再婚したけど元妻に嫉妬!知りたいモヤモヤ嫉妬心の解消法はこれ!

バツイチの彼と結婚!二人で新しい生活へと踏み出して行こうと思っていたのに彼の家には元妻の使っていた私物や家具、食器や雑貨が沢山残っていて思わず嫉妬してしまったあなた。毎日使っている家具や家電製品を見るたびに

「元妻と彼が仲良く選んだのかも…」

「これって元妻へ彼がプレゼントしたものなのかも…」

とイライラした気持ちをずっと抱えているのは辛くありませんか?確かにこの悩みはバツイチの彼と結婚したあなたの宿命とも言えるものなんですが毎日生活する家に元嫁の痕跡なんてやっぱり嫌なものですよね。

今回はそんな再婚したけど元嫁に嫉妬する!というあなたの悩みをスパッと解消できる方法を紹介したいと思います。ズバリ“どんな時にどんな風に嫉妬するのか自分の気持ちと向き合っていく事”が大切なポイントですが中々簡単にはいきません。これから詳しくお話しますからぜひ参考にしてモヤモヤする気持ちを解消してください。

Sponsored Links

元妻に嫉妬…再婚後の悩みは嫉妬心を分析して解消!

元妻へ嫉妬してしまうあなた。その悩みをどのようにすれば解消できるか知りたくありませんか?バツイチの彼と一緒になった人は必ずといってもこの悩みに直面するものなのですがやはり気分は良くありませんよね。

では

  • このモヤモヤする気持ちをどのようにすれば解消できるでしょうか?
  • ズバリその方法はどんな所に嫉妬するのか?
  • どうすれば気持ちを晴らすことができるのか?

嫉妬する気持ちをパターン別に分析してそれぞれに合った方法でモヤモヤを解消する!というものです。ぜひ自分に当てはめながら読んでくださいね。

彼と元妻の使っていた物を見て嫉妬する場合

彼が元妻と一緒に使っていたであろう家具や家電製品などを見て嫉妬してしまう場合。小さな物から大きな物まで色々ありますがベッドや食器なんかは嫌な気持ちになってしまいますよね。

この場合の解消法は買い替えやアレンジです。お皿やタオルなどの小さなものはさっぱり捨ててしまって新しいものに買い換えて大きな家財道具は今流行りのDIYで色を塗り直してみたりカバーをかけて見た目を変えてみたりする事です。

目につかない所に移動するなんて手もありますね。とにかく昔のままで置いておかずに自分の手を少しいれて“これは元妻の物でなく自分のもの”という認識をできるようになりましょう。

彼が元妻と連絡をとっていて嫉妬する場合

もう離婚してるのに連絡を取ってるなんて悩ましい問題ですよね。別れた後も必要最低限の連絡は必要な場合がありますから

「連絡を取ってほしくない」

と訴えても無理な場合があります。この場合はまず連絡をしている場面を自分に見せないようにしてもらいましょう。あなたに連絡をしていると悟らせないように彼に上手く配慮してもらってください。あなたはその配慮をしてもらっても

「もしかして今電話してるのって元妻じゃないの…?」

と思わずに気持ちを置いてみてください。もしも“もっと上手く隠せないの!?”と思ったとしてもそれは言ってはいけませんよ。

特に何も無いのに嫉妬するする場合

特に何か元妻が使っていたであろう痕跡があるわけでも彼が元妻と連絡を取り合っているわけでもないけれどモヤモヤ嫉妬してしまう…というあなた。例えば彼がお土産を買ってきてくれた時や優しくしてくれた時に

「元妻にもこういう事してたのかしら…?」

なんて考えてしまっていませんか?もしそうなら今すぐにやめましょう。

それは時間の無駄というものです。彼が元々そういう優しい人だったという事で、そんな素敵な彼を手放した元妻はそれが解っていなかったという事です。あなたは元妻のようにならずに彼の優しさを受け取って素直に喜ぶように務めましょう。それが幸せへの第一歩です。

彼が元妻を庇う事に嫉妬する場合

元妻の事で喧嘩をした時に元妻を庇おうとする彼の考えにイライラ嫉妬してしまう!というあなた。これの場合は“彼が全面的に悪い!”と言いたいのも山々ですが、根本的に男性との考え方と女性の考え方にズレがあるので仕方ないとも言えてしまうのが困った所です。

