夫婦生活

新婚なのに共働きですれ違い!幸せ夫婦には共通ルールがあります!

新婚で子供はまだいないし共働きで一生懸命貯金をしている最中だと生活することに一生懸命になっていて、お互いに仕事が忙しくすれ違うことも多いですよね。

旦那さえ何も言わなければ仕事を言い訳に、家事も手抜きになって外食が多くなってしまったり、付き合いだからと仕事仲間と食事を外ですませて帰ってくることもあります。

新婚なのに独身の男女がただルームシェアしながら生活しているだけのような状態になってしまっては寂しいですよね。

共働きだとどうしても妻が専業主婦の場合と違って、旦那の帰りを家で待っていてあげることは難しく、あなたも疲れているかもしれないけれど私だって疲れているんだからと何もしてくれない旦那に不満が募るようになります。

今回は新婚なのに共働きですれ違いが起きている夫婦が幸せになる解決方法をお教えします。

新婚なのに共働きですれ違いばかり!結婚の幸せを感じたい!

どうすれば共働きでもすれ違いを解消することができ、幸せを感じることができるのでしょう。

解決策を書いてみました。1つ目の解決策は、一緒に汗をかくです。何でもかまわないのでお互いに体を動かせる共通の趣味を見つけましょう。プールやジョギングでもいいしどんなスポーツでも構いません。

一番手っ取り早いのは散歩です。散歩ならいちいちどこかへ出かけなくても近所を歩くだけでできるので手軽で簡単ですし、お金も時間もかかりません。同じ時間を共有しながらどんな話題でもいいので話をしましょう。

2つ目は共通の話題を探すです。お互いに興味が持てる共通の話題を見つけると会話が弾みます。今日見たいテレビの話でもいいし週末どこへ出かけようかとか借りたいDVDの話でもいいです。

3つ目は2人でできるゲームを見つけるというのも1つの手です。勝った負けたにあまりこだわりすぎるとケンカになる可能性もありますが会話がないよりはずっとマシです。

アナログでもデジタルでも構わないので今日は何のゲームにする?と2人でできるゲームを探してみましょう。

4つ目は買い物やカラオケ、居酒屋に一緒に出かけるです。買い物の場合は、お互いに好きなものや興味のあるものがわかるので理解を深めることができます。

共通の時間をなるべく持つというのが幸せを感じる秘訣なので子供がいないという特権を活かして、カラオケや居酒屋など今しか行けないところへ出かけてみましょう。

5つ目は映画を観に出かけるのもいいですよ。共に感動を分かち合うことでお互いの距離がグッと近づきます。笑いあり涙ありの映画や感動作などがおすすめです。

他人同士の生活は「好き」だけで解決しません

結婚は赤の他人同士が一緒になるので付き合っていた頃は好きだからという理由で一緒にいられたかもしれませんが、生活が始まると常に一緒にいなければならなくなるので好きなだけで生活を続けていくのは難しくなります。

嫌だなと思うことがあっても自分の思い通りに変えていけることもあれば変えていけないこともあるからです。

つまり独身の頃と違って、結婚したら自分が変わらざるを得なくなるのが結婚なのです。お互いにお互いのことを理解しようと努力し、思っていたのと違っていても問題を乗り越えていこうとする勇気と決断力と忍耐が必要になってきます。

最初の1年目は忍耐!2人だけのルールを築こう

特に忍耐を強いられるのは1年目です。付き合っていた頃はあばたもえくぼに見えていたところに嫌気がさしてしまったり、こんなはずではなかったと思い描いていた結婚生活とのギャップに戸惑い困惑しまうのがこの時期だからです。

なんで付き合っていた頃に気づけなかったのかと自分に問いを投げかけてみても全て後の祭りですよね。

また逆に、1人で生きていける強い人だと思って、そこに惹かれて結婚したのに、一緒に生活し始めたら自分が魅力に感じていたところが寂しさを感じる原因になってしまう場合もあります。

