再婚で親が反対!それでもするべき?説得方法は?

「シングルマザーだけど再婚したい!」

でも親がどうしても反対してくる…幸せになるからには認めてもらって再婚したいけれど、どうしたら納得してもらえるのだろう…?

そんな風に再婚で悩むあなたに知ってほしい「再婚を反対する親の効果的な説得方法」をお話します!大抵の親は子供の幸せを願っています。子供が幸せになれるとわかっていればあなたの親だって再婚に反対はしないはずです。

でも、あなたの親は反対しているんですよね。なぜ反対をしているのかあなたはその理由を知っていますか?あなたの場合、再婚といっても子連れですよね。あなた1人だけが再婚するのとわけが違います。あなたの親はきっと孫のことも心配なのでしょう。

あなたの子供のように中学生ともなると思春期を迎えていて多感な時期です。

「再婚がキッカケでぐれてしまうのではないか」

とあなたの親が心配していたとしても不思議ではありません。

しっかりとした話し合いをすれば子供の幸せを願わない親なんていませんから、その辺のことをしっかり話し合って納得してもらえればきっと再婚にも賛成してくれるはずなのです。

どんな話し合いをすればいいのか、反対する理由別にきっちりと説得方法を書いてみますので、諦めてしまったりどこかヤケになったり意地になったりせずに、冷静にゆっくりと親と対話をしてみてください。

今回お話する方法を参考にして、ぜひ幸せな再婚を掴み取ってください!

Sponsored Links

親が再婚を反対しても結婚するべき?

この回答はズバリ「YES」です!再婚を決めるのはあなた自身ですから幸せになりたいのなら再婚することを前提に話を進めるべきなのです。

但し、あなたのように中学生の子連れで再婚する場合、子供の気持ちを無視するわけにはいきません。子供を含めてあなたと彼氏と3人で会う機会をたくさん設けて、何度もよく話し合ってから再婚を決めて下さい。

その話し合いがきちんとできていなければあなたの親を説得することはできません。あなたの親を説得できるかどうかは、あなたの中学生の子供があなた達の再婚に

「いいよ!」

と心から賛成してくれているのか、そして、あなたの再婚相手を父親として認めてくれるのかが鍵になります。

あなたと中学生の子供にとって、再婚相手がなくてはならない人なのだということを親にわかってもらえれば親も再婚を許してくれるに違いありません。

もし、それでも親が再婚に理解を示してくれない時は、祝福してもらえないのを覚悟の上で再婚するしかありません。納得してもらって皆に祝福してもらいたい!という気持ちがあるのは解るのですが再婚を心に決めているのなら代償を払うことも覚悟しておいてくださいね。

今からお話するのは親の気持ちを納得に向けるための説得法です。一つ一つ参考にしてみてください。

なぜ親は再婚を反対するのか?

これはまずあなたとあなたの中学生の子供の事を心配しているという事を前提に考えてください。

「もう大人なんだから放っておいてよ!」

と思うかもしれませんが、あなたに子供がいるのなら一度自分の立場に置き換えて考えてみてください。

あなたも

「自分の子供と孫が苦労するかもしれない!」

と思ったらきっと止めるはずです。ここに説得のポイントが隠れています。それは「こういう対策や努力をするから苦労はしない!」ということを親に示して不安の種を取り除いてあげるのです。いまから説得方法をお話していきますから、ぜひ自分に当てはめながら考えてみてください。

親の心配を解消し説得する方法は?

先程も言ったとおりに親の不安を取り除く事が一番大切な事になります。

  • どんな風に行動するから苦労はしない
  • 幸せなれるよ!

という事を証明するために動きましょう。

頑なにただ

「再婚したい!」

と訴えるだけでは親に再婚を認めてもらうことはできません。では、具体的にどのように親を説得すればいいのか書いてみます。

まずは親の言うことを聞く

まずは何と言っても親の言うことを聞きましょう。じっくりと聞いているうちに

「私は○○を心配している」

という話を聞くことができるはずです。その話を聞き出すことで自分がどのように行動すればその不安を取り除く事が出来るのかを見極める事が出来るのです。ぜひまずは反論したり苛立ってしまわずに親の意見を聞いてみてください。

自分よりも子供の気持ちを優先する

あなたの親は孫に対しての不安も少なからず持っています。

  • 再婚する事で自分の孫はどんな環境におかれてしまうのか?
  • 孫は再婚に納得しているのか?

