夫婦生活

結婚を若いうちにしたことを後悔したときどうする?乗り越え方は?

私は大学に入ってから通い始めたサークルで今の夫と知り合い、大学3年の時に子供が出来て学校を中退、21歳の時に結婚し、21歳最後の日に長男を出産ました。

夫は私の父の会社に就職、私の親はいずれ弟と夫に会社を任せるつもりでいたのです。

しかし、英文科に通っていた夫は子供ができて結婚したことで、大学を中退せざるを得なくなり、好きだった英語の勉強ができなくなってしまいました。

夫にとって、途中で好きな勉強を諦めることは後悔につながると思った私は、私の親の考えよりも夫の思いを優先させるべきだと判断したのです。

仕事をしながら英語の勉強もできるかもしれないと考え実行したのですが、上手くいきませんでした。そこで話し合って私達は渡米することにしました。夫が若いうちに結婚したことを後悔しないように。

では、後悔を乗り越える方法を説明します。

若いうちに結婚したことを後悔したときどうすればいいか

若いうちに結婚したことを後悔するのは、自分の思い通りにならないことが増えてしまうからです。結婚を後悔し始めた時の対処法は以下の通りです。

  • 自分の思い通りにならないことがあっても、粘り強くお互いに妥協点を見つけて歩み寄ること
  • 我慢するのではなく自分が納得して相手を受け入れること
  • 我慢しなければならない場合は、自分なりのストレス解消法(趣味や習い事)を見つけること
  • 相手のことをどこまでも理解しようと諦めずに取り組み続けること

どの対処法も努力と忍耐が必要なので簡単にはいきません。それなりに時間も必要です。ストレスを解消しながら少しずつ前へ進んでいくしかありません。

諦めないことが大事です。思い通りにならないからと言って、すぐに問題を投げ出したり諦めてしまったら、後悔を乗り越えることはできません。詳しくは後で述べますね。

若いうちに結婚したことを後悔する理由とは

私達夫婦の場合、若いうちに結婚したことで何を後悔したかと言うと、夫は一浪してせっかく入った大学を途中で辞めなければならなくなったことです。

他にももっと友達と遊びたかったでしょうし、自分のためにお金も使いたかったに違いありません。

言葉には出しませんでしたが、結婚してすぐに子供が生まれたので、子供よりももっと自分を見てかまって欲しいという思いが、夫の行動から見て取れることもありました。新婚なのに2人だけで過ごす時間がなかったからです。

私はというと、夫と知り合ってから1年も経たないうちに結婚したので、夫の性格や生い立ち、金銭感覚や食生活など、かみ合わないことや知らないこと、理解できないことがあり過ぎて、後悔というよりも困惑して頭を抱え、悩み続けていました。

21歳で結婚したことに後悔はありませんでしたし、自分に夫ほどの生活力があるとも思えなかったので、離婚も考えられませんでした。

夫の前に付き合った男性も何人かいたし、サークルでいろいろな男性を見る機会もありましたが、その中で一番しっかりしているように見えたのが夫で、一番フィーリングが合ったのも私にとっては夫だったからかもしれませんね。

若いうちに結婚したことを後悔するのは、自分の思い通りにならないことが増えるからと言えるかもしれません。

後悔の乗り越え方

早婚でも晩婚でも違う環境で育った男女が一緒になるのですから、自分の思い通りにならないことが起きるのは目に見えています。

大事なのは、自分の思い通りにならないことがあっても、粘り強くお互いに妥協点を見つけて歩み寄り、我慢するのではなくどこまで自分が納得して相手を受け入れることができるかということです。

我慢は積もり積もると爆発したり破綻をきたすのでおすすめできません。我慢しなければならないのなら、自分なりのストレス解消法(趣味や習い事)を見つけるべきです。

楽しくて好きなことをしていると、嫌なことが忘れられるだけでなく、やらせてもらえることに感謝することができるので、相手の要求にも応えてあげようと前向きに思えるようになります。

但しその場合、1度はまったらやめられなくなるような中毒性のある娯楽はNGです。

快楽的な娯楽ではなく、建設的で自分のためになるような趣味や習い事を見つけましょう。後悔を乗り越えられるかどうかは、自分が相手のことをどこまで理解しようと取り組み続けることができるかにかかっています。

「面倒くさい」とか「もういいや!」と思ってしまったら後悔は乗り越えられません。親が子供を心配するように「どうしたの?」「何かあったの?」「話を聞かせて!」とアプローチし続けることが大事なのです。

若いうちに結婚するメリットもある!

