同棲のメリットは女の方が少ないの?男女の感じ方の差を縮めるには?

Sponsored Link

「同棲するってことは結婚前提だよね?」

同棲生活が始まると女性側としては何となくその後の結婚を意識し始めちゃうよね。女性にとっては同棲生活まで進んでしまえば結婚なんて書類上の手続きを済ませるだけくらいの感覚かもしれない。

「同棲したから結婚?!重くない?」

ところが男性にとっては同棲生活は本当の意味でただの共同生活と思っている部分があるらしい。結婚となると二の足を踏んでしまうけど、同棲なら

「やめよう!」

といつでも解消できると気軽に考えている男性が多いみたい。

女性としては男性がどういう気持ちで同棲生活を未来に繋げていくのか気になって仕方がないよね!?

共同生活という前提で見ても、家事や料理をするのは女性というイメージがあるのでまるで主婦のように献立を考えてる自分が目に浮かぶんじゃない?

「じゃあ、メリットは無いの?」

私も同棲する前にネガティブなイメージばかり浮かんできた時期があったかも。

少しでも疑問があると自分が納得できるまで突き詰めるタイプだからかもしれないけど、そのおかげで同棲を前向きにとらえるコツをつかんだの。

これから始める同棲生活が不安で仕方ないあなたに、もっと女にとってメリットを知ってもらってポジティブな気持ちになれるとっておきのアドバイスを紹介するね!

Sponsored Links

女の方が同棲のメリットが少ないの?

同棲すると家事や料理を女性がやりがちなので

「私の方が負担が大きい…」

なんて女性のほうがメリットが少ないと思われがちだけど、そうでもないと思うよ。

最近は掃除や料理が大好きな男性も増えているし、実は頼られることに喜びを感じるのが男性の本能っていうよね。お互いにフルタイムで働いているんだから堂々と家事は分担していかなきゃ。

経済的な部分では男性も女性も同等にメリットがあるし、カップルそれぞれによってルールが違うので線引きは難しい。

同棲する前に自分ができる範囲のことをきちんと話し合って協力しあう関係でいれば後になって喧嘩も少ないと思う。

週末などに二人で過ごす時間をつくって、生活の中で改善したほうが良いことやお互いが不満に思うことを話し合ってみるのもおすすめだよ!

問題なのは自分が最初から頑張りすぎてしまうことや、言いたいことをはっきりと伝えられないことがストレスとなってあらわれてくるんじゃないかしら。

同棲前に

  • 家事の分担と
  • 食費や光熱費の折半

については細かく話し合って決めておいたほうがいいよね。

女性が感じる同棲のメリットとデメリット

同棲する大きなメリットは広い部屋に住めるうえに家賃が半分になるということ。一人で暮らすと自炊で食材を余らせてしまうけど二人分なら無駄にならず食費も節約になるよね。

防犯の面でも、仕事で帰宅が遅くなった時に彼氏と同棲していると安心な面が沢山ある。お互いの職場から待ち合わせて帰るとか、駅まで迎えにきてもらえるというのもかなり安心だよね。

同棲のデメリットは自由気ままに友達と遊んだり、趣味に没頭する時間が減ってしまうことかもね。習い事やジムでのワークアウトを今までのように続けたいのであれば

「ちょっと話があるんだけど…」

と彼氏に相談して家事の負担をお願いしなくちゃいけなくなるし。一人の時間を持つのが難しくなるからストレスのコントロールも考えなきゃね。

男性が感じる同棲のメリットとデメリット

男性にとってのメリットは彼女が家事や料理を負担してくれることによってバランスの取れた食事を食べられるし、仕事に集中できるようになる。

女性と同様に経済的な負担も半分になるので、今までより自由に使えるお金が増えるんじゃないかな。

デメリットはやはり気軽に友人を自宅で招くことが難しくなるし、飲み会や外出も彼女抜きでは気まずくなるかも。

一人暮らしの時のように振る舞っていたら喧嘩が増えて二人の仲が悪くなってしまう可能性も考えられるよね。

男女での感じ方の差を縮めるためには?

同棲生活が始まる前に女性なら少なからず

「彼氏のために美味しい料理を作ってあげたい!」

と意気込んだり、疲れて帰ってくる彼氏のために

「部屋を綺麗にして掃除も完璧にしなくちゃ!」

と思うでしょう?でもその考えを実行する前に、自分にとって同棲生活をどれだけ楽しめるかということに集中して欲しいな。

おそらく、男性は同棲生活が始まる前の頭の中って

「家賃が半分になるー!美味しい手料理が食べられるー」

と自分の幸福を思い描いているはずなんだよね。

『なぜあなたが自分の楽しみを考えちゃいけないのかな?』 もっと楽しんでもいいし、同棲で得られるメリットに感謝しちゃえばいいんだよ。家事だって全部女性がやらなくてもいい時代なんだし。あれこれと悩む前にどれだけ楽しめるかってことを沢山計画してみよう。

同棲生活を成功させるためのコツ

同棲生活がストレスにならないようにとにかく自分の意見をきちんと伝えてみよう!女性が同棲に対して力が入ってしまうのは当たり前かもしれないけど

「失敗したらどうしよう、未来につながらなかったらどうしよう!?」

その自問自答は彼氏との楽しいはずの生活をストレスに変えてしまうだけ。一から始める同棲初心者だってことは思い切って開き直ってみよう!

もし何かにつまずいたら、その時は二人で解決策を探すという楽しい共同作業が待ってるかもしれない。

自分ができること、できないこと、持っているアイデアを一緒に暮らす彼氏に話せてこそ楽しい同棲生活なのです。

※彼氏が友達を優先して不満…そんな時はこちらをご覧ください。
彼氏が友達優先!同棲のルールを作ろう!幸せな毎日にするには?

まとめ

同棲のメリットは女の方が少ないの?

  • 家事や料理を女性側ばかりが負担する必要はない
  • 家賃半分で広い部屋に住めるし、経済的に負担が減ってお互いにメリットがある
  • 防犯の面で彼氏と住んでいると何かと安心
  • 女性も男性も今までより自由気ままに友人と遊んだりできなくなるという共通のデメリットはある
  • とにかく自分が楽しむ!良い面だけに目を向けてあとの生活は二人で築きあげていくという心意気で大丈夫

子供の頃から私達は環境の変化にビクビクしながら、それでも順応しながら成長できている。

学年が上がるごとに新しい人間関係、入社したら社会人としてのあり方を学び、家族と離れて暮らして自分だけの生活を作り上げてきたのよ。

同棲生活に入る前は未知の世界だと思うかもしれないし、もしかしたら大多数の人が

「女性はメリットが少ないよ~」

なんて言ってくるかもしれない。でも実際はそれぞれのカップルがオリジナルの同棲生活を作りながら生活していると思うんだよね。

自分が本気で 『こうなりたい!』 と思う同棲生活はあなたの描く理想にきっと近づくと思うんだ。そして一番の理解者になるであろう彼氏をまずは心の底から信頼してみようよ。

author
Takoko.K
profile:洗足学園音楽科、静岡大学言語学学科卒業。国内で商社や外資系企業での勤務経験後、専門分野の知識習得のため単身でニューヨークへ留学。現在は留学生として勉強に勤しみつつ、恋愛ライターとしても活躍中。

Social Service Site

Follow!

関連コンテンツユニット
【関連記事】