夫婦生活

結婚しても本籍地は別々で大丈夫?変更するメリットとデメリットは?

あなたのように20代で初婚となるとわからないことがたくさんありますよね。本籍地もその1つです。本籍地にはあなたの戸籍が置いてあります。戸籍が置いてある場所が本籍地なのです。

本籍地はあなたが日本人であるということを証明するもので、日本ならどこでもあなたの本籍地にすることができます。

但し、本籍地は戸籍が置いてある場所になるため、戸籍を取り寄せなければならない場合、あまり離れた場所に本籍があると取り寄せたり取りに行くのが面倒です。

従って夫の両親や妻の両親が住んでいるところに本籍地を決めておけば書類が必要になった場合、

「お願い!」

と親に役所まで取りに行ってもらうことができます。

また、本籍地をどこに決めたとしても、それによって税金や特別な義務が生じるなどといったことは一切ありません。

であれば、夫とあなたの本籍地が別々でもそれぞれ日本国内にあればいいのではないかと思ってしまいそうですが、結婚するとそういうわけにはいかないのです。

結婚しても本籍地は夫婦別々で大丈夫なのか、本籍地の意味と本籍地を変更するメリットとデメリットについて書いてみます。

結婚しても本籍地は夫婦別々のままで大丈夫か

 

前述したように、本籍地とはあなたが日本人であるということを証明するためのものなので、日本国内であればどこを本籍地にしても大丈夫です。富士山や皇居などを本籍地にしている人もいるくらいですから。

であれば、あなたと彼氏で1人1つずつ好きな場所を本籍地に選んでもいい気がしますよね。ところが本籍地とは、戸籍が置いてある場所でもあるのです。

戸籍には

  • 氏名
  • 性別
  • 生年月日
  • 父母の氏名と父母との続柄
  • 婚姻、離婚、出生・死亡などの届出に関すること

が書かれてあり、親子・兄弟関係を証明するとき、相続の手続きをするときなどに戸籍が必要になります。

あなたと彼氏が独身であれば、子供は親の戸籍に入っているため、2人の本籍地はそれぞれの親の戸籍が置いてある別々の場所になります。

しかし、あなたと彼氏が結婚すると、あなた達2人はそれぞれが親の戸籍から出て、夫婦2人で新しく戸籍を1つつくることになるのです。

戸籍には夫婦2人の名前が書いてあります。夫婦になった2人の名前が記載された戸籍が置いてある場所が本籍地なのですから、夫婦の本籍地が2つあるということはあり得ないのです。

夫婦で別々の本籍地を選ぶことは不可能ですが、2人で好きな場所を本籍地に選ぶことはできます。2人でよく話し合って本籍地を選んでみて下さい。

そもそも本籍地って何?

 

前述したように、本籍地とはあなたが日本で生まれた日本人であることを証明するものであると同時に、戸籍が置いてある場所でもあります。

戸籍には、氏名、性別、生年月日、父母の氏名と父母との続柄、婚姻、離婚、出生・死亡などの届出に関することが書かれてあり、親子・兄弟関係を証明するとき、相続の手続きをするときなどに戸籍が必要です。

よく戸籍を調べたら実の子供ではないことがわかって愕然とするシーンを映画やドラマで見ることがありますが、戸籍を調べれば本当の親子かどうかもわかるのです。

あなたが結婚するまでは親の戸籍に入っているため、親の戸籍が置いてある場所があなたの本籍地になりますが、結婚すると夫婦2人で本籍地を選ぶことになります。

あなたも彼氏も日本で生まれた日本人であればどこを本籍地にしても構いません。例えば富士山でも皇居でもディズニーランドでも好きな場所を本籍地にすることができるのです。

「どこにする?」

と、あなた達2人で好きな場所を本籍地に選んでみて下さい。

本籍地は夫婦で自由に決められる!

