好きな人

年収1000万の男に見られがちな落とし穴とは?

将来、好きな人と結婚して一生一緒にいられたら最高に幸せだけれど…、やっぱりその好きな人には、お金持ちであって欲しい!って、女性なら誰もが一度は思ってしまうことでしょう。

「お金がいくらあったって、幸せにはなれない!」なんて言われていたりもしますが、いやいや…、やっぱりお金はないよりあった方が、幸せになれる確率は俄然高そうですよね。

そんなわけで、女性はついつい「年収一千万円以上」の男性を狙おうと頑張ってしまいがちですが…、年収が1000万円あるような男性に、意外な落とし穴ってないんでしょうか?こちらで解説をしていきます。

そもそも希少価値が高くて存在しない

年収1000万円以上の男性は全体の何%?

豊かな人生を送るために、結婚相手の年収は1000万円くらい余裕でなくっちゃ!ということを訴える女性はとても多いですが、それでは一体、年収が1000万円を越えているような男性はどれくらい存在するのか…というと、ナント!その数は世間全体の1〜2%だと言われています。

年収1000万円以上の男性に見そめられるということは、シンデレラが、王子様にプロポーズされるようなものでもあり…、控え目に言っても、そうそう普通に起こり得るようなことではありません。

つまり、年収1000万円越えの男性には、落とし穴がある…というよりも以前に、そもそも「滅多に存在しない」という厄介な問題があるのです。

仕事が忙しくて全然家にいてくれない

年収の高い男性は仕事に生きている

さて、憧れの年収1000万円越え男性と、出会い、恋愛し、いざ結婚…!となっても、その新婚生活は、もしかしたらとても寂しいものかもしれません。

何しろ、年収が1000万円以上あるということは、その彼は非常に働き者である可能性がとても高いのです。親が大富豪で、不動産や株による不労所得がほとんどだというのなら、また話は別かもしれませんが…。1000万円を一体、どれくらいの時間で稼いでいるのか、というところは結構大事なポイントだったりします。

たとえば、普通に働いていたら年収が500万円少々のところ、彼は必死で残業をしていたり、副業を頑張っていたりするかもしれませんよね?そうやって身を粉にして働いて、その成果が1000万円…という可能性だってあるわけです。そうなってくると、その彼はほぼ毎日、家にいないことが予想されます。

寂しがり屋な女性には耐えられない?

一緒に晩ごはんを食べたくても、毎日帰りが0時過ぎ…、1時過ぎ…、2時過ぎ…、という感じだと、寂しがり屋な女性には、きっと耐えられないことでしょう。土日も休日返上で働いているという場合には、週末も基本的にほったらかしで、お金があるのに近所に旅行にすら行けない…という可能性もあります。

実際、生活時間のすれ違いから、心のすれ違いが起こり、離婚に発展するようなケースは多発しています。稼いで来てくれさえすれば、いなくたっていい!自分は自分で楽しむから、かまわない!という人にとっては好都合なのかもしれませんが…。

育児を手伝ってくれない可能性が高い

仕事が忙しい男性に育児の手伝いは不可能

上の項目と関連する内容になりますが、年収1000万円越えの仕事で忙しい旦那は、子どもが生まれても、育児をちっとも手伝ってくれない可能性が高いです。

最近では、核家族化が進んでおり、母親のワンオペ育児が問題になっていたりします。中には思い詰めて自らを死に追いやってしまったり、子どもを虐待してしまうような母親も出てきてしまいますが…、これは決して本人だけの責任ではないのです。

また、育児によるストレスや睡眠不足から、不平不満や愚痴が多くなり、喧嘩が多発して離婚に至るというケースも、非常に多いです。

お金持ちと結婚すれば幸せか…というと、決してそうとは言えない原因は、この辺りに大いにあるわけです。

お金を稼げなくなった時はどうなる?

彼がいつまで稼げるのかはわからない

大好きになった男性が、たまたま高収入だった…というのなら、それはそれでとてもハッピーなことですが、もし、そうではなかったら…?つまり、彼と結婚するメリットが「お金」だけだったとしたら、一体どうなるのでしょう。

彼が病気をしたり、彼が事故に遭ったり、彼の会社が倒産したり、…要は、彼がお金を稼げなくなってしまった時に、それでも彼と一緒にい続けられるのかというと、それは難しい問題になってくることでしょう。

金の切れ目が縁の切れ目ではない…?

彼の年収が1000万円以上ある、というのは、あくまでも「今の時点で」ということだと認識しておかないと、予想外の落とし穴にハマってしまうかもしれません。

幸せになる上で、お金というのはとても大事な要素です。それは間違いないのですが、やはり、お金「だけ」を目当てに結婚をするというのは、あまりおすすめができないことです。どんな状態になろうとも、一生支えていきたいと思える人と、人生を共に歩むがベストでしょう。

自分にもそれ相応の価値を求められる

自分を「選んでもらう」必要がある…

年収が1000万円以上ある男の中から、イチバン気に入った1人を選んでやろう!というように、上から目線で男性を見てしまう女性も中にはいたりするようですが…。

実際のところは、年収1000万円以上の男性が、好みの女性を選ぶという状況が自然です。つまり年収1000万円以上の男性と結婚するためには、女性同士の競争に勝ち抜き、選んでもらう立場として成功をしなければいけないというわけです。

