彼氏との別れ方!LINEをブロックするまでの例文・手順!

恋愛は始めるよりも終わらせるほうが頭を悩ませるよね。

付き合う時は

『このままずっと一緒に居たいな』

って願ったりしたけど、別れたいと思ってからがどれほどのストレスになるかなんて当時は想像できなかった。

『別れよう』

と思った時彼氏がまだ自分のこと好きだとしたら、直接会って顔を見てさよならって告げる自信持てるかな?

だからと言って音信不通にしたり、自然消滅を狙ったりするのは女性には苦手な別れ方だと思う。

男性と違って過去の男は上書き保存されていくからグレーでいるなんて罪悪感でいっぱいになっちゃう。

そんな別れ方をしたら罰が当たるんではないかと、真面目な女性なら誰でも思うはず。

一方的かもしれないけど、何も言わないよりはLINEで

『別れたい』

って伝えるのは誠意がある方法としては結構賛同する女性いるんじゃないかな。

私は以前別れ話ってすごく重い雰囲気で相手に深々と頭を下げながらするものかと思っていたけど、最近ではこちらの意思を伝えられたらそれでいいんじゃないかと思い始めた。

このまま付き合いを続けることは絶対に出来ないという自分の気持ちに気づいてしまったら、相手にその情報を伝えることで全てが終わるんだなと思ったから。

別れたいと思った理由は色々だけど、LINEでの別れは自分にとって過去と決別できるシンプルな儀式なんだ!ってことが分かったの。

別れ方を

  • 常識
  • 非常識

にカテゴリすることはできないよね。なぜならどんなに取り繕っても痛みは伴うものだから。

私の実践したLINEでの別れ話は、女性の立場からすると気持ちの整理がつけやすい方法だと思う。

この別れ話の流れを知っておくだけで恋愛以外の今後の人間関係にも良い影響が出るかもしれない。

別れ話を苦手とする多くの悩める女性に、少しでも気持ちがラクになるようなLINEでの別れと彼と決別するブロック方法についてアドバイスさせてね!

Sponsored Links

LINEを使っての彼氏との別れ方

LINEを使っていると、未読のままだと未読スルーとか、既読で返信しないと既読スルーととやかく騒ぎ出す人が本当に多い。

別れのメッセージを相手がきちんと読んでくれないと、一生懸命メッセージを作っても努力が水の泡になっちゃうから文章はきちんと考えないといけないね。

私の場合、まずは相手を気遣う内容のメッセージを最初に送るようにしてるの。

仕事の忙しさだったり、健康に関する心配なども含めて、精一杯の思いやりを込めて相手の状況について心の底から考えている旨をしっかりと読みやすい文章で送る。

その次のメッセージはストレートにお別れすると決めたことについて書くんだ。

なぜ自分が別れたいと思ったかという経緯についても相手が納得してくれるように分かりやすく、でも決して責めたりしないように。

別れの場面で一番最悪なのは、相手に今までの不満をぶちまけたり、捨て台詞のようなことを言い放つというパターン。

あなたも彼と

『別れたい』

と思うくらいだから、今までかなりの不満があっただろうし、うんざりする出来事がどれほど嫌だったかと

『最後に言ってやりたい!』

って喉元まで出かかっているかもしれない。

もしくは、あなたに新しく気になる男性がいて他に好きな人が出来たことを伝えるべきか迷っているかもしれないけど、これも伏せておいたほうが賢明だ。

あなたがLINEでの別れと選択するのであれば重要なのは別れ話が与える印象なの。

そこで彼氏の神経を逆なでしてしまうと、その後にストーカーに変貌したり、共通の知人友人にあなたの悪い印象を言いふらされたりする可能性もあるんじゃないかな。

LINEでお別れを言う最大のメリットは、別れを告げた後に彼から『別れたくない!』なんて言われようが、説得されそうになろうがそれに対して一切耳を傾けないように自分で操作できるという点だよね。

なので別れを告げる時はとにかく良い印象を与えること、でも別れることは絶対に決めたので決心は変わらないという内容をしっかりと送ろう!

別れを告げるLINE例文

別れたいと思っているのに、別れたいほどに彼氏に興味がないのにどうやって最大限に思いやりを持って文章を作ればいいのかわからない人も沢山いると思う。

では、LINEでの別れ話をスムーズに進行させる文章を紹介するね。

まずは、別れを伝える前の気遣いメッセージに関して。

『お疲れ様。仕事は順調かな?平日はいつもお仕事が忙しいみたいで、きちんと食事を取れているかとあなたの健康を心配してるよ。睡眠不足だと風邪をひきやすいと聞いたので週末時間があったらゆっくり休んでね』

そして、本題の別れについて、

『実は私達の付き合いについてここのところ色々考えてたの。正直に言うと別れることを決めました。この決断はどんなことがあっても変わらないと思う。今まで私達の間には楽しい思い出がほとんどだったし、あなたはいつも私に優しくて、それでいて楽しませてくれた。そのことに関して心から感謝してます。今まで本当にありがとう!』

別れのメッセージの中に明確な理由をあえて書かなかったのは、理由を書くと話が長くなるということを考慮してるのね。

『改善するから!』と言われてずるずると話を長引かせないように。

理由は『色々考えた結果、色々だから』と、とことん濁しましょうね。

決断は変わらないと伝えているので、何を言われても変わらないものは変わらない。

ごちゃごちゃと返信がきても、電話がかかってきても出る必要もないよ。こちらから伝えて終わらせることが真の目的ということをどうか忘れないで!