 

前述したように、本籍地は夫婦2人で自由に決められます。私達の場合は夫が東北人で私は関東人ですが、結婚して初めて住んだ場所が本籍地になっています。

その後転勤などで住居は転々としていますが、定住していないため1度も本籍地は変えていません。

時々本籍地のことを思い出しては夫の実家に移そうかと話すことがあります。理由は戸籍謄本を取り寄せたい時に夫の両親に

「お願いしてもいいですか?」

と頼めるからです。もちろん私の実家にすることもできます。私の実家にすれば戸籍謄本を取り寄せるにしても気兼ねなく親に頼めますが、夫や夫の両親の気持ちを考えたらそれはできませんでした。

本籍地の選び方は人それぞれです。結婚したら

  • 夫の本籍地に自分も入れてもらう
  • どちらの苗字になるかで本籍地を決める
  • 2人の思い出の場所や初デートの場所
  • 有名なスポット

などにする人もいます。

自由であるということは自分達でよく考えなければならないということです。

簡単に本籍地を決めてしまって後で後悔するたびに本籍地を変えるようなことになると、それはそれでまたいろいろと問題が起きてきます。自由であってもよく考えて本籍地は選びましょう。

人気の本籍地はどこ?

 

本籍地というのは戸籍が置いてある場所なので、私のような昭和の人間にはまさか本籍地に人気の場所があるなんて思いもよらないことですが、今は本籍地にも人気の本籍地があるのです。

みなさんはどこだと思いますか?人気の本籍地を書いてみますね。

皇居(事務担当:東京都千代田区役所;東京勤務者には住所地より戸籍等の手続きが便利なこともあり人気)

※ 皇居住所:東京都千代田区千代田1-1-1

富士山山頂(頂上)、国会議事堂、首相官邸、東京タワー、東京ドーム、スカイツリー、大阪城、名古屋城、都庁、東京駅、東京ディズニーランド(事務担当:千葉県浦安市)、国立競技場、甲子園球場(事務担当:兵庫県西宮市、2011年10月26日時点で699人:参考産経新聞)、贔屓野球チームの本拠地

 

以上が戸籍ガイドによる本籍地の人気ランキングです。

確かにこうやって見てみると、どこも皆日本になくてはならない名所ですよね。そのうちユニバーサルスタジオなども人気ランキングに入ってくるのではないでしょうか。

本籍地を好きな場所にできるというのも楽しくていいですね。

本籍地はパスポートや免許証の書き換えの時以外にも意外なところで聞かれることがあるため、覚えやすい住所だと忘れることがありません。

そういう意味でも有名なスポットだと1度覚えたら忘れることがないのでおすすめです。

本籍地を変更するメリットとデメリットとは

本籍地を変更するメリットとデメリットを箇条書きにしてみます。

【メリット】

  1. 戸籍謄本を取得する役所が近くなる。
  2. 離婚歴があることを、戸籍謄本からわからないようにできる。
  3. おめでた婚で過去に胎児認知があったことを戸籍謄本からわからないようにできる。
  4. 過去に養子離縁をしたことを戸籍謄本からはわからないようにできる。

戸籍謄本や抄本を取り寄せなければならなくなった場合、本籍地が遠方にあると、いちいち役所に取り寄せ方を聞いて送ってもらわなければならなくなります。

どちらかの親の実家が本籍地になっていれば親に頼むこともできますが、もし頼みづらいようであればあなたの住んでいるところを本籍地にすると戸籍謄本や抄本が必要になった時、近くの役所で手続きができるので簡単で便利です。

2,3,4の項目は本籍地を移すことで戸籍に記載されなくなるものです。

もし、離婚歴や胎児認知、養子離縁が過去にあったことを誰かに知られたくない場合は、本籍地を移せば新しい戸籍には記載されずにすみます。

除籍謄本」 を調べられてしまうとわかってしまうことあくまでも一時しのぎだということを忘れないで下さい。

【デメリット】

  1.  転籍した人が亡くなった場合、その転籍した分の除籍謄本が必要になる。
  2.  本籍地の住所を忘れてしまうことがある。

あまり転籍を繰り返すと、転籍した人が亡くなった場合、転籍した分の除籍謄本が必要になります。そうなると戸籍謄本に書かれている 「転籍」 の文字がなくなるまで何度も遡って除籍謄本を集めなければなりません。あとに残された人が大変なので転籍は定住先に決めたら繰り返さないほうが賢明です。