そんな事が常につきまとっているはずです。

ですからあなたは、一度あなたの子供の意見にも耳を傾けてみてください。その結果、あなたの子供が再婚に納得しているのなら親にそれを報告してください。そうすればきっと親の不安も拭えるはずです。

彼に不安を抱く親を安心させるには?

再婚相手に関して不安を抱くのは親としては当然です。一度失敗しているのですから、

「二度目の相手は一体どんな人だろう?大丈夫かな?」

と不安を抱えているだろう事は簡単に想像がつきますよね。そんな親の不安を払拭しなければなりません。彼を少し試すような事になってしまうかもしれませんが、この先の人生を共にする相手です。

しっかりと自分の中でもう一度彼を見極めて、親に「自慢の彼だよ!」と紹介してあげましょう。では、具体的にどのようなことをすれば親に彼の良さをわかってもらえるのか書いてみます。

彼の覚悟を親に見せる

まず、あなたは親に反対されている事やどんな事に不安を抱かれているのかを、全て彼氏に話してみてください。彼があなたと再婚するために、再婚に反対している親を説得するつもりなら、あなたと一緒に解決策をしっかり考えてくれるはずです。

そして、あなたの親が抱えている不安な気持ちをきちんと理解して受け止め、あなたとあなたの中学生の子供のために、親の不安を取り除く努力をしてくれるでしょう。

あなたとの再婚を彼氏が真剣に考えてくれていることがわかれば、親も安心して再婚を許してくれるはずです。

親と彼を会わせてみる

彼と親を一度引き合わせてみましょう。あなたの親は彼に対してまだ警戒心を解いていないからこそ再婚に反対をしてきているのです。

その警戒心を解くために彼の人となりを伝えられるような席をセッティングしてじっくりと話込んでみてください。人としての彼のいい所を見せる事ができればあなたの再婚への不安も和らぐでしょう。

一緒に暮らしてみるのも一つの手

もしも可能ならば親とあなたと彼とあなたの子供と共に一緒に暮らしてみてください。日常生活の中で「再婚相手と暮らしているあなたの幸せそうな姿」を見せることができます。

それは何よりもあなたが幸せになれる証明になりますから、結婚を反対する気持ちがぐっと少なくなると言えます。

※子連れ再婚で本当に幸せになれるかな?と不安な方はこちらも参考にしてみてください。
再婚は子連れでも幸せになれる?再婚相手と子供の良い関係の築き方!

最後は自分で決断しましょう

ここまでお話してきましたが、結局のところあなたの幸せはあなたが決める事だと言うことを覚えておいて下さい。

先程お話してきたことを実行しても

「全然解ってもらえなかった…」

なんて事も無いとは言い切れません。どうしても親に彼氏の良さがわかってもらえず再婚を認めてもらえない場合は、少し強引であっても心に決めた人と突き進む、という事が大切なポイントになると言えるでしょう。

彼氏のことを親に理解してもらえなくても、あなたとあなたの中学生の子供があなたの彼氏を夫として父親として認め、これからの人生を共に歩んで生きたいと思うのであれば、親には時間をかけて少しずつわかってもらうより仕方がありません。

たとえ親の理解が得られなくてもカッとなって親子の縁を切るようなことだけはしないようにして下さいね。雪解けは必ず訪れます。いつか必ずわかってもらえる時が来ると信じて待ちましょう。自分で決めた再婚です。後悔のないように3人で力を合わせて幸せな家庭を築いて下さい。

まとめ

いかがでしたか?以上が再婚したいのに親に反対されている…と悩む人へ参考にしてほしい再婚に反対する親の効果的な説得方法です。

大切なポイントは 「親としっかり話し合いどの点において不安かを聞き出して、親が不安に感じているポイントを行動と言葉でしっかりと解消できるように促す」 という点です。

親は子供の幸せを願っています。子供が幸せになれるとわかっていればあなたの親もあなたの再婚に反対などしないはずなのです。

あなたとあなたの中学生の子供が幸せになれないのではないかと不安に思っているからあなたの親は再婚に反対しているので、親の不安を取り除くためにも彼氏に協力してもらって、彼氏の良いところをアピールしたり、あなたとあなたの中学生の子供が彼氏を夫として父親として必要としているのだと訴えてみて下さい。

そうすればしっかりと親に納得してもらって再婚に踏み切ることができるでしょう。ぜひとも参考にして親とじっくり話し合い、祝福してもらって幸せな再婚をしてください!

Social Service Site

Follow!

関連コンテンツユニット
【関連記事】