彼氏

彼が冷めてる…!私、飽きられてる!?被害妄想が止まらないアナタへ

大好きな彼と、付き合いたての頃はあんなにラブラブだったのに…!なんだか最近、彼の気持ちが冷めてるように感じる、彼が私に飽きてるように感じる…、そんな思いでいっぱいになってしまっている女性はいませんか?

一度、悪い妄想が始まってしまうと、なかなかそれを止めるのって難しいですよね。
こちらでは、そんな被害妄想が始まってしまい、止まらなくなっているというアナタのために、そんな時期の正しい過ごし方について、お伝えしていきます。

過ごし方や、考え方を変えるだけで、随分と気持ちは楽になりますし、事態も改善されていきますので、是非、最後まで記事を読んでいってくださいね!

不安を抱くから彼が離れていく

悪循環の構造とは?

多くの女性は、あるタイミングで、彼の気持ちが自分から離れていっている…と感じてしまい、そのことから大きな不安の渦に飲み込まれていきます。
そして、不安感からマイナスの波動を発するようになってしまい、余計に彼が離れていくという悪循環に陥っていきます。

これは実によくあるケースで、多くのカップルがこれを理由に破滅しています。

発想を逆転させよう

そこで、ある1つの真実をお伝えしましょう。それは「発想が全く逆である」ということです。
彼が離れていくから不安になってしまうのではなく、不安になってしまうことによって彼が離れていくのだ、という風に発想を逆転させてください。

最初の段階において、彼の気持ちは、実は「離れていっていない」ことがほとんどです。
「大丈夫、私は愛されてる」という自信を常に持ってニコニコしてさえいれば、彼が離れていくことは基本的にないのです。

自分より彼のことを心配しよう

彼の気持ちを疑っている理由は?

彼に冷められている…、彼に飽きられている…、という心配事で頭がいっぱいになってしまっている女性は、基本的に「自分のこと」しか考えていません。これが、事態をさらに悪化させているのです。

彼の気持ちが自分から離れていると感じる理由は何でしょうか?
おそらくは、彼からの連絡の頻度が減ってしまったというところに起因しているのではないでしょうか?
だとしたら本当は、自分の心配よりも、彼の心配をすべきです。

彼の身を案じることが何より重要

男性は仕事や人間関係で疲れてしまっている時、恋人の女性に、あまり救いを求めようとしません。
ここがまず、男性と女性では大きく違うので、誤解が発生する原因となります。

多くの男性は、恋人の前ではカッコつけていたいと思うもの。
つまり、自分が弱ってきてしまうと、かえって、大好きな人への連絡頻度は減っていくのです。
この構図を理解していれば、闇雲に不安を抱く必要などないことがわかるでしょう。

彼からの連絡頻度が減ってしまった時は、純粋に彼の身を案じましょう。
疲れてるのかな…、忙しいのかな…、ゆっくり休めてるといいな…、というように。彼への優しさと思いやりでハートをいっぱいに満たすことが、まずは何より重要です。

しかし、その肝心なハートが彼によってしか充電されない…という人は、困りモノ。
そんなアナタのために、以下の項目で、彼と会えない時の過ごし方を伝授していきます。

趣味などを充実させるのが大事

彼の事を考えるのはとても危険

彼と会えない時に、仕事以外、何もしないでいると、いつの間にか彼のことをモヤモヤ考え始めてしまうのが、よくあるパターンです。
LINEが既読になっているか、意味なく何度も確認してしまったり、こんなに長時間自分のことを放置して平気でいられる彼を、脳内で責め始めたり…。

これは非常によくない時間です。
こうなってしまうと、多くの女性は最終的に、彼への苛立ちと怒りでパンパンになってしまいます。
そして、致命的な地雷メッセージを彼に送り付け、自爆するはめに…。これは最悪のケースです。

自分なりの楽しみを見つけよう

彼のことを考えそうになってしまったら、できるだけ早い段階で、そこから考えを逸らすような工夫をしましょう。

あなたに趣味があるのなら、それに没頭する時間を設けることが大事です。
できれば創意工夫が必要なことで、集中して頭を使うようなことだと良いです。
あるいは、身体を動かして汗をかくというのも、気持ちをリフレッシュさせる上では効果的です。

ちなみに、スマホで遊べるちょっとしたアプリで時間を潰そうとするのは、あまりよくありません。
言語野を使わずに、惰性で遊べてしまうようなゲームで遊んでいる場合、結局はそれをやりながら彼への不満を募らせてしまうことになります。

別の異性に目を向けるのもアリ

気持ちに余裕を持つことが大事

日本人は特に、病的なほどに生真面目なところがあるので、彼氏がいるのに、浮気を連想するような行動なんて、絶対に取りたくない!と考える人も多いことでしょう。

しかし、そうやって自分を束縛することが、結果的に彼との恋愛寿命を縮めることにつながっていってしまう場合もあります。

だとしたら、彼以外の異性と適度に遊んだり、交流を持つことによって、気持ちに余裕を持てるようにしたり、ハートに潤いを補給したりすることは、とてもいいことであると考えましょう。

近いところではやめておこう…

別の異性と交流を持つのは、あくまでも自分自身が余裕でいるため。
彼がそれを知ったら当然、嫌な顔をされたり、誤解をされたりしてしまう危険性もあります。

ですから、もし、別の異性と接点を持つのであれば、彼が所属しているコミュニティとは、全く関係のない世界でコッソリと仲良くするようにしてください。

そして、彼のためにもその形跡は決して残さないこと。
上手にストレスを発散しつつ、常に異性から魅力的に思われている女性は、ミステリアスで彼の心を掴み、決して離しません。

