元彼にプレゼントをあげる!交際してた時の感謝なのに誤解される?

彼氏と別れて違う人生を歩むことになっても、接点が残っている人は多いと思います。

  • 仕事上の繋がり
  • SNS等での繋がり
  • 共通の友人

など。

彼との思い出を全て処分して

「もう忘れたい」

という場合を除けば、彼との接点を全部切る必要はありません。元彼のことを 「大切な思い出」 として胸の奥に大事にしまいこみ、今後の彼の人生の成功を影ながら応援している女性は大勢います。

一度は大好きになって付き合った人。記念日ごとの愛情のこもったプレゼント、仕事や資格の為の勉強がしたいと相談すると助けてくれました。

「いろんな思い出があるな~」

彼の愛情も気遣いも、2人で行った色んなこと、全て大切な思い出です。もし機会があれば当時の感謝をきちんと伝えたいと思うのが自然な感情ではないでしょうか。

その彼の誕生日が間もなくやってきます。もうあの頃のように2人きりで祝えなくても、当時の感謝を込めてプレゼントを贈るのは悪くないですね。

でも一度交際して別れると人間関係は少し複雑になってしまいます。

下手に贈り物して「未練がある」「復縁を望んでいる」と誤解を与えるの互いにとってマイナス。

今回は元彼にプレゼントをあげたいと考えている女性のために、誤解を与えないプレゼント方法を書いていきます。

Sponsored Links

プレゼントをあげる元彼に未練と取られない方法

未練と取られずプレゼントを渡す方法として考えられるのは 「友人たちと一緒に贈る」 です。

友人たちとお金を出し合って1つの贈り物をする、またはそれぞれ1個ずつプレゼントを用意して一緒に渡しに行く…これなら元彼に変な誤解を与えたり、期待を抱かせることはないでしょう。

そもそも元彼にプレゼントをあげるのはアリかナシか?というと意見が分かれるところですが。結局のところ、

「現在の2人の関係次第だよね」

ということでしょうか。

人の関係は脆さも抱えています。相手は一度交際したことある相手。こちらにその気はなくても、プレゼントすることで相手に 「未練がある」 と受け取られたら、友好な友人関係にヒビが入る可能性があります。

もしくは彼がまだあなたに未練を持っていたら、いかなるプレゼントも彼を傷つける無神経な行為となってしまうかもしれないのです。

感謝を伝えるための贈り物が相手を傷つける爆弾になることを踏まえて、まずは慎重に、一度、元彼にプレゼントをあげることについてじっくり考えてみましょう。

元彼女からプレゼント…彼の気持ちになって考える

元彼女からプレゼントを貰ったら彼はどんな気持ちになるでしょう?

例えば偶然会った日に

「そういえば…」

と思い出してお祝いのプレゼントを贈るのは普通にアリです。

でもこれが、イベント当日に渡すために数週間前から用意されていたプレゼントだった場合、彼としては

「ん?」

となります。

  • プレゼントを渡すシチュエーション
  • 準備する期間
  • かけた金額

などが、誤解を与える点になることに気を付けしょう。

元彼と良い友人関係が築けている場合

この場合は渡して大丈夫です。

彼もあなたも前向きに互いの人生を歩んでいます。互いの仕事の成功、誕生日、恋愛も、心から応援・お祝いできる素晴らしい関係ですね。

プレゼントを贈り合ってもどちらかの人生が崩れることはありません。

  • 何に対するプレゼントか明確にする
  • なるべく2人きりは避けて渡す
  • 金額をかけ過ぎない

です。

もし彼の恋愛までは応援できない…という気持ちがどこかにあるなら、プレゼントを見送ってでも自分の心と向き合う必要があるかもしれません。

交際中高価な品を貰って罪悪感がある場合

罪悪感を晴らすためのプレゼント。これは元彼の気持ちを考えるとナシです。

交際期間中のプレゼントに打算はありません。あなたが好きでプレゼントしたくて贈ったものです。それがどんなに高価なものであっても、彼はあなたの喜ぶ顔を見たいために、気持ちよく支払ったと思いますよ。

