恋愛ですれ違ってつらい!仕事でのすれ違いを上手く解消する方法は?

たくさんの女性が心に秘めている「仕事と私のどっちが大切なんだろう…」という悩み。

事あるごとに「仕事が忙しいから」と言われて約束をキャンセルされたり連絡がなくなったり…言ってはいけない問いかけですが、思わず「どっち?」と言いたくなってしまいますよね。

でも、たくさんの「仕事でのすれ違いの悩み」を聞いていくうちに、やっぱり女性には女性の、男性には男性の言い分がある事が解ったのです。

今回、私はたくさんの人から聞いた「すれ違いの悩み」から導き出した、すれ違いの上手な解消方法をお伝えしたいと思います。ぜひ参考にして、仕事でのすれ違いをスッキリと解消してください。

Sponsored Links

仕事ですれ違う…恋愛の悩みを上手く解消するには?

女性は普通、約束をキャンセルされたり連絡がぱったり途絶えた時に「仕事で忙しかった」と言われたらどんな風に思いますか?

「そんなの言い訳!」と思わず言ってしまうのではないでしょうか。その気持ちが、すれ違いの原因になっている事が多いのです。

「どうして!?」と言わずに、少し落ち着いてください。仕事で忙しい、と言っている彼の現状を、本当にあなたは把握できていますか?

「そんな言い訳聞きたくない!」と突っぱねて、現状を把握していないとしたらそれは絶対にダメです。すれ違いを解消するにはまず、怒りは置いておいて冷静になりましょう

Sponsored Link

仕事で忙しい彼氏の状況を冷静に分析して解消しよう

「仕事で忙しい」と言われた時に、ついついカッとなって怒ってしまう…そんな気持ちを少し冷静にして、一度「仕事で忙しい」と言う彼の現状を分析していきましょう。

その分析した結果から解決法を考えていくのが、すれ違い解消の一番の近道になります。

純粋に仕事のスケジュールが詰まり忙しい場合

本当に仕事が忙しい場合、約束がキャンセルされても連絡が無くても仕方ない…というのは、心の底では解っていますよね。

「愛があるなら仕事しながらでも連絡して」と思ってしまう場合は、それは考えを改めなければいけません。

仕事で疲れて寝てしまったり、予定が狂ってしまったり…相手側にある「予期しない事態」もきっちりと受け止めてあげましょう。

精神的につらく他の事に気をかけられず忙しいと言っている場合

仕事が終わって、疲れた後に話す気力も残っていない…そんな事も往々にしてあるものです。

精神的に辛いときは、人と会話する事ができないけど気を使わなくていいゲームはできる…といった事もあるのですが、この時に「趣味の時間があるなら連絡してよ!」と言ってはいけません。

好きだからこそ、気を使うのです。連絡を雑にしたくない、ないがしろにしたくないと思っている場合が大多数です。

そんな時は自分が万全になった時に連絡しようと思う男性がほとんどなので、少し待ってみてください。

「仕事が忙しい」を理由に連絡をしてこない場合

たまに「仕事が忙しいから」という言葉を都合よく使って約束をキャンセルしたり、連絡しなかった理由をごまかす人がいます。

全ての人がそんな風な言い訳にこの言葉を使うとは言えないのですが…「仕事が忙しい」と言われて全ての女性が真っ先に、このケースを頭に浮かべてしまうのではないでしょうか?

これの解消法は「代案」を提示する事です。約束をキャンセルされたなら別の日にその予定をずらしてみてください。

何度も何度も同じ理由で断ったりした場合は「仕事が忙しい」という言葉を都合よく使っているだけの可能性があります。

冷静に自分の状況を分析して解消しよう

そもそも、どうして「仕事が忙しい」と言われて腹が立つのでしょう?「そんなの、構ってくれないからに決まっている!」と誰しもが言いそうになりますが、女性の置かれている状況もまた違うものです。

すれ違いを解消するために、今一度自分の現在の状況を分析、そしてすれ違いを解消してみましょう。

自分に自由な時間があるため構ってほしい場合

自分が少し暇していて、彼が忙しい…必然的に、構ってもらえない事が増えるはずです。私はいつも誘っているのに、彼は忙しいと断ってばかり…と腹を立ててはいませんか?

だとしたら解消法は一つです。我慢してください。自分が暇な時にちょうどいいタイミングで彼にも時間がある、というのは奇跡です。

自分一人で時間を潰せる趣味を作ったりして、彼が忙しい時間を自分一人で過ごせるようになりましょう。

自分に時間がなく相手に合わせられずにいる場合

自分が忙しいために、なんとか彼との時間を捻出てしているのに「仕事が忙しいから」の一言で片付けられる…どうして彼は私のために一つも努力してくれないの?と不満に思っているという場合もあるでしょう。

その場合の解消法は、あなたが時間を捻出するのをやめてみましょう。彼が指定する日の予定をあける、無理に自分から動かない…というスタイルを貫いてみてください。

自分だけが頑張って馬鹿みたい!と思うのなら、一度立ち止まってみるべきです。

自分も相手も仕事で忙しくて相手との時間が取れない場合

自分も相手も忙しい…そういう時は、忙しい時期だと割り切ってしまうのが一番の解消法です。

頑張って予定を開けようとしても、相手が忙しい…相手が予定を明けても、自分が忙しい…それの繰り返しでは、気持ちがすれ違うのも当然です。

お互いに忙しい時期と割り切って考えて、お互いに忙しいけれど「夜だけは必ず一通メールをいれる」など二人で決め事をしてみてください。

そうすれば、すれ違いからくるモヤモヤした気持ちも押さえることができるでしょう。

自分と相手、両方の状況をしっかり知る事が大切!

約束のキャンセルや連絡がなくなった事を「仕事が忙しい」の一言で片付けられては少し寂しいし、腹立たしいものですよね。

ですが、彼と自分の状況を両方共にしっかりと把握していれば、おのずとすれ違いも解消されるのです。

「仕事が忙しくても好きなんだったら構って!」とワガママを言うだけでなく、少し立ち止まって彼に時間をあげるようにしましょう。


以上が、恋愛でよく聞く仕事でのすれ違いを上手に解消するための方法です。何よりも大切なのは

  • 「仕事が忙しい」をただの言い訳だと処理せずに彼の現状を知る
  • どうして「仕事で忙しい」と言われて腹が立つのか自分の気持ちを分析する
  • お互いの状況をしっかりと把握してからすれ違いの解消法を考える

この3つです。確かに、仕事で忙しいと言われてしまうと何も言えなくなって、モヤモヤした気持ちでいっぱいになってしまうものです。

ですが、その言葉だけで「自分を大切にしてくれてないかも」などと判断せずに、ちゃんと彼の気持ちや現状を知ってから怒ったり、予定を立てたり連絡するようにしてくださいね。

ぜひ今回お話した事を参考にして、すれ違いを上手に解消してくださいね。

関連コンテンツユニット
【関連記事】