相談相手は慎重に選ぶ必要アリ

女性には共感体験が必要である

彼への不安や不満で頭がいっぱいになってしまった時、それを自分一人の胸の内に留めておくのは苦しい…と感じる人も多いことでしょう。女性は特に、男性と比べ、悩み事を誰かに話して、共有して欲しいと思う傾向があります。
実際に、共有という体験を通して、モヤモヤがスッキリすることもありますし、悩みが軽くなることということもあります。

相手によっては余計ストレスが…

女性は誰かに悩みを話すことで、ストレスを解消しようとしますが、相手を間違えてしまうと、かえって不安を増長させてしまうことにもなりかねないので、気をつけましょう。

たとえば、「もうそんな男と付き合うのやめちゃいなよ!」と一方的に自分の意見を押し付けてくるような相手や、上から目線のアドバイスをしてくる相手を選んでしまうと、悩みを相談する前よりも、かえってストレスは大きくなってしまいます。

ポジティブな言葉をもらおう!

彼に愛されていないかもしれない…という悩みを相談するのであれば、「そんなことないよ!」といったような、ポジティブな発言をしてくれそうな相手を選びましょう。

おそらくは、どんな女性も自分自身の中に「ちゃんと愛されているはず…」というカケラのような自信を持っているのですが、これを一人で輝かせることは難しいのです。

誰かに「大丈夫!あなたは愛されてるよ」と言ってもらって初めて、「やっぱりそうだよね!」と思える…なんてことは往々にしてあるので、こういった心理の仕組みを理解しつつ、上手にコントロールをしていきましょう。

以上、彼に、冷められているかも…、飽きられているかも…、なんて妄想が止まらなくなってしまった時の正しい過ごし方や、考え方について、解説をさせてもらいました。
被害妄想でいっぱいになってしまった時は、占い師に頼るという方法もあります。
占い師なら、あなたの悩みを誰かに口外することもないので、複雑な恋愛をしている人でも安心です。
是非、前向きに考えてみてくださいね!

LINEトーク占い

関連記事

彼が冷めてる…!私、飽きられてる!?被害妄想が止まらないアナタへ

大好きな彼と、付き合いたての頃はあんなにラブラブだったのに…!なんだか最近、彼の気持ちが冷めてるように感じる、彼が私に飽きてるように感じる…、そんな思いでいっぱいになってしまっている女性はいませんか? 一度、悪い妄想が始まってしまうと...

同棲の生活費はフリーター同士でもやりくりできる?愛を育む節約術!

20代のカップルが2人共フリーターだと同棲する時生活費をやりくりできるか心配ですよね。1人で生活するにしたってフリーターだと定職につかずにアルバイトで生計を立てているので、生活をしていくのは大変です。 どちらか1人だけでも定職について...

彼氏が友達優先!同棲のルールを作ろう!幸せな毎日にするには?

大好きな彼氏と同棲を開始して、これからはいつでも一緒にいられる!と喜んでいたのに、いざ一緒に暮らし始めてみたら彼は友達と遊びに行ってばかり…。 週末にデートしよう、と誘っても、「ごめん、その日は友達と飲みに行く」とかばっかりだ...

彼氏との会話が少ない理由は?もっとデートを楽しくする方法とは!

彼とのデートいつも楽しく満足して終えて帰宅していますか? 最近なんだか、彼との会話が少なかったり盛り上がりにかけたり…と少し不満があるという方もいるかも知れませんね。 もちろん、人間はいい日があったり嫌なことがあって落ち...

彼氏と喧嘩!連絡なしの状況を抜け出す方法!仲直りLINEの注意点!

彼氏と喧嘩。 結構言い合いになって怒りをぶつけてしまったり、自分では大したことない程度かなって思ったけど、彼氏に何かしらダメ出しをして不満をぶつけてしまったり。 その直後から、彼氏と連絡が取れなくなることってありますよね...

29歳で失恋し絶望…喪失ショックを越え10年後の幸せを掴むには

失恋すると絶望的な気持ちになりますよね。付き合いが長ければ長いほど、その喪失感は計り知れません。 しかも29歳という年齢。結婚できる確率がガクッと下がる30歳まで間もなくというギリギリの年齢です。考えたくなくても 「一生...

彼氏が気分屋ですぐ別れ話をしてくる!この先どう付き合っていく?

あなたの彼氏は、気分屋で態度がコロコロと変わりますか。 ある日は上機嫌で冗談を言って笑わせてくれたり、サプライズやとびきりの優しさで女心をくすぐってくれる彼。 かと思えばムスッとして不機嫌そうにして、こちらの対応が気に入...

彼氏からこんな発言があったら結婚はNG!?要注意な発言5つ

既婚女性の多くが、結婚をしてから、旦那に対して「こんなはずじゃなかった…!」なんて嘆いているという事実をご存知でしょうか?そんな女性は、もしタイムマシンで昔に戻れたら、過去の自分自身に「その男だけはやめておきな!」と言ってやりたい、...

結婚するのが怖い、不安なのはなぜ?思い切って結婚した方がいい?

皆さんは、「結婚」に対してどのようなイメージをお持ちでしょうか? 若いころは、彼氏が出来ればすぐ結婚を想像するのも楽しみの1つでしたよね。あのころは、好きな人と一生一緒に入れるなんて最高なことじゃない!と思っていたのでしょう。...

お見合いの断り方!親戚へのマナーは?場合別の上手な断り方例も!

そろそろ結婚を…親も親戚も心配してくれるのは分るんだけど、いくら親戚の紹介といっても自分がその気にならないと、恋って進みませんよね。 親戚からの紹介だからこそ、気を遣って会ってみるけれど、悪い人じゃなかった!でもフィーリングが...

TOP