メールの駆け引きがつらい時は?恋愛成就のポイントはココにあり!

気になる彼と楽しくメールしてたはずなのに、急に返信がこなくなった?

当たり前のように毎日気になる彼とメールをしていたのに、ふとした瞬間返信がこなくなった、急に態度が冷たくなった?

私も似たような経験をしたことがあります。メールの返信が来なくなって、最初は「私、嫌われちゃったのかな?」と感じます。

でも、どこかほっとしているような自分もいませんか?

メールが続くように、話題を考えたり、質問で返してみたり。なんとなく、自分が無理をしている感覚はないでしょうか。

このモヤモヤとした気持ちは、いったいなんなのか、紐解いていきましょう。

Sponsored Links

もう限界!メールの駆け引きがつらい時はどうしたらいいの?

メールの駆け引きが、つらい。それは、自分の気持ちに嘘をついて、無理をしているからなのです。

気になる彼と楽しくメールしていたはずなのに、急に返信が冷たくなった?こんな体験は、結構な人が体験したことがあるかと思います。

「気に障ること言っちゃったかな」「内容がうざかったのかな?」など、こういう時ってネガティブな考えがどんどんと出てきますよね。

「ちょっと、話変えてみようかな」、「こういう言い方すればよかった」。頭でっかちになって、最終的に「うわーーーーーっ!もう恋なんてしないんだからーーー・・・。(泣)」ってなりますよね。

でも、こんなに頑張ってメールをする必要があるのでしょうか。

Sponsored Link

そもそも駆け引きは必要なのか

駆け引きとは、相手が自分のことにもっと興味を持ってもらうために、行動すること。と、私は考えます。

駆け引きの王道で言えば、「毎日メールして、ふとした時に連絡をやめてみる」など、そんな感じです。

両想いになる前のこの駆け引きが大好きな人っていますよね。私もこの手の話は大好物です。

友人の話なんかも付き合った前の段階の話を、根掘り葉掘り聞いちゃいます。

楽しい駆け引きならアリ!つらい原因を見極めて

ここまで読んで、駆け引きが楽しいってなんだよっ!って思ってる方もいらっしゃると思います。

駆け引きというのは、ある程度相手も自分のことを気にかけてくれているとわかるから、楽しいのです。

(※人間色んなタイプがいます。付き合うことよりも、この駆け引きだけ楽しみたいって人もいるので、それも見極めなくてはいけません。恋愛って、ム・ズ・カ・シ・イっ!)

メールは返信してくれるけど、いまいち距離がまだある気がする。なんか、メールするの辛くなってきたなって感じるならば、それは自分に無理をさせているからです。

頻繁にメールをするから、いいのではないです。内容がすごい充実しているものであれば、自然と連絡の頻度はあがります。

相手を試すより自分の気持ちをみせて確かめよう

駆け引きって、自分だけがすごい頑張ってて、相手なんてこれっぽっちも気づいてないわっ(`Д´#)なんて思ってますか?それは違います。

すっごい天然さんで、駆け引きなんて通じないなどのタイプを除くと、大抵の人は「この子自分に気があるのかな?」って、気づいてくれます。

(※些細な気持ちに気づいてくれない人は、後々自分が痛い目を見るので、オススメはしません。)

駆け引きをしすぎると、相手は「なんか自分、もてあそばれてるだけなのかな?」なーんて、思われます。

ある程度、関係を築くことができたならば、「おいおい、そんなこと言われたら、好きになっちゃうじゃん」なんて発言を、いっていきましょう。

一番の近道は直球ストレート!素直な態度が幸せを呼ぶ

相手に自分のことを好きになってほしい。ただこの思いで、色んなことを考えて、反応をうかがってみたり、一喜一憂することでしょう。でも、一番大切なのは、「素直でいること」。

こんな子周りにいませんか?いつもニコニコしていて、でも言うべきところはビシッと言ってくれる、怒ったかと思ったら、ケタケタ笑ってる。

こういうタイプがすごいモテます!(※顔がいいからでしょっ、なんて考えは受け付けません。)

同性からみても惹かれるものがありますよね。目が離せません。人のことを、陰で悪く言ったり、自分なんて…。って考えいる人を自分は好きになりますか?ならないですよね。

素直な人は、恋愛だけでなく色んな人に好かれます。皆に好かれるからいいって話ではありません。

自分の気持ちに素直な人には、相手も自然と心を開いてくれ、素直になってくれます。相手とより深い関係になりたいのならば、自分の心をまず開くことです。


メールをしたいけど、なんとなくモヤモヤする理由は、自分の気持ちに嘘をついているからです。

無理して話題を考えメールをしていれば、それは自ずと相手にもなにかしら伝わります。素直な自分を出し、メールしたいと思った時に、連絡をとってみる。

素直になって、もし受け止めてくれなかったら、と傷つくのが怖い。そう思うかもしれませんが、それは皆同じです。

きちんとその気持ちを汲み取ってくれる人。こういう人は絶対にいます。自分の気持ちに無理をさせずに、素直になれる相手を、メールをしながら気づくことができるといいですね。

Social Service Site

Follow!

関連コンテンツユニット
【関連記事】