男性が結婚を意識する年齢は?30歳?女性とはかなり変わる!

男性と女性では結婚に対する考え方が異なる為、結婚を意識する年齢には差が見られます!

自分はそろそろ結婚して落ち着きたいのに、彼からはそんな様子は全く無いという場合には、もしかするとこの差が原因なのかもしれません。

その場合、自分からさり気なく「結婚したいアピール」をするとスムーズに事が進んでくれる場合があります。

今回は彼に結婚を意識させる為に有効な方法についてご紹介します!

また、もしかすると言葉に出していないだけで彼は自分との結婚を考えてくれている可能性も!

プロポーズを後押しする為にも知っておきたい彼からの「結婚を考えているサイン」についてもお教えします!

男性が結婚を意識する年齢

結婚について考えている彼氏

男性は結婚を意識する年齢が女性と比べると遅めの傾向にあります。

一概に皆が皆これくらいとは言い切れませんが、一般的には30代前後から徐々に結婚への意識が芽生えて来ることが多いです。

対して女性では20代後半にも差し掛かると周りも徐々に結婚して行きますし、子供を産むという大きな仕事もありますので、「早く結婚しなければ!」という焦りが見え始めることが多いです。

女性では一般的に結婚適齢期は20代半ばから後半だなんて言われていますから、周りからのプレッシャーもあるのかもしれません。

よって男性と女性とでは、数年程結婚を意識する年齢に違いが見られます。

また、どちらかと言えば男性は結婚を先延ばしにしたがる傾向があります。

以下で具体的にその理由について説明しますが、そのせいでより婚期が遅れ、彼女から不満を言われる男性も。

ですが、それには男性なりの理由があるのです!

まずは「どうして男性は結婚に対して女性より消極的なのか?」について理解していきましょう!

なぜ女性とは違うのか

なぜ結婚に対して男と女の感覚が違うのか考えている彼女

それは、男性と女性では結婚に掛かって来る責任の重さが違うからです。

勿論女性にとっても結婚は人生の一大事であることには変わりがありません。

ですが、女性は結婚すると一般的なイメージとしては養って貰う立場であり、子供を産むという大きなイベントはあるものの、どちらかと言えば結婚をすることによって精神的にも金銭的にも負担が軽くなる場合が多いです。

対して男性の場合では、結婚には彼女や将来生まれてくるであろう我が子の為に安定したお金を稼がなければならない、一家の主として彼女たちを守らなければならないという責任感や義務がのし掛かって来ます。

急に自分以外の人の人生の責任を取らなければならなくなる訳ですので、彼にとってはとても大きなプレッシャーになるはずです。

よって自分の仕事が軌道に乗り、昇進等で自分にしっかり自信が持てる様になった時にやっと結婚に踏み切ることが出来るという男性は多いのです。

また、時間もお金も、結婚をすることによって制限されることになります。

女性でも勿論制限されてしまうということは同じですが、女性では結婚に比較的前向きということもあって、養って貰っている立場なのだから、もう結婚した身なのだから当然だとそれ程ストレスに感じない場合が多いです。

男性は女性と比べると趣味等にお金を費やす傾向にありますし、自由でありたいという欲求も強いものです。

大きなプレッシャーが掛かる上、時間もお金も融通が利かないとなると、結婚を先延ばしにしたり、中々決断出来ないことも理解出来るのではないでしょうか?

これらのことを含め、男性にとって精神的にも経済的な面から見ても安定し、「そろそろ大丈夫」と思えるのがどうやら30歳当たりの様です。

男性が結婚を意識した時のサイン

まだプロポーズをする決意は固まっていなくとも、結婚しても良いかな?と思っている際には男性はこんな行動をします!

