彼氏から「会う頻度を減らしたい」と言われたときの対応!考え方も!

毎日でも会いたい大好きな彼氏。突然、彼氏から「会う頻度を減らしたい」と言われてしまった。こんな経験、多くの方があるのではないでしょうか。かくいう私もそんな経験をした一人です。

急に言われたら動揺しますね…。彼氏側としては何か思うところがあるのでしょうが、言われた側からすると何がなんだか分からず悲しい気持ちになります。

そんな時、どう対応すればいいのか、また、落ち込みすぎないようにどう考えればいいのかみていきましょう。

Sponsored Links

彼氏から「会う頻度を減らしたい」と言われたらどう対応する?

「嫌だ、私はもっと会いたい。どうしてそんなことを言うの?」と、本当は言ってしまいたいでしょうが、ぐっとこらえましょう。

この場合、彼の提案を否定したり、彼を責めたりすることはNGです。何故なら、彼に考えがあって提案していることが伺えるからです。

きっと彼も何度か悩んで、やっと伝えられたのでしょう。それではどうすればいいのか?

一旦受け入れましょう。「え?」と思われるかもしれません。

当然、この悩みを持っている方は会う頻度を減らしたくないからどう対応すればいいのかと考えあぐねているのでしょう。

しかし、なにも会う頻度を減らしたままにするのではありません。

一度その提案にのって、彼を安心させてから話しあいをして、お互い納得のいく形におさめる方が、結果的には早く解決してしまうのです。「急がば回れ」ですね。

彼が言ったことには理由があります。どんな理由なのかはその人次第なので一概には言えませんが、ある程度パターンは決まっています。

あれこれと悩む前に一度彼の考えを聞いてみるといいでしょう。それによって納得できれば動揺していた気持ちを落ち着けることができます。

当然、納得できない理由の場合もありますし、素直に理由を話してもらえないこともあるでしょう。いずれの場合も、彼を責めては逆効果です。絶対にやめましょう。

男性は責められることがとても苦手です。楽しいから恋愛をしているはずなのに、辛い気持ちになるなら「別れてしまおう」と思われてしまいますよ。それでは本末転倒ですね。

「では自分が我慢しなければいけないの?」と思いますよね。会いたいという気持ちは抑えれば抑える程出てきてしまうもの。

耐えがたい気持ちはよく分かります。そんな時、私はこうします。

  • 次に会う予定日を決めておく
  • 可能なら会う頻度を減らす期間をいつまでか定める

こうすることでモヤモヤした気持ちがだいぶ抑えられます。いつまで、と具体的な日時が決まっていることで、その日までに何かしておこう、と目標もできます。

次に会う時にお菓子を作ってもっていこう、と予定をたてて準備をするだけでも気持ちが明るくなりますね。

では何故彼がそんなことを言ったのか考えて、その理由ごとに対策をみてみましょう。

Sponsored Link

彼氏の気持ちを考えてみよう

彼のことを責めてはいけない、と書きましたが、彼氏の立場になって気持ちを考えてみましょう。彼の気持ちを優先し、自分の考えを押し付けないことがポイントです。

どうして彼がそんなことを言ったのか、日常会話や普段の生活の中でヒントはなかったか思い出してみましょう。それによって解決法が見えてきますよ。

何かやりたいことがある

受験や仕事、趣味に打ち込みたいなど、理由は様々なことが考えられます。

この場合は、いつまで会う頻度を控えればいいのか期間を設けてもらいましょう。

「受験が終わるまで」「1ヶ月後に演奏会があるから楽器の特訓をしたい」など具体的な目標がある理由なので、それまではそっと見守って応援してあげると、彼の好感度もアップすること間違いなしです。

一緒にいすぎて疲れた、趣味のほうが楽しい、一人の時間がほしい

どんなに大好きな相手でも、同じことの繰り返しが続くとつまらないと感じてしまう、それは仕方の無いことです。ちょっと一人の時間がほしいなあ、と思っているかもしれません。

