよいでしょう。

最近は占いサイトなどがどんどん増えてきています。LINEトーク占いやウィルピュアリ、カリスなどの電話占いもその1つです。
もし解決するべき悩みが生まれてしまった時は、ぜひ頼ってみてください。

LINEトーク占い

関連記事

モラハラ夫から無視された時の対処方法!彼の一枚上手を!

付き合っていた頃はとても優しくて気づかなかったけれど、結婚して子供ができたら子供そっちのけで自分の思い通りにならないと怒り始める夫っていますよね。 あなたはまず 「子供の面倒を見なければならない!」 ので、夫のこと...

浮気をしつつ旦那とも仲良くするためのテクニックとは!?

結婚をして大好きな人との間に可愛い子供を授かるのが女の究極の幸せ…、と思いきや。実際に結婚をして家事や育児に追われている女性の話を聞くと、旦那の愚痴や悪口ばかりが飛び出てくる始末!というのは、よくある話ですよね。 ところが、何年経って...

再婚したけど元妻に嫉妬!知りたいモヤモヤ嫉妬心の解消法はこれ!

バツイチの彼と結婚!二人で新しい生活へと踏み出して行こうと思っていたのに彼の家には元妻の使っていた私物や家具、食器や雑貨が沢山残っていて思わず嫉妬してしまったあなた。毎日使っている家具や家電製品を見るたびに 「元妻と彼が仲良く選んだの...

夫が単身赴任!寂しい気持ちを抱える人へ効果的な解消方法!

  結婚生活も安定した矢先に夫の単身赴任が決定!普段は 「居ると邪魔!」 なんて思った事もあったけれど、いざ本当にいなくなってしまうと寂しくて仕方ない…。そんな寂しくてツライ気持ちを抱えてしまっているあなた。今回...

産後クライシスで離婚!?原因と出産後の対策を教えて

出産前は、「赤ちゃんが産まれたら、夫と家族3人で微笑ましい生活」を思い描いていたけど...現実は... ・慣れない育児と泣き続ける赤ちゃんでママは大変! ・夫は出産前と何も変わらずマイペースで育児をしてくれない! この記事にた...

プロが相手なら浮気OK!?レンタル彼氏って利用した方がいいの?

旦那との関係がうまくいっていない… あるいは、嫌いではないものの、もはや家族のような関係になってしまい、 すっかり男女の関係ではなくなってしまった… なんて人も多いことでしょう。 だけど、不倫はしたくないし… そんな時にふと思...

旦那が給料をくれないときはどうする?経済的DVの可能性も!

結婚してしばらくすると、価値観や金銭感覚のズレに気づくことってありますよね。価値観のズレも金銭感覚のズレも、一緒に生活していく上で結構なストレスになるものです。 この価値観と金銭感覚が夫婦で大きくズレていると、どちらかがお金に...

誕生日に旦那が祝ってくれない…せめてケーキだけと思うのはわがまま?

誕生日はいくつになっても大切な記念日ですよね。 だけど旦那はスルー。 男の人は記念日に対する意識が低いっていうし、いい年をして祝って欲しいと思うのはわがままなのかな? でもやっぱりケーキとお祝いの気持ちくらい欲しい!そんな...

不倫恋愛の未来はどうなるのか 3

恋というのは追いかけている時には見つからなくても、そんな気がないときに不意に出会ってしまうもの。そしてはじまってしまうもの。 それが独身者と既婚者という関係でも。   今回はそんな出会いから燃え上がってし...

「旦那を取り替えたい!」と思った時に読んで欲しい5つの項目

「私が毎日こんなに頑張っているのに、旦那が全く評価してくれない!」とか「いくら注意しても、悪いところを全然直そうとしてくれない!」とか「口うるさくて、一緒にいると緊張する…」などなど。 旦那の選び方を間違ってしまった…!できることなら...

TOP