これはあなたが

「少しでも元妻が嫌な奴だと認めてくれれば私の心は晴れるのに…!私が今の妻なんだから私を大切にして!」

と訴えたとしても彼はきっとそうはしません。

男性は基本的に思い出は綺麗に取っておく生き物なので自分から思い出を汚そうとはしませんし、さらにプライドが高い人の場合は“過去に結婚した人を悪く言う”という事は“自分に女性を見る目がない”と認める事になってしまうので言いたがりません。ですから根本的に元妻の話題は一切出さないというのがこのパターンの一番いい解決法と言えます。

自分の考え方を変えてみる

せっかく結婚したのに元妻のせいで彼との生活が台無しだと思っているあなた。きっと色々な場面で元妻を思い出してはイライラしてやり場のない気持ちを抱えている事でしょう。

もしかすると彼に対して自分のために彼に元妻を一緒に悪者にして欲しい!と思っているかもしれません。ですが少し待ってください。二人で元妻を悪者にして悪口を言ったりして気持ちは晴れるかもしれませんがそれは新婚生活にそぐわない醜さです。

せっかく結婚したのだから新しい事に目を向けていくよう考え方をポジティブにかえましょう。あなたと彼の生活に元妻の存在は不必要ですからあなたこそ元妻に対して執着して必要以上に敵視するのをやめてみましょう。

自分が今の妻だと自信を持つ

あなたは元妻の存在に何かと嫉妬しているかも知れません。ですが、今の妻は自分であると言うことを再度自覚してください。彼と今一緒にいるのはあなたで、彼はあなたを選んだのです。

それは何よりも元妻があなたに勝てないという証明になりますからもっと自信を持ってください。あなたが元妻の事など考えて嫉妬したり腹を立てる必要など実は一つもないんですよ。

夫にしっかりと話しを聞いてもらう

モヤモヤと嫉妬する気持ちを一人で抱えて辛い思いをしていませんか?彼にはこんな気持ち言えない…と思っているのなら一度だけでも良いので洗いざらい彼に話してみてはいかがでしょうか。

彼があなたの気持ちを知った時にもしかすると

「そんなに思い詰めてるなんて知らなかった…どうすればその気持を解消できるかな?」

なんて協力的な姿勢を見せてくれるかもしれません。そうなったらもうあなたの完全勝利。さっぱりと元妻の痕跡を消して模様替えをしたり二人で新しく一歩を踏み出せるでしょう。一度自分の気持を話して彼に知ってもらう事も大切です。

仕方ないと諦める気持ちも必要…?

どうしても過去を思い出して嫉妬する…そんな場合は諦めてしまうのも一つの手。解消できてないじゃないか!と思われるかも知れませんが

「諦めるしかない」

という事はあなたが一番よくわかっているのでは無いでしょうか?

この気持ちは解消しようとすると時間がとてもかかる問題です。一晩二晩で収まるものではありません。今回お話したことを参考にして嫉妬心を最小限に押さえて騙し騙し生活して数年経った頃にようやく忘れられるような問題です。

不安を感じるかも知れませんが愛する彼との生活を楽しんでいれば自然と忘れられる頃がきますから、ゆっくりと忘れていけるように務めましょう。

※新婚なのに旦那に不満が…そんな時はこちらも参考にしてみてください。
旦那が嫌い!新婚が陥りやすい倦怠期の対処法!早めに話し合いを!

まとめ

以上が

「再婚したけれど元妻に嫉妬してしまう!」

とお悩みの人に知ってほしいモヤモヤ嫉妬する気持ちの解消方法です。大切なポイントは

どんな場面で自分が嫉妬しているのかを分析して気持ちを解消する
彼に選ばれたのは自分、今の妻は自分だと自身を持つ
完全に気持ちを解消するには時間がかかるが、元妻の事をいつか忘れられる時がくる

この3つです。
中々難しい問題なのですが時間をじっくりとかけて彼と幸せな生活を送っていれば自然と忘れていける問題だと言えるでしょう。ぜひとも今回お話した事を参考にしながら自分の嫉妬心をなるべく抑えて素敵な生活の中で元妻の事を忘れられるよう務めて幸せな夫婦生活を送ってくださいね!

関連コンテンツユニット
【関連記事】