彼氏

彼氏のタバコで別れるべき?話し合いで解決できる?

NG

タバコは百害あって一利なし。服や髪に臭いがつくし、健康を害することもあります。社会は分煙や禁煙の風潮が強く、タバコを吸っているだけで批判的な目に曝されることも。

付き合ったはいいけれどもタバコの不快感に耐えきれない、という彼女も多いのではないでしょうか。

タバコに関しては価値観が合わないと一緒にいるのが苦痛になってしまいます。この記事ではタバコを理由に別れを考えるときの視点をいくつか知っておきましょう。

彼氏にタバコを注意してもやめる気がないなら?

タバコ

タバコの苦手な彼女なら、喫煙者の彼氏に対して「タバコをやめて欲しい」と訴えたことがあるでしょう。その時彼氏はどのような反応をしたでしょうか。

やめるように努力してくれる人ももちろんいますが、タバコが好きで吸っている人はなかなかやめようとしてくれません。

タバコは中毒性が高いものですし、日常の習慣となっている場合も多いのでやめるのに多大な労力がかかるからです。

そういう彼に対して、力づくでやめさせようとしても逆効果です。タバコやライターを隠したりする女性もいますが、喫煙者の多くは「なければ買う」という気持ちでいます。

彼にタバコについて真剣に考えてもらうには、もう少し段階を踏んだアプローチが必要になります。以下にその具体的なアプローチ方法を紹介します。

なんで注意するのかを先ずは話してみよう!

話し合い

幼いころ親に「だめでしょ!」と突然怒られて反発したことはありませんか。納得できるような理由の説明もなくいきなり怒声から入るため腹が立つのです。

タバコに関しても同じです。「タバコをやめて!」といきなり要求しても彼氏は納得できません。反発してタバコをやめてくれなくなってしまいます。

必要なのは「どうしてタバコをやめて欲しいのか」という理由の説明です。例えば、

  • 臭いで気分が悪くなるから
  • あなたの健康が心配だから

理由はいくつでも思いつくでしょう。きちんとそれを説明するのが大切です。

この時気を付けたいのは、何かをしながら説明しないこと。真剣な話であるということを分かってもらうために「大切な話があるからきちんと聞いてね」と言って、場をあらためて話し合いましょう。

彼がタバコをやめられない理由を考えてみよう!

タバコと灰皿

こちらがタバコをやめて欲しいのと同じように彼氏にも言い分があります。

タバコは簡単にやめられるものではありませんし、なにより彼氏にとってタバコが必要なものであればなおさら手放しにくいでしょう。タバコを吸う人はいろいろな面でタバコの必要性を感じています。

  • 仕事に行き詰ったときタバコを吸うと落ち着いてものを考えられる
  • 喫煙所で上司や同僚と話す時間を楽しみにしている
  • 貴重な息抜きのアイテム

女性だって息抜きや友達とのおしゃべりを禁止されれば辛いですよね。タバコをやめるときは男性も同じくらいの辛さを感じなければならないのです。

ですからタバコを頭から否定するのはNGです。共感はできないかもしれませんが、彼氏にとってのタバコの価値を一度認めてあげましょう。

そうすれば彼氏もあなたの話を聞く気になってくれるかもしれません。

一緒に居るときは控えてもらう等の妥協点を話しあってみよう!

別れ

自分と相手の言い分を説明し合ったら、お互いの希望がある程度満たされるような妥協点を探してみましょう。例えば「デート中のお店は禁煙席を選ぶ。その代り喫煙スペースで吸うのは可」など。

喫煙席の臭いを避けられますし彼のタバコを吸いたい気持ちも汲んであげられます。大切なのは歩み寄りの姿勢。

「この時はわたしも我慢するから、こういう時はあなたも我慢してね」という平等な約束をしましょう。

もし彼が「タバコをやめようと思っているけれどやめられない」という状況ならば支援的な行動をとるべきです。

よく知られている通りタバコは強い中毒性を持っているので、根気や気合いでやめられるものではないからです。

「やめる気がある」というだけでも喜ぶべきことなのです。彼女であるあなたにできるのは、きちんと禁煙するための方法を調べて伝えてあげることです。

タバコの欲求を抑えるアイテムや禁煙外来の需要が高まっていますから、禁煙の情報はすぐに手に入ります。ぜひ彼氏の禁煙を応援してあげてください。

それでも駄目な時は?

女性

話し合いや妥協点の決定をしたにも関わらず彼氏がタバコの配慮をしてくれないこともあります。その場合はすっぱりと別れてしまうのが良いでしょう

なぜなら、タバコ1つ配慮できないような人は他の場面でも配慮に欠ける可能性があるからです。彼女が体調を崩していたり落ち込んでいたりしても、無神経な言動があるかもしれません。

そうなったときに辛い思いをするのはあなたです。心身を削ってまで配慮のない人と付き合う必要はありませんから、思い切って別れを切り出すのが得策です。

自分が我慢してまで一緒に居たいのかどうかよく考えて!