何かしらの高い能力を持っているべき

年収1000万円の男性に見合う女性は、同じように年収が1000万円以上あるか、もし、そうでないのだとしたら、それに見合うだけのよほどの価値を有していなければならないでしょう。

圧倒的に見た目が美しければ、それだけで勝利できるかもしれませんが、女性は男性よりも劣化していくスピードが早いので、美しい…というだけが取り柄だと、不利かもしれません。

それ以外のアドバンテージということになってくると、料理が上手い、清潔で家事が得意、しっかり者で家計を管理できる、優しくて一緒にいると癒やされる、面白くていつも笑わせてくれる…などの要素が求められます。いずれも、年収1000万円に匹敵する能力、となると、かなり高い能力を有していなければ厳しいでしょう。

実はとっておきの可能性が残っている!

以上、年収1000万円の以上の男性と結婚する際に起きる問題や、意外な落とし穴について解説をさせてもらいました。やはり、一番シビアなのは、そもそもそれくらいの年収がある男性が存在しないというところや、選んでもらうためにはそれ相応の価値を有していないといけない、といったところでしょう。

そこで、とっておきの裏技をお教えします!それは、年収1000万円の男性を狙って結婚するのではなく、自然に出会った彼氏を、年収1000万円ほど稼げる男に「成長させる」という方法です。

人間には、無限の可能性があります。そして、その可能性は、あなたの「言葉」によっていくらでも開花させられるのです。「私が選んだ男なんだから、あなたはいつか大物になるはず」と言い続ければ、その男性は実際に大物になりやすいと言われています。

男性はとても素直で単純。言われた言葉を真に受ける傾向があるので、良い意味で勘違いさせてしまえば、本当に年収1000万円を超える男性に成長してくれるのです!

LINEトーク占い

関連記事

年収1000万の男に見られがちな落とし穴とは?

将来、好きな人と結婚して一生一緒にいられたら最高に幸せだけれど…、やっぱりその好きな人には、お金持ちであって欲しい!って、女性なら誰もが一度は思ってしまうことでしょう。 「お金がいくらあったって、幸せにはなれない!」なんて言わ...

夫婦間でのお金の貸し借りは正式に成り立つの?離婚したらどうなる?

お金の貸し借りって、相手が誰でも慎重になるものですよね。貸して欲しいと言ってきた相手が、赤の他人であれば何でもいいから理由をつけて断ることもできます。 でも、あなたのように夫からお金を貸して欲しいと頼まれたらどうでしょう。 ...

結婚したら月いくらかかる?結婚生活でかかる項目と費用!

結婚したら必ずといっていいほど出てくる、「お金の悩み」。このお金の問題で喧嘩をしてしまうという方もたくさん存在します。しかし結婚する前に、きちんとお金について計算しておくことで先々を見ていくことが出来ます。 今回は、結婚したら...

夫婦の食費は一ヶ月でいくらが理想的?食費を節約する方法も!

結婚すると食費は2人分に増えますよね。独身時代ならあなたの食費だけなので、節約しようと思えばどんな方法でもできます。でも、夫婦2人分だと、そういうわけにはいきませんよね。 他の夫婦は、一体どれくらいの食費でどのように節約しなが...

結婚したら生活費は15万円!やりくり上手になる方法!

結婚したら、喧嘩の原因で多いとされるお金の問題。 我が家でも何度となくお金のことで家族会議が執り行われます。 今までの自分たちのお金の使い方も違えば育ってきた環境によってもお金に対する考えはそれぞれです。 やはり、...

夫婦の生活費は別財布の場合どう分担する?別財布でうまくやるコツ!

結婚前に、結婚したら共働きで行こう、財布も別にして、生活費は2人で分担しようと決めて結婚生活を始める夫婦もいますよね。 財布を別にして生活費を分担する場合、あなたならどのように分担しますか? 光熱費と家賃は旦那で食費と日用品はあ...

専業主婦はお小遣いないのが当たり前?欲しい物はどうやって買うの?

専業主婦で働かずに家のことだけをずっとしていると、買いたい物があっても自由に買うことができず辛いものがありますよね。 働いていない専業主婦のあなたに、お小遣いがないのは当たり前なのでしょうか。あなた以外の専業主婦の皆さんも同じ...

お見合いを写真だけで断られるのを防ぐための撮影のコツ!注意点も!

お見合い活動にとって避けては通れないのが「写真」。写真だけで断られるととても悲しい…。 しかし、お断りを防ぐための撮影のコツがあります!     自分自身に自信も無いし会うたびに断り続けら...

彼女がいる人を好きになったら恋心は封印するべき?

職場やバイト先、サークルなどでなにかと気にかけて親切にしてくれる人。気が付けばその人のことが気になってしまい恋に落ちる人もいるでしょう。周りの人にさりげなく彼の評判を聞いたりしたところ「彼女がいるよ」という事実に愕然とすることも。 ...

2020年の開運アクション「変化」のために恋しよう

2020年。今年は占いのページでは、「世の中が変わる年」というような変化について書かれているものをよく見かけます。恋愛でも変化を恐れていた方にはチャンスかもしれません。 自分を変えて、合わせてまでお付き合いしても楽しくない、相...

TOP