結婚したいタイミングが合わない!別れた方がいい?

結婚にはタイミングが必要ですよね。自分が、結婚に対して気持ちが無いときに彼氏からプロポーズされてしまうと悩んでしまいますね。

特に、年齢が若かくてまだ家庭に入る気持ちがなかったり、仕事をもっと極めたかったりと理由は人それぞれです。

お互いの結婚のタイミングが合わないからと言って好き同士なのに簡単に別れるのも悲しい決断です。

彼がなぜ今の状況で結婚を言い始めたのか、理解してあげてお互いが後悔しない決断が出せるように、考えていきましょう

Sponsored Links

大好きな彼からのプロポーズ!でも今じゃない!

彼との交際はどのくらいでしょうか?結婚にいたるまでの交際期間の平均は約3年と言われています。ですから、大体3年くらい交際しているカップルであれば結婚を考え始めるのも不思議ではありません。

お互いの良いところ、悪いところをしっかりとみてお付き合いをしてきたのだと思います。

交際期間が短すぎる場合は、まだ相手のことわかってないのに…ともっと知りたい気持ちでしょう。逆に、交際期間が長い場合はやっと結婚の話をしてくれた…と場合が多いです。

交際期間がどうであれ大好きな彼からのプロポーズは女性にとってとても嬉しいことですよね。

なのに、あなたが悩んでいるのはなぜでしょうか?そして、いつならそのプロポーズを受けてもいいとお考えでしょう。

今の私生活を充実させたい気持ちや、せっかく努力して就けた夢や就職先だからもっと仕事に真面目に取り組みたいとお考えですか?

では、その気持ちはいつまでとはっきりしていますか?具体的に何歳に結婚したい、出産したいという風にあなたのなかで考えられている人は、ただそれを彼に話してみると良いと思います。

しかし、それがないのならば、なんとなく彼の中でも納得のいかない結果になってしまいそうですね。

Sponsored Link

タイミングが合わなくても結婚するべき?

前述した通り、プロポーズしてくれたタイミングが今じゃないと思っていたとしても結婚するべきときはあります

確認しますが、あなたはその彼のことが大好きなんですよね?もし、プロポーズを断ったことによって彼とギクシャクしはじめたら、別れの道に進んでしまいます。

目先の充実や幸せだけで物事を考えるのはよくありません。仮に、彼があなたの気持ちを理解してくれて待ってくれるといったとしましょう。

しかし、あなたが結婚したいと思ったとき、今度は彼が結婚のタイミングではないと思っているのかもしれません。

そうしているうちに、好きなんだけど別れないといけなくなったという状況が生み出されてしまうのです。

ですから、あなたがいつかは結婚したいという気持ちがあるのなら、付き合ったときには大体3年後くらいにはこの人と結婚するかもしれない…と考えながら私生活や仕事を日頃から充実させるようにしておく必要があったのです。

彼が今プロポーズしたのには理由がある?

ところで、彼があなたにプロポーズした理由は分っていますか?どんな理由が考えられるかまとめてみました。

誰にもとられたくない気持ち

彼は、あなたのことを大好きすぎてほかの人に目移りする前に自分のものにしたいと考えているのかもしれませんね。愛されているって素敵なことですね。

自分の仕事が安定してきたとき

男性は、家族を養っていかなければならないと考えているため、転職したばかりのときや安定した給料がなければ結婚は考えないことが普通だと思います。

ある程度の、年齢にさしかかり男性の仕事や収入面が安定してきたのかもしれません。

親に説得されている

親が「はやく孫の顔がみてみたい」「結婚はまだなの?」としつこく言われていて、親の気持ちにこたえるためにもプロポーズしてみようとなっているのかもしれません。

しかし、これが理由だと知るとなんだかショックですね。

周りの結婚からの焦り

年齢を重ねてくると友人の結婚式や出産報告等が次から次へとありますね。私は24~25歳のときが結婚・出産ラッシュでSNSが投稿されるたびに、花嫁姿や新生児の写真がアップされていて本当に少子化なのか…?と感じてしまうほどでした。

それに、やはりそういうのをみると自分もそういう年かなぁ…と考えさせられます

お互いの気持ちを理解することが重要!

相手の気持ちはプロポーズのときに聞くことができたでしょう。その気持ちを理解したうえで、あなたは相手に自分の気持ちを伝える必要があります

そうやってお互いの気持ちを理解することでもしかしたら2人にとって良い解決策が見いだせるかもしれません。

別れる前に不安な気持ちを素直に彼に伝えてみよう!

もしも、彼と別れてしまう決断をするとしても、最後はすべて本心で伝えておきましょう。彼のことが本当に大好きだったこと、真剣にお付き合いしていたこと。

だけど、今の自分はやりたいことや、やらなければならないことがあってプロポーズを受けることが出来なかったことを伝えましょう。


いかがでしたか?プロポーズは女性にとって夢です。だけど、タイミングが合わないと別れてしまうしかないときだってあります。

  • 彼のプロポーズを断るということは彼と結婚できないくらいに思っておくこと
  • 彼が今プロポーズしてくれた理由を理解して冷静に考えること
  • 別れるときは、誠意を示して彼を最小限傷つけないように最後の優しさをもつこと

後悔しない決断が出来ることが一番です。結婚するとしても、別れるとしてもあなたが幸せになれることを祈っています。

関連コンテンツユニット
【関連記事】