私は21歳で長男を出産しましたが、安産で手のかからないお産だったと看護師さんからほめられました。若くて難産の人もいますが、一般的に言われているのは、妊娠・出産が若いうちだと、母体にも生まれてくる赤ちゃんにも問題が起きにくいというメリットがあります。

私の場合、1人目と2人目の間があき過ぎて、2人目と3人目が高齢出産で帝王切開になってしまったことを考えると、若いうちの出産の方が確かに安心かもしれません。

kk最初の出産を終えて退院する時も、「若くて可愛いお母さんね」と言われましたが、「子供は1人だけだと可哀想だから2人目も生んであげてね」と釘をさされました。

育児は若いと楽で高齢出産だと大変かというと、私の場合は21歳、33歳、36歳で出産しましたが、体力的には確かに21歳の時の方が楽かもしれません。しかし、精神的に余裕が出てきて育児を楽しめたのは下2人の時でしたね。

私のように早く結婚しても下2人が高齢出産になってしまえば話は別ですが、一般的には子育てが早く終わるのもメリットですよね。残りの時間を自分の好きなことにあてたり、もう1度働き始めたり、夫婦で共通の趣味を楽しむこともできます。

見た目も若いので、子供と一緒に出かけたり、おしゃれを楽しむこともできます。成長した子供に力を貸してもらったり助けてもらえることもたくさんありますよ。

後悔しない生き方をするには

若いうちに結婚しても後悔しないように生きていくのは不可能です。必ず何度となく後悔します。早婚でも晩婚でも後悔する時はするので仕方がありません。

後悔してもいいのですが、問題はどうやって乗り越えるかなのです。我慢を続けていくと、結婚を後悔することになります。

納得のいかないことはなるべく早く妥協点を見つけて歩み寄るなり相手のことを理解するように心がけるといいですよ。


  • 自分の思い通りにならないことがあっても、粘り強くお互いに妥協点を見つけて歩み寄ること
  • 我慢するのではなく自分が納得して相手を受け入れること
  • 我慢しなければならない場合は、自分なりのストレス解消法(趣味や習い事)を見つけること
  • 相手のことをどこまでも理解しようと諦めずに取り組み続けること

若いうちに結婚したことを後悔した時の乗り越え方をまとめてみました。我が家の場合、夫は昔我慢を溜め込んではよくドカン!とよく爆発させていました。

言いたいことがあるのなら、爆発させるまで溜め込まないで小出しにして!とお願いしたことがあります。我慢を溜め込むから爆発してしまっていたのです。

そんな夫がある時自分が夢中になれる趣味を見つけました。サーフィンとスケボーです。

好きな趣味を見つけたことで職場での嫌なことや家庭での不満を溜め込まなくてもすむようになり、好きなことができる今の状況に満足するようになったのです。

今の状況に満足できるようになれば後悔することもなくなります。みなさんはいかがですか?

 

占いに相談して解決する

運命の人

『今すぐ相談して話したい!』

『どう対応したらいいの?』

そんな時、相談の答えをすぐ知ることができるのは

占いです。

 

え〜占いに行く時間がないよ〜!占い師に相談するのはちょっと緊張する…。

そう感じる人もいると思います。

 

そういった不安を解消した新しい占い。実は話題になっているのは、

『LINEトーク占い』

なのです。

トーク占いバナー650_370

携帯端末にLINEのアプリが入っていれば占える!