結婚したいのであれば、彼からのサインを見逃さないこともポイントです。

かなりの確率で結婚を意識している可能性がある彼からの5つのサインを紹介します。

急に付き合って何年になるか?を意識し始める

交際期間が長い場合では、彼が急に「俺たちもう付き合って何年になるんだっけ?」と交際期間を意識し始めたら、それは言葉には出さないかもしれませんが、「もうそろそろ結婚しても良いかな?」と続いている可能性があります。

将来のビジョンを話してくる

休日はどの様に過ごしたい、お金の管理はどちらに任せたい、朝ごはんはこれが良い等の結婚後のビジョンを伝えて来たり、どう思う?と聞いてくる場合には、あなたと将来を一緒に歩んで行きたいという心理が隠れています。

あなたと結婚したら?を想像していて、自分と価値観は合いそうか?一緒に生活して幸せに暮らせるか?を図っている可能性があります。

欲しい子供の人数や性別を聞いて来る

子供の人数や性別などを聞いてくるのは将来を想像出来ない人にはこういった質問は出来ません。

結婚=子供というイメージは繋がりやすいです。また、子供の話題は抵抗無く話しやすいです。

彼女にも自分との結婚をイメージして欲しい、結婚を匂わせたいという心理が働いているのかもしれません。

知り合いの既婚者の話題を振って来る

少なからず結婚や、その後の生活について興味を持っていなければ他人の生活になんて興味が無いはずです。

結婚したらこうなるのかな?自分だったらどうか?をイメージしていたり、そのイメージをあなたと共有したいと思っている可能性が高いです。

家族に会わせたがる

「家族と会わせたがる!」今すぐかどうかは別として、あなたと結婚したいという意思があることはほぼ明確でしょう!

特別な存在だからこそ家族と会わせたいと思うのです。

彼からのサインをキャッチ出来たのならもうゴールは目前!

上手に答えて結婚まで誘導しちゃいましょう!

結婚を意識させる言葉

幾ら結婚をしたいと思っていても、ストレートに「結婚したい!」と言われると彼にプレッシャーを与えてしまい、彼の心を遠ざけてしまう可能性も。

さり気なく彼に結婚を意識させることが大切です!

彼に結婚を意識させる為には以下の3つの言葉が効果的です。

彼女が彼氏にお願いしてる「ずっと一緒にいたい」
好きな彼女にこんなことを言われると自ずと結婚も意識してしまうものです。

彼女にこの言葉を言われたことがきっかけでプロポーズに至ったなんて話も。

彼女が彼氏にわがままを言っている「こんな家に住みたい」
テレビの一場面で素敵な家が映った際等に、「私、将来はこんな家に住みたいんだ~!」なんて話をすると、彼はきっとあなたと2人で暮らしている姿を想像し、結婚について意識してくれる様になるはずです!

彼女が彼氏を試している「結婚した友達がね!」
例えば、何気ない会話の中で「先月結婚したあの子と会ったんだけど、とっても幸せそうだった!」という結婚=幸せや楽しいという話を盛り込むと結婚に対して興味を持ってくれる可能性が高いです。

結婚を意識させる行動

自分と結婚すればこんなメリットがある!ということを意識させる行動で彼のハートを揺さぶって見るのも効果的です。

彼に結婚を意識して貰える可能性の高いお勧めの行動3つを紹介します。

手料理を振舞う

結婚したい女性の条件のトップ3に入るのがこちら!
料理が美味しいと、こんな子が奥さんになってくれれば良いなと彼女との結婚を意識するはずです。

癒やし甘えさせてあげる

男性は家庭に癒やしを求めます。

一緒にいて安心出来る相手はずっとこの先も離したくないと思うはずです。

子供と遊ぶ姿を見せる

恋人が子供と戯れる姿を見ると、将来自分が子供を持つとこんな感じになるのかな?と多かれ少なかれイメージするものです。

甥っ子、姪っ子がいる場合や、友人に子供がいる場合は、子供と触れ合う機会を作って見るのもお勧めです!


男性は結婚において大きなプレッシャーを背負うことになる為、女性とは結婚を意識する年齢が少し違います。

また、男性にとって結婚を決断するのは容易ではありません。

漠然とした不安から中々一歩踏み出せていない場合も。

よって早く結婚したいという場合には、あなたの方から結婚したいと思うきっかけを作ってあげると良いでしょう!

  • ずっといっしょにいたいと伝える
  • 手料理を振舞う

等の言動でさり気なく結婚を連想させ、「この子を手放したくない」と思わせると彼も結婚に対して前向きに考えてくれる様になるはずです!

Social Service Site

関連コンテンツユニット