そういう場合は、2人が楽しく結婚生活を続けていけるように、前述したようなルールを作りましょう。解決方法を試してみましょう。

2人で楽しめる時間をたくさん作るのです。楽しいことがたくさんあれば頑張る原動力になるし我慢をしなくてもすむようになります。

感謝と褒め言葉はどんな時でも効果抜群

相手に感謝したり褒めることも忘れてはいけません。我が家の場合、結婚した当初はお互いの趣味が全くかみ合わず、それぞれの好きなことを別々にしていました。

でもそうなるとお互いに感謝したり褒める機会を逃してしまうのだということに気づきました。

私は音楽畑で育ち旦那は体育系です。接点があろうはずもないのですが自分にないものをお互いに持っていたのでそこに魅力を感じていました。

私は結婚と同時に専業主婦になり音楽の世界からも遠のいていたし結婚当初は旦那もこれといって楽しめる趣味を持っていたわけではありませんでした。

ある時から私はコーラスを始め、旦那はサーフィンとスケボーの趣味を見つけたのです。

お互いに全く接点のない趣味ですが旦那はコーラスの発表会があると聴きに来るようになり、私は旦那のサーフィンとスケボーに付き合うようになりました。

自分にはできないことをやっている姿をお互いが見ることで相手を褒めるようになり、自分に付き合ってくれることに感謝するようになったのです。

褒め言葉と感謝は、誰にされても気持ちの良いものです。ましてやそれが夫婦の間で交わされればなおのことです。たった一言でいいんです。「ありがとう」の一言で。

一人の時間を有効活用!前向きな姿勢で関係も好転

2人で共通の時間を過ごすのも大事ですが、1人の時間を有効活用するのもいいですよ。2人で一緒にいるとケンカをしてしまうこともありますよね。もちろん会話がないよりはいいのですが、ケンカをすればストレスがたまります。

また、あまり一緒にいる時間が多いと自分の世界にこもれなくなって、これもまたストレスがたまります。そういう時はストレスを発散させるために1人の時間を有効活用して、前向きな姿勢を維持しましょう。

2人だとどうしてもできない自分の好きなことを、1人の時にするのです。自分の好きなことが思いっきりできると多少嫌なことがあっても許すゆとりが心に生まれます。寂しさを感じる時間も減らせますよね。

わずか5分でも顔を合わせて言葉を交わそう!

とにかく時間がなくて困っている場合でも5分だけでもいいので顔を合わせて言葉を交わしましょう。他愛のない内容でもいいのです。

天気の話やテレビ番組の話、帰宅時間や夕飯の話、観たいDVDや週末の予定など。変わったことはないかとか今日中に買っておいて欲しいものや体調を気遣うこともしてあげましょう。


夫婦共働きですれ違いを解消する方法をまとめてみました。

  • 一緒に汗をかく

【例】散歩、プール、ジョギングなど

  • お互いに興味が持てる共通の話題を見つける
  • 2人で楽しめるゲームを見つける
  • 買い物でお互いの好みを理解したり子供がいない時にしか行けないカラオケや居酒屋に一緒に出かけて楽しむ
  • 映画を観に出かけて感動を共有する

すれ違いは積極的に夫婦で会話を交わしたり行動を共にすることで解消されます。

たとえ数分しか顔を合わせることができなくても一緒にいる時間を大切に、お互いの距離を縮める努力をしましょう。子供ができるまでの新婚生活を2人で是非楽しんでみて下さい。

 

占いに相談して解決する

運命の人

『今すぐ相談して話したい!』

『どう対応したらいいの?』

そんな時、相談の答えをすぐ知ることができるのは

占いです。

 

え〜占いに行く時間がないよ〜!占い師に相談するのはちょっと緊張する…。

そう感じる人もいると思います。

 

そういった不安を解消した新しい占い。実は話題になっているのは、

『LINEトーク占い』

なのです。

トーク占いバナー650_370

携帯端末にLINEのアプリが入っていれば占える!