という、簡単&気軽。面倒な登録はゼロ。

 

好きな占い師も選べて、お値段は業界最安値級。

お得な料金だからといって、占い師さんの質が低くならないのがLINEトーク占いの良いところ。

上級な当たる占い師しかいないので、試す価値はありそう!  

LINEトーク占いの詳細はこちら

>LINEトーク占いとは?体験談と使い方を公開!10分無料になるって本当?

 

LINEトーク占いの体験談はこちら

家にいる時、いてもたってもいられず、復縁の悩みを相談しました。占い師さんに「1週間待っていれば連絡が来る」と言われ、待っていたら5日目に本当に連絡が来ました!嘘でしょ?!って思ったけど、本当の話。(29歳女性)

どうせ当たらないんでしょって思って気軽に占ってみたんだけど、最近起きた”彼氏の浮気”を当てられました。背筋がゾッとしました。(26歳女性)

友人に「当たるんだって」と聞いて覗いてみたら、私の好きな占い師さんがいました!TVや雑誌で見かけるような占い師さんもいて、ちゃんとした占い師さんがいるから信頼できるかもって思った。(32歳女性)

続々、口コミが広がっているLINEトーク占い。

 

この機会に、お悩みを相談してみるのはいかがですか?

前世からの運命の相手との縁を結んでくれるかもしれませんね。

しかも、今なら初回10分無料!! クレジット払いでさらに10分無料♪

今すぐこちらをクリック↓

    関連記事

    結婚で引越しするとき実家の荷物はどうする?まずは断捨離を!

    結婚するまでずっと実家で暮らしていると、引越しする時 「自分の荷物をどうやって整理すればいいの?」 と悩んでしまいますよね。下手をすれば生まれた時から今まで捨てられずにしまわれていた物が沢山あるので、捨てるものと取っておくものを...

    夫婦喧嘩で無視する夫の子供への影響は?男の機嫌を直す秘訣とは!

    結婚すれば夫婦喧嘩はほとんどの方が経験することですよね。 この夫婦喧嘩自体が悪いのはなくむしろ喧嘩をする中で絆を深めてより良い夫婦や家族になるきっかけにもなりますから、喧嘩なんてしたことない!という夫婦よりも、喧嘩をするけどその度に絆...

    結婚したら月いくらかかる?結婚生活でかかる項目と費用!

    結婚したら必ずといっていいほど出てくる、「お金の悩み」。このお金の問題で喧嘩をしてしまうという方もたくさん存在します。しかし結婚する前に、きちんとお金について計算しておくことで先々を見ていくことが出来ます。 今回は、結婚したらいくらか...

    夫の呼び方「あなた」なんて古臭い?イマドキ夫婦の呼び方は?

    結婚する予定になると、結婚したら相手のことを何て呼ぶことになるんだろう…とふと思うことはありませんか? ドラマなどでは、「あなた」といって相手に話しかけるシーンがよくありますね。しかし、イマドキそんな呼び方をしている人は殆どいません。...

    夫婦生活の人気記事

    結婚したら扶養に入らないといけない?扶養のメリットとデメリット!

      結婚すると夫の扶養に入るとか扶養家族という言葉をよく聞くようになります。 親に養われている間は親の扶養家族だったわけですが、 あまり親から 「あなたは私達の扶養家族なのよ」 などと...

    結婚後子供をつくるタイミングはいつがいい?ベストタイミングは!

    恋愛結婚にしろお見合い結婚にしろ結婚はしようと思ってできるものではありませんよね。妊娠も同じです。 計画的にしようと思って妊娠できる人は、奇跡を自分で起こしているに等しい人です。贅沢な話ですね。 私は避妊していても妊娠してしまっ...

    モラハラ夫から無視された時の対処方法!彼の一枚上手を!

      付き合っていた頃はとても優しくて気づかなかったけれど、結婚して子供ができたら子供そっちのけで自分の思い通りにならないと怒り始める夫っていますよね。 あなたはまず 『子供の面倒を見なければならない!』 の...

    結婚で養子縁組をするかしないかの違い?婿養子を迎える時の注意点!