LINEをブロックするまでの手順

LINEであなたから別れ話のメッセージを送った後になって、彼から質問攻め、もしくは怒ってひどい内容のメッセージが沢山送られてきたとする。

でも絶対に

  • 『ごめんなさい』
  • 『申し訳ない』

などと返信しなくてもいいと思う。

そしてそんなメッセージを受け取ったら彼のことはブロックしても構わないと思うよ。

付き合っていて別れたいと思った時に

『どうして謝らなければならないんだろう』

っていうのが私の自論なんだけど、お互いが好きで両想いだからこそ成り立っていた関係なのでは?

一方に気持ちが無くなった時にそれに対して怒ったり責めたりするのは自分勝手な考え方だもの。

自分勝手で自己中心的な彼氏に実は嫌気がさしていたのかもしれないとしたら、その場を取り繕うために『謝る』という行為で女を下げないで欲しいな。

ブロックした後はどうすればいい?

別れを決めてブロックした後は彼のことは忘れるよう努力しましょう。

他に気になる人がいるのであれば新しい恋に向かって、新しい彼にどうアプローチするかということを考える時間に費やして。

一つの恋が終わると憔悴しきって女子力が落ちてしまう女性にならないで欲しいなと思う。

彼氏と別れた後に私が積極的に行っていた過ごし方は、なるべく体を動かすように、

  • ウォーキング
  • ジムで体を動かす
  • サウナでデトックス

したりしていたよ。

女子力を磨くためにアロマのお風呂や長い時間をかけるスキンケアもリラックスできる方法なのでおすすめ。

終わった恋はブロックして終了。それって残酷と思う人もいるかもしれないけど、未来に向かってとにかく前進あるのみだよ。

それでも彼氏がしつこい場合

せっかく直接会わないで彼との別れを設定したのに、電話やLINE以外でのコンタクトで迫られたり
待ち伏せされたりなんてことも!

私も

『共通の友人を介して連絡して欲しい』

とか言われたことがあるんだよね。

それって男性側のルール違反だとは思うし、そんなことをしても復縁なんて絶対できないってことを分かってもらわないと。

LINE以外でもメールやテキストメッセージは基本ブロックしたほうが良さそう。

待ち伏せなどされて直接話さないといけなくなったら、出来るだけ優しく穏やかに話をして、絶対に復縁出来ないという意志をはっきり伝えよう。

※別れた後写真はどうしよう…そんな疑問はこちらも参考にしてみてください。
元彼の写真の捨て方はどうすればいい?スッキリさせて新しい恋へ!

まとめ

  • 別れを伝える前のメッセージは最大限の優しさと思いやりを込めた内容にしよう
  • 別れのメッセージは読んでくれなきゃ意味がない。不満をぶちまけずにとにかく誠意を込めて
  • 別れ話の内容の中に『なぜ別れたいのか』という明確な理由を書く必要はない、というよりむしろ書かない
  • 彼からの質問攻撃や『改善する』などの言葉は真に受けないで。自分が発信することに重点を置こう
  • 執拗なメッセージが来たら即ブロックしよう
  • 別れることになったのは誰の責任でもないので謝罪のような文章は送ってはいけない
  • ブロックした後は新しい好きな人や自分磨きに時間を使い、とにかく前進あるのみ
  • 別れを告げた彼が突然訪問してきても、動揺せず落ち着いて復縁が無理だということを伝えよう

顔を見て直接会っての別れ話が誠実だと言い切る人もいるかもしれない。でも本当にそうかな?

こちらがもう会う気も無くてだらだらと話を続けなくてはならないシチュエーションをわざわざ設定するのはお互いが不幸になるだけのような気がする。

もうこれ以上二人の関係を続けられない、でも今までの感謝はきちんと文章にして伝えたい。

それだけで充分誠意のある行動がLINEでの別れだと思う。

『会って話したい』

お互いに未練のある証拠なので、別れきれないカップルを沢山見てきたよ。

LINEでの別れは決別の儀式、顔を見る必要性を感じないということは、本気で心の底から別れたいと思っているあなたの真実の答えなんじゃないかな。

新しい恋愛に、自分の将来に向けて必要な儀式を今すぐ決行しなくっちゃね。

author
Takoko.K
profile:洗足学園音楽科、静岡大学言語学学科卒業。国内で商社や外資系企業での勤務経験後、専門分野の知識習得のため単身でニューヨークへ留学。現在は留学生として勉強に勤しみつつ、恋愛ライターとしても活躍中。

Social Service Site

Follow!

関連コンテンツユニット
【関連記事】