この場合は、少し冷却期間を置いてあげましょう。どんなにおいしい食べ物だって、そればかり続くと飽きるもの。間をあければまた欲しくなるのが人間です。

因みに、このパターンの場合、彼氏が理由を言いづらいため、理由をはっきり説明しないことも充分考えられます。彼の考えをそれとなく汲み取ってあげましょう。

全く会わなくなると心が離れてしまう原因になるので、きちんと次に会う予定日は決めておきましょう。

事情があったり、ルーズな性格で予定が組めない場合も、大体の日取りを予定として立てておくといいですよ。

他に好きな人が出来た。

これは厄介なパターンです。しかし、この場合も別れ話がでていないならば、まだ望みはあります。彼はあなたにも気持ちがある状態なのです。

彼の気持ちを取り戻したいならば、自分がより魅力的になるしかありません。自分磨きをして、会う頻度を減らしたとしても、彼に会える日はつくしてあげましょう。

場合によりますが、鬱陶しがられない程度に可愛いわがままを言ってみても効果的。お気に入りのアクセサリーを買ってもらったり、もっと簡単なおねだりでもいいんです。

例えば「手をつなぎたい、少しでいいから」など、本当に簡単なことでもいいんですよ。人の心情として、何かされるより、何かしてあげた人のほうが離れたくないのです。

話し合いは落ち着いて!

上記でパターンごとの対策を述べてきましたが、いずれの場合も理由を聞いたり、次に会う日を決めたりする際に話し合いが必要になります。

その際、感情的になりがちですが、落ち着いて話しあいましょう。泣いてしまったり、ヒステリックになってしまったりすると、彼は言いたいことがいえず、お互いの気持ちが離れてしまうだけです。

ましてや、自分の意見だけをまくしたててしまうと、そんなつもりがなくても別れ話に発展する可能性があります。落ち着いて話を聞き、冷静に返答しましょう。

どうしても動揺してしまう場合は、一度彼の気持ちを聞くだけに留め、自分の気持ちを話すのは後日にしてもよいでしょう

別れようと言われる前に女子力アップ!

彼と以前まで過ごしていた時間が暇になり、余計なことを考えてネガティブになりがちです。

考えが暗いとそれがにじみ出てしまうもの。久しぶりに彼と会ってもそんな様子が続くと、「別れよう」と言われかねません。

気持ちが離れたかもしれない彼の心を取り戻すには、自分磨きをしてより魅力的な女性になる事が一番!何かしていると気も紛れて一石二鳥です。

女子力をアップすれば自ずと自分にも自信が付き、周りから輝いて見えるものです。

そんなあなたにきっと彼も「もっと会いたい」と思い、彼から「会う頻度を増やしたい」とお願いされる日も近いですよ。

では、具体的には何をすればいいのかご紹介させて頂きます。

綺麗になる努力をする

美しい人には目がいくものです。「ダイエットをする」「化粧の仕方の研究」「髪型や服装を変えてオシャレになる」。

色々試して変化すれば、あなたを「見たい!」と彼も会いたくなるでしょう。

色々な人と話す

気の合う友人や、知識のある知人、職場関係の人など、色々な人と会話をしましょう。

話の中で色々な発見ができ、自分の身になります。人から学ぶことって多いですよね。

趣味を持つ

こだわりのある人って素敵に見えるものなんです。何かにうちこむ姿も魅力的ですし、話しのネタも増えます。例えば、「料理」や「裁縫」などの役に立つ趣味もいいですね。

もし彼氏と趣味があうようなら、同じことを始めてみるのもお勧めですよ。


さて、パターンごとの対策を述べてきましたが、彼氏から「会う頻度を減らしたい」と言われたら、あまり落ち込みすぎず行動にうつしましょう。

  • 一旦会う頻度を減らす
  • 彼の気持ちを尊重して落ち着いた話し合いをする
  • 彼を責めずに理由を聞く
  • 次に会う日時を決めておく
  • 女子力をアップさせることに時間を使い、彼を信じて待つ。

この一連の流れで彼の気持ちを取り戻し、彼から会いたいと言われる女性になると、お互いに幸せなカップルとしてずっと一緒にいられます。

こういう苦難をのりこえた2人の絆はより強いものに発展するものです。諦めない心が大切です。

関連コンテンツユニット
【関連記事】