という、簡単&気軽。面倒な登録はゼロ。

 

好きな占い師も選べて、お値段は業界最安値級。

お得な料金だからといって、占い師さんの質が低くならないのがLINEトーク占いの良いところ。

上級な当たる占い師しかいないので、試す価値はありそう!  

LINEトーク占いの詳細はこちら

>LINEトーク占いとは?体験談と使い方を公開!10分無料になるって本当?

 

LINEトーク占いの体験談はこちら

家にいる時、いてもたってもいられず、復縁の悩みを相談しました。占い師さんに「1週間待っていれば連絡が来る」と言われ、待っていたら5日目に本当に連絡が来ました!嘘でしょ?!って思ったけど、本当の話。(29歳女性)

どうせ当たらないんでしょって思って気軽に占ってみたんだけど、最近起きた”彼氏の浮気”を当てられました。背筋がゾッとしました。(26歳女性)

友人に「当たるんだって」と聞いて覗いてみたら、私の好きな占い師さんがいました!TVや雑誌で見かけるような占い師さんもいて、ちゃんとした占い師さんがいるから信頼できるかもって思った。(32歳女性)

続々、口コミが広がっているLINEトーク占い。

 

この機会に、お悩みを相談してみるのはいかがですか?

前世からの運命の相手との縁を結んでくれるかもしれませんね。

しかも、今なら初回10分無料!! クレジット払いでさらに10分無料♪

今すぐこちらをクリック↓

    関連記事

    義母が病気になり同居を求められています!円満解決の方法はあるの?

    女性は結婚すると昔なら旦那の家に入って旦那の両親や、祖父母がいる場合は祖父母と、兄弟姉妹がまだ結婚していなければ兄弟姉妹とも同居しなければななりませんでした。 しかし、今は核家族化が進んでいるので、まず旦那の家族と同居することはありま...

    彼氏と金銭感覚が違いすぎる!彼と結婚しても大丈夫?見極める方法!

    大好きな彼氏と買い物や食事に出かけると、お金の使い方に疑問を抱くことってありますよね。 男性と女性で買い物の仕方も考え方も違うので金銭感覚は違うものですが、浪費癖となると話は別です。 人は誰にでも欲しい物や遊びたいことがあります...

    夫婦の生活費は別財布の場合どう分担する?別財布でうまくやるコツ!

    結婚前に、結婚したら共働きで行こう、財布も別にして、生活費は2人で分担しようと決めて結婚生活を始める夫婦もいますよね。 財布を別にして生活費を分担する場合、あなたならどのように分担しますか? 光熱費と家賃は旦那で食費と日用品はあ...

    夫が単身赴任!寂しい気持ちを抱える人へ効果的な解消方法!

    結婚生活も安定した矢先に夫の単身赴任が決定!普段は 「居ると邪魔!」 なんて思った事もあったけれど、いざ本当にいなくなってしまうと寂しくて仕方ない…。そんな寂しくてツライ気持ちを抱えてしまっているあなた。今回はそんな 「寂...

    夫婦生活の人気記事

    結婚したら扶養に入らないといけない?扶養のメリットとデメリット!

      結婚すると夫の扶養に入るとか扶養家族という言葉をよく聞くようになります。 親に養われている間は親の扶養家族だったわけですが、 あまり親から 「あなたは私達の扶養家族なのよ」 などと...

    結婚後子供をつくるタイミングはいつがいい?ベストタイミングは!

    恋愛結婚にしろお見合い結婚にしろ結婚はしようと思ってできるものではありませんよね。妊娠も同じです。 計画的にしようと思って妊娠できる人は、奇跡を自分で起こしているに等しい人です。贅沢な話ですね。 私は避妊していても妊娠してしまっ...

    モラハラ夫から無視された時の対処方法!彼の一枚上手を!

      付き合っていた頃はとても優しくて気づかなかったけれど、結婚して子供ができたら子供そっちのけで自分の思い通りにならないと怒り始める夫っていますよね。 あなたはまず 『子供の面倒を見なければならない!』 の...

    結婚で養子縁組をするかしないかの違い?婿養子を迎える時の注意点!