その誠意に対し、あなたがやろうとしているのは「借りを清算する行為」です。あなたはスッキリするかもしれませんが、彼にとっては嬉しいプレゼントとは言えません。

彼の方から「返せ」と言われない限りプレゼントを考える必要はないです。心から彼に感謝を伝えたくなった時だけプレゼントを考えましょう。

絶対ダメ!彼氏がいるのに元彼へプレゼント

どんなに元彼が良くしてくれて人格が優れていても、現在交際中の男性がいるなら、プレゼントをあげるのは控えましょう。彼に新しい彼女がいる場合も同様です。

間違っても、元彼にプレゼントを贈るために今の彼氏を説得しようなどと思わないこと。

あなたにとっては元彼にただの感謝を伝えたいだけでも、今の彼氏からしてみると、

  • 今でも元彼と連絡を取り合っている
  • 今でも元彼を高く評価している

この事実のみ彼の中でクローズアップされて

「なんか嫌だな」

と不愉快な気持ちになるはずです。

元彼が異性としてではなく一人の人間としてあなたに必要不可欠なほど大きな存在となっていても、今はプレゼントを贈るのは我慢してください。

今彼は許してくれないけどどうしても感謝せずにはいられない事情がある、そんなあなたには、次でプレゼントとは別の手段を提案しますね。

感謝を伝えるだけなら手紙でも良い?

気持ちを伝える手段として最も好ましいのが「手紙を書く」ことです。

メールより気持ちを伝えやすく、誠意が伝わりやすく、形としてずっと残り続けます。なにより手紙を書くという行為が時間に追われて忙しい現代人にとっては新鮮で心洗われますね。あまりに長いと重くなるので、便箋2枚くらいにスッキリまとめて送るようにしましょう。

手紙を手に取った彼はきっとどんなプレゼントを貰うよりも感動することでしょう。相手が元彼の場合は送っていいものかどうか状況をみて決めましょう。

現在交際中の彼氏がいるなら例え手紙1通でも控えたほうがいいです。相手に交際中の女性がいる場合も同様です。

現在フリーで特に気になる男性もいないなら、未練と取られず感謝を伝える手段として、手紙は大いにアリです。

もし手紙を贈っても大丈夫な間柄なら、便箋2枚くらいにスッキリまとめて送るといいでしょう。

きっと元彼も

「こんないい子と付き合えて幸せだった」

と思ってくれるはずです。

焼け木杭に火…贈るリスクを考えて選択すること

元彼にプレゼントを贈りたいあなたの気持ちがどんなに純粋なものであっても、未練などなくても、男女というのはどうなっていくか分からないものです。

友人関係に戻れたつもりでも、彼の心には

「今も好き」

というまだあなたへの想いが残っている可能性もあるのです。会ってプレゼントを贈っていい感じにお喋りしている間にあれよあれよと展開して彼と再びベッドを共にすることに…なんてことも。

優柔不断で曖昧な関係というのも、縛りがなくて楽しいかもしれませんが、互いに独立して良い人生を歩んでいくにはしっかりとした「線引き」が必要です。

プレゼントを考えたばかりに泥沼…とならないよう元彼と接するときには、守る「一線」を決めて注意することです。

※別れた元カレからのプレゼントを返すべきか悩んでいる方はこちらを参考にしてみてください。元彼からのプレゼントは返す?返さない?必見!ベストな取扱い方!

まとめ

元彼に感謝を込めたプレゼントをあげるとき、あなたに気を付けて欲しい点はこちらです。

  • 彼と友好関係が築けているならあげてよし。
  • 高価なものを貰った罪悪感からお返しを考えると彼を傷つける可能性がある。
  • 現在付き合っている人がいるならプレゼントは贈らない。
  • どうしても感謝を伝えたいなら手紙で。

別れた後のプレゼントが、より一層2人の関係をプラスに動かしてくれるか、はたまた亀裂を生む爆弾になるか。それは贈り手のあなた次第です。

ただの感謝であっても、贈っていいか判断が付かない間は、手紙やメールでお祝いするだけにとどめるのが無難かもしれません。

関連コンテンツユニット
【関連記事】