愛

どんな人付き合いにも我慢はつきもの。でも、自分1人だけが我慢するような関係なら考えものです。

女性の中には豊かな母性のあまり男性のわがままを受け入れすぎてしまうこともありますが、それはいずれ破綻を招きます。

また彼氏のわがままを助長させてしまい彼氏の人間性まで下げてしまうこともあります。前述のようにタバコの配慮が出来ない人はほかの面での粗が目立つことが予想されます。

それを踏まえても彼氏と一緒にいたいのかどうかをよく考えましょう。


  • いきなり 「止めて」 と要求するのではなく、止めて欲しい理由を説明する
  • もし無理なら妥協点を探る
  • お互いに妥協して決めたことを守らないのであれば別れも

実は私もかつては喫煙者でした。もちろん人に迷惑をかけない場所で吸っていましたし、友達も喫煙者が多かったので個人的な批判を受けることはありませんでした。

しかし喫煙者からみても、非喫煙者への配慮が出来ない人は不躾な面があったように思います。

もし喫煙者を彼氏に持つのであればタバコを指標にして周囲への気遣いや配慮があるかどうかを測り、それがないのであれば別れてしまいましょう。

LINEトーク占い

関連記事

彼氏のタバコで別れるべき?話し合いで解決できる?

タバコは百害あって一利なし。服や髪に臭いがつくし、健康を害することもあります。社会は分煙や禁煙の風潮が強く、タバコを吸っているだけで批判的な目に曝されることも。 付き合ったはいいけれどもタバコの不快感に耐えきれない、という彼女...

彼氏がこのままなら別れたい!浮気を繰り返す彼氏とこの先どうする?

彼氏に浮気を繰り返されるとうんざりしてしまいますよね。最初のうちは、話し合いなどで関係を続けていくことができたとしても、何度も繰り返されると辛くなってしまいます。 中には彼氏の浮気に慣れてしまったという人もいるでしょう。 ...

結婚に踏み切れない彼氏!でも別れを決断する前に男性心理を知って!

付き合っている彼氏。結婚の話題がなかなか出ないけど、私との結婚はきちんと考えてくれているの?! 考えていないなら一緒にいる意味がないから別れないといけない…。 ねぇ、でも、本当にその結論でいいの? 結婚を望...

彼氏が気分屋ですぐ別れ話をしてくる!この先どう付き合っていく?

あなたの彼氏は、気分屋で態度がコロコロと変わりますか。 ある日は上機嫌で冗談を言って笑わせてくれたり、サプライズやとびきりの優しさで女心をくすぐってくれる彼。 かと思えばムスッとして不機嫌そうにして、こちらの対応が気に入...

彼氏だけ浪人!もし別れたいと言われたら?あなたが取るべき選択!

大学合格は人生で一番心が躍ったときでした。真剣に勉強に取り組んできたからこそ、その喜びもひとしお。でもその影にはたくさんの不合格者がいます。 私の女友達も無事に志望校に合格しましたがその友達の彼氏は残念ながら浪人。しばらくは付...

結婚したいタイミングが合わない!別れた方がいい?

結婚にはタイミングが必要ですよね。自分が、結婚に対して気持ちが無いときに彼氏からプロポーズされてしまうと悩んでしまいますね。 特に、年齢が若かくてまだ家庭に入る気持ちがなかったり、仕事をもっと極めたかったりと理由は人それぞれです。 ...

社内恋愛がバレると別れないとダメ?私は別れたくない!

女性も20代になれば結婚を考えますよね。彼氏がいればその彼氏が結婚相手の第一候補になりますが、いない場合はあなたが今置かれている環境の中で探すしかありません。 合コンのような男女の出会いの場に出かけていく時間とお金と行動力があ...

お見合いの断り方!親戚へのマナーは?場合別の上手な断り方例も!

そろそろ結婚を…親も親戚も心配してくれるのは分るんだけど、いくら親戚の紹介といっても自分がその気にならないと、恋って進みませんよね。 親戚からの紹介だからこそ、気を遣って会ってみるけれど、悪い人じゃなかった!でもフィーリングが...

結婚するか別れるかの選択!彼氏との関係をはっきりさせるには?

    女性も30代になると結婚を意識し始めます。彼氏がいればあなたとの結婚の意志があるのか気になるところですよね。 結婚への思いは女性と男性でかなりの温度差があります。 女性は結...

彼氏には隠し事を打ち明けるべき?別れの原因になる隠し事も!?

彼氏への隠し事って、問題が大きくても小さくても打ち明けるべきかどうかで悩んだりしますよね。 彼氏と付き合い始める前のことであれば、別に話さなくてもいいかと黙っていることもあるでしょう。 隠していても気がとがめないような小...

TOP