    あなたが一人っ子だったり自分の家を継ぐべき兄弟姉妹が家を出ていなければ、彼氏が婿にきてくれたらいいのにときっと考えますよね。 彼氏が長男だと難しいかもしれませんが、次男や三男であれば彼氏の親さえ 『いいよ~』 と了解してく...

    夫婦間でのお金の貸し借りは正式に成り立つの?離婚したらどうなる?

    お金の貸し借りって、相手が誰でも慎重になるものですよね。貸して欲しいと言ってきた相手が、赤の他人であれば何でもいいから理由をつけて断ることもできます。 でも、あなたのように夫からお金を貸して欲しいと頼まれたらどうでしょう。 金額...

    再婚したけど元妻に嫉妬!知りたいモヤモヤ嫉妬心の解消法はこれ!

    バツイチの彼と結婚!二人で新しい生活へと踏み出して行こうと思っていたのに彼の家には元妻の使っていた私物や家具、食器や雑貨が沢山残っていて思わず嫉妬してしまったあなた。毎日使っている家具や家電製品を見るたびに 「元妻と彼が仲良く選んだの...

    旦那が嫌い!新婚が陥りやすい倦怠期の対処法!早めに話し合いを!

    なにもかもが幸せで楽しい生活が始まるとおもっていた新婚生活。なのに、喧嘩の絶えない日々。 『こんなはずじゃなかった…』 とおもっていませんか? でも、ちょっとした事で楽しい生活に変わっていきますよ。 旦那が嫌い!...

    夫婦の食費は一ヶ月でいくらが理想的?食費を節約する方法も!

    結婚すると食費は2人分に増えますよね。独身時代ならあなたの食費だけなので、節約しようと思えばどんな方法でもできます。でも、夫婦2人分だと、そういうわけにはいきませんよね。 他の夫婦は、一体どれくらいの食費でどのように節約しながら一ヶ月...

    彼氏の実家が貧乏で結婚するのが不安!彼のご両親の老後はどうする?

    今の彼氏は自分にとってすごく気の合う相手で結婚まで考えることができるのに、一つ気になるのは彼の実家が貧乏であること。 せっかく、こんな気の合う人と出会えたのに彼の実家の問題で結婚を考え直すのは非常につらいものがありますね。 2人...

    宗教を信仰している彼氏と結婚!必ず入信しなくちゃダメなの?

    世の中にはいろいろな宗教が存在します。 それぞれの家によって宗教や宗派が違いますが、ほとんどの日本人はお葬式やお墓参り、お仏壇の前でお線香を立てて手を合わせるくらいしか宗教と接する機会はありません。 中には特定の宗教の熱心な信者...

    夫婦生活の新着記事

    結婚したら扶養に入らないといけない?扶養のメリットとデメリット!

      結婚すると夫の扶養に入るとか扶養家族という言葉をよく聞くようになります。 親に養われている間は親の扶養家族だったわけですが、 あまり親から 「あなたは私達の扶養家族なのよ」 などと...

    同居のストレスは子供のことへの口出し!対策と口出しを減らす方法!

    現在は、昔ほど結婚後に義両親と同居するということは少なくなっているかもしれませんね。 将来的に、子どもが大きくなってから介護のためにやむを得ず一緒に暮らすという方はこれから高齢社会で増えていくかもしれません。 しかし、家庭の事情...

    結婚して専業主婦になるのが不安!どうしたらいい?

    専業主婦に憧れるという女性って多いと思いますか? ある大手の企業で専業主婦になりたいですか?というアンケートで約40%の方が「なりたい」と答えたそうです。 大手の企業ですから、給料も結構もらっているだろうし、キャリアアップしたい...

    結婚しても本籍地は別々で大丈夫?変更するメリットとデメリットは?

    あなたのように20代で初婚となるとわからないことがたくさんありますよね。本籍地もその1つです。本籍地にはあなたの戸籍が置いてあります。戸籍が置いてある場所が本籍地なのです。 本籍地はあなたが日本人であるということを証明するもので、日本...

    TOP