前述したように、本籍地はパスポートや免許証の書き換えの時以外にも意外なところで聞かれることがあります。

会社の面接で聞かれたという人もいるので、すぐに答えられないと困りますよね。

あまり何度も転籍を繰り返していると、自分の本籍地がどこだったのか混乱してわからなくなってしまったり、忘れてしまうことにもなりかねません。

本籍地は定住先に1度決めたらよほどのことがない限り、あまり変えないほうがいいです。

まとめ

結婚しても本籍地は夫婦別々のままで大丈夫かまとめてみます。そもそも本籍地というのは、あなたが日本で生まれた日本人であることを証明し、あなたの戸籍が置いてある場所が本籍地になります。

本籍地は、あなたが独身のうちはあなたの親の戸籍が置いてある場所があなたの本籍地になり、あなたが両親から生まれたことが戸籍には記されているのです。

あなたと彼氏が結婚すれば、あなた達2人はそれぞれの親の戸籍から出て、2人で新たに戸籍をつくることになります。

そして、新たに2人でつくった戸籍がある場所があなた達2人の本籍地ということになるので、夫婦になった時点で別々の本籍地を持つということはあり得ません。

本籍地は日本国内であればどこでも2人で好きな場所を本籍地に選ぶことができるので、メリットやデメリットをよく考慮した上で話し合って決めてみて下さい。

    関連記事

    結婚で引越しするとき実家の荷物はどうする?まずは断捨離を!

    結婚するまでずっと実家で暮らしていると、引越しする時 「自分の荷物をどうやって整理すればいいの?」 と悩んでしまいますよね。下手をすれば生まれた時から今まで捨てられずにしまわれていた物が沢山あるので、捨てるものと取っておくものを...

    結婚して別居してても扶養には入れるの?別居婚でうまくいくコツも!

    結婚する予定だけど訳あってしばらく別居することってありますよね。 例えば 入籍はしたけれど住む場所が決まるまでの間 入籍はしたものの結婚式が終わるまでは別居するつもり など、婚姻届を出すのが先になってしまって一緒...

    結婚を若いうちにしたことを後悔したときどうする?乗り越え方は?

    私は大学に入ってから通い始めたサークルで今の夫と知り合い、大学3年の時に子供が出来て学校を中退、21歳の時に結婚し、21歳最後の日に長男を出産ました。 夫は私の父の会社に就職、私の親はいずれ弟と夫に会社を任せるつもりでいたのです。 ...

    結婚生活の不安は家事!うまくやるには?ご褒美でやる気アップ!

    共働きになる予定の方も専業主婦となる方も、結婚が決まったら家事が不安になりますよね。 「大好きな人と毎日暮らせる幸せよりも自分が家事を上手くこなせるのか?」 「旦那さんは、家事を手伝ってくれるのだろうか?」 不安は尽きませ...

    夫婦生活の人気記事

    結婚したら扶養に入らないといけない?扶養のメリットとデメリット!

      結婚すると夫の扶養に入るとか扶養家族という言葉をよく聞くようになります。 親に養われている間は親の扶養家族だったわけですが、 あまり親から 「あなたは私達の扶養家族なのよ」 などと...

    結婚後子供をつくるタイミングはいつがいい?ベストタイミングは!

    恋愛結婚にしろお見合い結婚にしろ結婚はしようと思ってできるものではありませんよね。妊娠も同じです。 計画的にしようと思って妊娠できる人は、奇跡を自分で起こしているに等しい人です。贅沢な話ですね。 私は避妊していても妊娠してしまっ...

    モラハラ夫から無視された時の対処方法!彼の一枚上手を!

      付き合っていた頃はとても優しくて気づかなかったけれど、結婚して子供ができたら子供そっちのけで自分の思い通りにならないと怒り始める夫っていますよね。 あなたはまず 『子供の面倒を見なければならない!』 の...

    結婚で養子縁組をするかしないかの違い?婿養子を迎える時の注意点!