    あなたが一人っ子だったり自分の家を継ぐべき兄弟姉妹が家を出ていなければ、彼氏が婿にきてくれたらいいのにときっと考えますよね。 彼氏が長男だと難しいかもしれませんが、次男や三男であれば彼氏の親さえ 『いいよ~』 と了解してく...

    夫婦間でのお金の貸し借りは正式に成り立つの?離婚したらどうなる?

    お金の貸し借りって、相手が誰でも慎重になるものですよね。貸して欲しいと言ってきた相手が、赤の他人であれば何でもいいから理由をつけて断ることもできます。 でも、あなたのように夫からお金を貸して欲しいと頼まれたらどうでしょう。 金額...

    再婚したけど元妻に嫉妬!知りたいモヤモヤ嫉妬心の解消法はこれ!

    バツイチの彼と結婚!二人で新しい生活へと踏み出して行こうと思っていたのに彼の家には元妻の使っていた私物や家具、食器や雑貨が沢山残っていて思わず嫉妬してしまったあなた。毎日使っている家具や家電製品を見るたびに 「元妻と彼が仲良く選んだの...

    旦那が嫌い!新婚が陥りやすい倦怠期の対処法!早めに話し合いを!

    なにもかもが幸せで楽しい生活が始まるとおもっていた新婚生活。なのに、喧嘩の絶えない日々。 『こんなはずじゃなかった…』 とおもっていませんか? でも、ちょっとした事で楽しい生活に変わっていきますよ。 旦那が嫌い!...

    夫婦の食費は一ヶ月でいくらが理想的?食費を節約する方法も!

    結婚すると食費は2人分に増えますよね。独身時代ならあなたの食費だけなので、節約しようと思えばどんな方法でもできます。でも、夫婦2人分だと、そういうわけにはいきませんよね。 他の夫婦は、一体どれくらいの食費でどのように節約しながら一ヶ月...

    彼氏の実家が貧乏で結婚するのが不安!彼のご両親の老後はどうする?

    今の彼氏は自分にとってすごく気の合う相手で結婚まで考えることができるのに、一つ気になるのは彼の実家が貧乏であること。 せっかく、こんな気の合う人と出会えたのに彼の実家の問題で結婚を考え直すのは非常につらいものがありますね。 2人...

    宗教を信仰している彼氏と結婚!必ず入信しなくちゃダメなの?

    世の中にはいろいろな宗教が存在します。 それぞれの家によって宗教や宗派が違いますが、ほとんどの日本人はお葬式やお墓参り、お仏壇の前でお線香を立てて手を合わせるくらいしか宗教と接する機会はありません。 中には特定の宗教の熱心な信者...

    夫婦生活の新着記事

    結婚したら扶養に入らないといけない?扶養のメリットとデメリット!

      結婚すると夫の扶養に入るとか扶養家族という言葉をよく聞くようになります。 親に養われている間は親の扶養家族だったわけですが、 あまり親から 「あなたは私達の扶養家族なのよ」 などと...

    同居のストレスは子供のことへの口出し!対策と口出しを減らす方法!

    現在は、昔ほど結婚後に義両親と同居するということは少なくなっているかもしれませんね。 将来的に、子どもが大きくなってから介護のためにやむを得ず一緒に暮らすという方はこれから高齢社会で増えていくかもしれません。 しかし、家庭の事情...

    結婚して専業主婦になるのが不安!どうしたらいい?

    専業主婦に憧れるという女性って多いと思いますか? ある大手の企業で専業主婦になりたいですか?というアンケートで約40%の方が「なりたい」と答えたそうです。 大手の企業ですから、給料も結構もらっているだろうし、キャリアアップしたい...

    結婚しても本籍地は別々で大丈夫?変更するメリットとデメリットは?

    あなたのように20代で初婚となるとわからないことがたくさんありますよね。本籍地もその1つです。本籍地にはあなたの戸籍が置いてあります。戸籍が置いてある場所が本籍地なのです。 本籍地はあなたが日本人であるということを証明するもので、日本...

    TOP