彼氏がパチンコばっかりで嫌!どう解決する?

彼氏がパチンコにハマっているのは嫌なものですね。特に自分よりもパチンコを優先されることがあると、寂しい思いやつまらない思いをすることも多くなります。

彼氏のパチンコ問題をなんとかしたい!わたしがパチンコのせいで嫌な思いをしていることをわかってもらいたい!という思いでこの記事を開いたのではないでしょうか。

ここでは、そんな時の彼氏へのアプローチ方法をまとめていきます。

Sponsored Links

彼氏がパチンコにハマってて嫌な場合の解決方法!

彼氏のパチンコ好きに困っているあなた。彼にも言い分はあるかもしれませんがあなたが嫌な思いをしていることは事実です。

解決への一番の近道は「あなたがパチンコばかりしていることで、私は嫌な気持ちなの!」と、はっきり言うことです。もちろん理由もしっかり伝えましょう。

「自分の行動で嫌な思いをさせているんだ」とわかれば、普通はパチンコを控えてくれます。それでもだめなら話し合いの場を設けましょう。

具体的な話し合い方は後述していますが、要点は「冷静に準備をすること」。彼氏に言いたいことを予めメモしたり、落ち着いた場所を用意したりといったことが必要になります。

彼氏のパチンコ問題を解決するには、あなたの冷静な心が不可欠。落ち着きを保って対応しましょう。

Sponsored Link

パチンコにハマってるからデートもパチンコ…

パチンコ好きの彼氏がパチンコ屋に彼女を連れていくことは多いようです。しかし、それは「一緒にいたい」という思いからの行動ではなく、デートという名目でパチンコをしたいだけです。

この時はきっぱりと「パチンコ屋に行かない」と断るのが賢明です。その場ではしっかり断って、場所を変えるなり1人で帰るなりしましょう。

そして、後で「どうしてパチンコ屋に入らなかったのか」をメールなどで伝えます。

この「後でメールで」というのがポイントです。その場で感情的に喧嘩をしても彼氏の頭には「腹が立った」という事しか残りません。

きちんと整理した文章にすれば思いの真意が伝わりやすくなります。デートでパチンコ屋に連れて行かれたときは、

  • きっぱり断る
  • 断った理由を後でメールで伝える

上記を実践して彼氏に自分の思いをわかってもらいましょう。

一緒に居るときは控えてもらう為に!

パチンコを完全にやめてもらえなくても、せめて自分と一緒にいるときくらいはパチンコを控えて欲しいと思うものです。そのためには、交換条件を出してみましょう。

彼氏に「一緒にいるときはパチンコを控えて」というだけでは、彼氏1人に我慢させることになり彼氏の不満を募らせてしまいます。

そこで「私も〇〇するよ」と言うように彼氏に有利な条件を出します。

交換条件の内容はカップルによって様々ですが、彼氏が納得してくれるような内容のものを考えましょう。

自分で思いつかなければ、彼氏と一緒に考えてもいいかもしれませんね。

パチンコ以外のデートスポットに行きたい♪と伝えてみて!

パチンコに興味のないあなたにとってパチンコ屋のデートは全く楽しめないもの。そんな時には「〇〇に行ってみたい」と、具体的な場所の提案をするのが良いでしょう。

彼氏にデートプランを立てるのを丸投げしていると、彼氏の行きたいところ(=パチンコ)ばかりになってしまいます。

話題のテーマパークや雑誌で紹介されたカフェなど、情報はたくさんありますから彼氏も楽しめそうなところを探して提案してみてはどうでしょうか。

強硬手段としチケットを予め準備してしまうというのも手です。

それでも聞いてくれなかったら気持ちをしっかり話してみよう!

いろいろな策を講じてもなかなかパチンコ問題が解決しない。そんな時は話し合いの場という改まった場を設けましょう。

そして、そこであなたの思いの丈を伝えます。その時の心構えとして大切なのは、前述の通り冷静であること。女性が感情的になるだけで、男性は話を聞く気を失ってしまいます。

理性的に内容をまとめて、努めて冷静に話をしなければなりません。そのためには、何を彼に伝えたいのかを事前にまとめておく必要があります。例えば、

  • デートでパチンコ屋に連れていかれても楽しめない
  • パチンコを優先してばかりでかまってもらえず寂しい

といったことを紙に書きだしておきます。そうすれば、自分が何を問題にしているのかがわかりやすくなりますし、相手も闇雲に否定されていると思わずに済みます。

冷静な話し合いの準備をしておくことが解決への近道です。

自分の趣味に付き合わせて同じ気持ちを味わってもらおう!

少し荒療治かもしれませんが、自分の趣味に彼氏を無理矢理付き合わせて同じ気持ちを味わってもらうと「こんなに嫌な思いをしていたのか」と思ってくれるかもしれません。

効果的なのはショッピングです。男性と女性では買い物の仕方がまるで違います。

男の人が目的の物を買ったら買い物を終わらせるのに対し、女の人はいろいろなものを手に取ったり試着したりすることを楽しみます。

女性の買い物に付き合うのが苦痛だという男性は多いものですから、1日思い切りショッピングに付き合ってもらいましょう。

彼氏が不機嫌になればなるほど効果があります。そしてショッピングの終わりには「あなたがパチンコをしている間私は同じ思いをしているの」と伝えてください。

ここではっと気づいてくれたらしめたものです。「興味のないことに付き合わされる苦痛」を実体験として味わえば、あなたにも配慮する気になってくれるでしょう。


彼氏のパチンコ問題を解決するには

  • まずは自分が冷静になり解決策を実行するための準備をすること
  • デート先がパチンコ屋だったらきっぱり断り、後でその理由をメールする
  • 一緒にいるときはパチンコを控えてもらうために交換条件を出す
  • パチンコ屋以外の交換条件を出す
  • 改めて話し合いの場を設ける
  • 自分の趣味に付き合わせて同じ苦痛をわかってもらう

アルコールやタバコと同様、パチンコも「ギャンブル依存症」という病気につながるものです。負け続きの時の暴言や暴力があるようなら、専門的な治療が必要になります。

そうなってしまうとこちらの話は通じませんし恋人関係を続けるのも難しくなってしまいます。

こちらの言い分に耳を貸してくれるうちにしっかりと自分の気持ちを伝えて、パチンコをやめる、あるいは趣味程度に楽しむ、といった方向性を決めておきましょう。

関連コンテンツユニット
【関連記事】