    あなたが一人っ子だったり自分の家を継ぐべき兄弟姉妹が家を出ていなければ、彼氏が婿にきてくれたらいいのにときっと考えますよね。 彼氏が長男だと難しいかもしれませんが、次男や三男であれば彼氏の親さえ 『いいよ~』 と了解してく...

    夫婦間でのお金の貸し借りは正式に成り立つの?離婚したらどうなる?

    お金の貸し借りって、相手が誰でも慎重になるものですよね。貸して欲しいと言ってきた相手が、赤の他人であれば何でもいいから理由をつけて断ることもできます。 でも、あなたのように夫からお金を貸して欲しいと頼まれたらどうでしょう。 金額...

    再婚したけど元妻に嫉妬!知りたいモヤモヤ嫉妬心の解消法はこれ!

    バツイチの彼と結婚!二人で新しい生活へと踏み出して行こうと思っていたのに彼の家には元妻の使っていた私物や家具、食器や雑貨が沢山残っていて思わず嫉妬してしまったあなた。毎日使っている家具や家電製品を見るたびに 「元妻と彼が仲良く選んだの...

    旦那が嫌い!新婚が陥りやすい倦怠期の対処法!早めに話し合いを!

    なにもかもが幸せで楽しい生活が始まるとおもっていた新婚生活。なのに、喧嘩の絶えない日々。 『こんなはずじゃなかった…』 とおもっていませんか? でも、ちょっとした事で楽しい生活に変わっていきますよ。 旦那が嫌い!...

    夫婦の食費は一ヶ月でいくらが理想的?食費を節約する方法も!

    結婚すると食費は2人分に増えますよね。独身時代ならあなたの食費だけなので、節約しようと思えばどんな方法でもできます。でも、夫婦2人分だと、そういうわけにはいきませんよね。 他の夫婦は、一体どれくらいの食費でどのように節約しながら一ヶ月...

    彼氏の実家が貧乏で結婚するのが不安!彼のご両親の老後はどうする?

    今の彼氏は自分にとってすごく気の合う相手で結婚まで考えることができるのに、一つ気になるのは彼の実家が貧乏であること。 せっかく、こんな気の合う人と出会えたのに彼の実家の問題で結婚を考え直すのは非常につらいものがありますね。 2人...

    宗教を信仰している彼氏と結婚!必ず入信しなくちゃダメなの?

    世の中にはいろいろな宗教が存在します。 それぞれの家によって宗教や宗派が違いますが、ほとんどの日本人はお葬式やお墓参り、お仏壇の前でお線香を立てて手を合わせるくらいしか宗教と接する機会はありません。 中には特定の宗教の熱心な信者...

    夫婦生活の新着記事

    結婚したら扶養に入らないといけない?扶養のメリットとデメリット!

      結婚すると夫の扶養に入るとか扶養家族という言葉をよく聞くようになります。 親に養われている間は親の扶養家族だったわけですが、 あまり親から 「あなたは私達の扶養家族なのよ」 などと...

    同居のストレスは子供のことへの口出し!対策と口出しを減らす方法!

    現在は、昔ほど結婚後に義両親と同居するということは少なくなっているかもしれませんね。 将来的に、子どもが大きくなってから介護のためにやむを得ず一緒に暮らすという方はこれから高齢社会で増えていくかもしれません。 しかし、家庭の事情...

    結婚して専業主婦になるのが不安!どうしたらいい?

    専業主婦に憧れるという女性って多いと思いますか? ある大手の企業で専業主婦になりたいですか?というアンケートで約40%の方が「なりたい」と答えたそうです。 大手の企業ですから、給料も結構もらっているだろうし、キャリアアップしたい...

    結婚で保険証を変更したとき届くまでの間に病院に行くにはどうする?

    結婚すると健康保険証の変更手続きをしなければなりませんよね。でも、変更手続きが完了して新しい保険証があなたの手元に届くまでは保険証がありません。 「どうせ病気や怪我などで病院へ行くこともないだろうから少しの間くらい手元に保険証がなくて...

    TOP