結婚したいけど性格が合わない!結婚するか悩んだ時の考え方!


そろそろ、付き合いも長いし、今の彼氏と結婚したら?といわれる事も多くなってきたけど、性格がなかなか合わない。でも、別れる理由もないし…と思っている方は割と多いのではないでしょうか?

10代~20代前半のように出会いもたくさんあって、恋愛を楽しむ時間も余裕もあったはずです。

しかし、そんな時期はあっという間に過ぎて気づけばこんな年齢に…そんなときに出会った彼だと、「今すぐ別れて次にいこう!」なんて、言っていられませんよね。

結婚すると、何十年も一緒いなくてはならないからこそ「性格の不一致」はかなり悩んでしまうところです。離婚の原因でも「性格の不一致」で離婚する方は多いですからね。

そんな、後悔をしないためにも、周りに流されず自分自身の気持ちを整理させてじっくりゆっくり考えていきましょう。

Sponsored Links

結婚を意識するけど性格が合わない!やめるべき?

今の彼氏とはどうして付き合うことになったのでしょう。

顔がイケメンだったから?高収入だったから?そんな理由で交際が始まり、でも、性格が合わずなかなか楽しいと思えなかったりしてこのままだらだらと付き合って結婚しても大丈夫なのか?と考えてしまっているのではないのでしょうか?

性格が合わないけれど、結婚したら不自由のない生活が出来ると分かっていたらこのまま結婚した方がいいと思うかもしれません。

性格が合わないというのは辛いことだと思います。確かに、あなたは彼のことが好きなのでしょう。

しかし、お互い、性格や価値観が合わないだけでなく、分かり合おうとしなければ一時的な「好き」というだけでこれから先いろんな困難を乗り越えていくのはかなり難しいことではないでしょうか?

辞めるべきか、そのまま交際を続けて結婚に発展すべきかは、お互いが分かり合う努力をしているかが一番の決め手になりそうです。

もしも、今、あなたがそんなことも思えないのなら今のうちにお別れした方が、お互いが傷つかない選択かもしれません。

Sponsored Link

ずっと我慢できる事なのかよく考えて!

これから先、性格の合わない彼と今のようにたまに会うだけでなく、毎日同じ屋根の下で生活をするということが出来るのでしょうか?性格が合わないで結婚してしまうと、夫婦喧嘩が勃発するのはまず間違いありません。

夫婦2人だけのときは、まだいいのです。しかし、子供が誕生すると、子供のことでの夫婦喧嘩が一気に増えてしまいます。

性格が合わないということは、お互い全く逆の意見を言ったりすることもあるというわけです。どちらかの子ではなく、2人の子供だからこそ、強い衝突がうまれてしまうんですね。

好きって気持ちだけでは長続きしない!

確かに、あなたは、彼に魅力があって「好き」と思って交際を始めたのです。しかし、性格の不一致は「好き」の感情だけでは乗り越えていきません。今、あなたの頭は相手への不満が大きくなってしまっているのです。

ですから、自然と討論するたびに「嫌いじゃないんだけど」「好きなんだけど」という言葉が出てくると思います。こういう言葉をいって相手の嫌なところをいうというのは、尊重し合えなくなっているということです。

お互いを思いやる気持ちが何よりも大事!

「思いやり」って親しい人に対してこそ、難しくなってしまいますよね。私も、たまに「思いやり」に欠けていたなぁ…と1人になったときに反省することがあります。

一方が、好き勝手にしてどちらかが我慢しているようでは円滑な生活が送れません。ですから、何か1つ、相手が歩み寄ってくれたなら自分も何か相手の望むように動いてあげることが大切です。

それは、あなたにとってストレスに感じることかもしれませんが、相手もあなたと性格が合わないのに歩み寄ることがストレスになっているけれど、それでも、してくれているという事を忘れないでくださいね。

焦らずじっくり話し合って!

「結婚」に対してすぐに決めなくてもいいのではないのでしょうか?ここで、焦って周囲に流されてそのまま結婚したとしてもあなたが本当に理想としていた結婚生活が送れるのでしょうか?

まずは、相手の悪いところばかりを探すのではなく、なぜここまでやってこられたのかなって考えてみてください。そうすると、相手の良い一面が出てくることでしょう。

それが、「顔がよかったから」という周りの目を気にしている自分や「収入があるから」というあなたが楽になるという考えに戻ってくるのであれば、結婚しても上手くいかないかもしれません。

でも、そうでは無いのなら、改めて時間があるときに、付き合った当初の思い出話をして、喧嘩したことや楽しかったことを話すと、「あの時、こうしたらよかった」「まちがっていた」と2人の反省点が出てくるかもしれません。

そうやって、振り返ることが出来る2人なら結婚して性格が合わず悩むことがあったとしてもやっていけそうですね。


いかがでしたか?

  • お互いが分かり合う努力をしているのなら交際を続けてみよう  
  • 「好きだけど〇〇」と、不満を言ってしまうのは相手を尊重していないから
  • たまに昔話をして2人で反省しあうことも大切
  • やっぱり、難しいのならお互いのために早めに別れの決断を

結婚したいという気持ちがあるのなら、相手の嫌な部分だけでなく、良い部分に目を向けていきましょう。

関連コンテンツユニット
【関連記事】