彼氏には隠し事を打ち明けるべき?別れの原因になる隠し事も!?

彼氏への隠し事って、問題が大きくても小さくても打ち明けるべきかどうかで悩んだりしますよね。

彼氏と付き合い始める前のことであれば、別に話さなくてもいいかと黙っていることもあるでしょう。

隠していても気がとがめないような小さな隠し事なら気もとがめないし、隠していた本人も忘れてしまうかもしれません。

でも、あなたのように隠し事の内容が重大だと、忘れることはできないし隠し通すのも辛くなってしまいますよね。

隠し事はしないに越したことはありません。でも、だからといって何でもかんでも打ち明けてしまうと、隠し事の内容によっては2人の関係にヒビが入ってしまいます。

2人の関係を壊さず続けていくためには、どうすればいいのでしょう。

打ち明けたら別れの原因になる隠し事や隠し通すための心構え、隠しているのがツラくなった時の対処法について書いてみます。

Sponsored Links

彼氏には隠し事を全て打ち明けるべきか

隠し事は、彼氏に全て打ち明けるべきではありません。隠し事の内容によっては、彼氏に打ち明けない方がよいものもあるからです。

何でもかんでも隠し事を打ち明けてしまうと、2人の関係にヒビが入ってしまうことだってありうるんですよ。

カップルになると、お互いに隠し事はしたくないと思いますよね。隠し事がないのが理想のカップルだと思うかもしれませんが、そんなことはないのです。

隠し事の中には、彼氏を思いやって言わずにおくことも含まれます。誰にだって人から言われたら嫌な事ってありますからね。大事な人が相手なら尚更です。

思ったことをすぐ口に出して言ってしまって彼氏を傷つけないためにも、言わずにおくことが懸命な場合もあるのです。

Sponsored Link

「二人の間に隠し事はしないで」を真に受けてはいけない!

よくカップルになると、大好きな彼氏のことは全て知っておきたいからと「二人の間に隠し事はしないで!」と言う人がいますよね。

でも、その言葉を鵜呑みにして、洗いざらい全てを話してしまってはいけません。二人の間に隠し事はしないで欲しいというのは建前です。

そこに気づけず、彼氏が耳を塞ぎたくなるようなことまでペラペラとしゃべってしまうと、「君からそんな言葉を聞かされることになるなんて」と幻滅されてしまいます。

あなたの言葉に傷つきたくないというのが彼氏の本音なのです。隠し事の内容は、大抵人を傷つけたりショックを与えるような内容なので、打ち明ける時は慎重にならなければいけません。

彼氏が傷つくことを考えずに、隠し続けているのが辛いからという自分本位な理由で隠し事を打ち明けてはいけないのです。

隠し事を打ち明けるかどうするかは、あなたの気持ちよりも彼氏の気持ちを考えて決めましょう。

打ち明けたら別れの原因になる隠し事

打ち明けたら別れの原因になる隠し事を箇条書きにしてみます。

バツイチや子持ち

バツイチや子持ちなのに言い出せずにいると、後でもめることになります。最悪の場合、彼氏が逃げてしまうことも考えられます。

独身だと勘違いさせたまま付き合わせてしまっては、彼氏がかわいそうだし彼氏に申し訳ありませんよね。彼氏のことを大事に思うのなら、何よりも先に伝えておくべきことです。

性経験

これは、詳しく知りたくないという彼氏もいます。あえて詳しく話さなくても、なんとなくわかるからです。バカ正直に打ち明けて、幻滅されないように気をつけなければなりません。

病歴や持病

子供を産めなかったりエイズなど、深刻な病名であればあるほど彼氏に隠しておくわけにはいきません。病名によっては、別れる原因にもなるでしょう。

深刻な病名であっても、あえて結婚に踏み切るカップルもいます。隠し事にしておかず、打ち明けて2人で乗り越えていけるといいですね。

職業経験

キャバクラや風俗関係のお店で働いている場合、隠していてもいずれは彼氏にバレてしまいます。

嫌がる彼氏もいるので言い出しづらいかもしれませんが、隠し通せるものでもありませんし、病気になってからバレても困ります。

「別れる!」と言い出す彼氏もいるので辛いかもしれませんが、覚悟の上で打ち明けましょう。

犯罪歴

犯罪歴は、隠しておけるものではありません。わかっていて「付き合おう」と言ってくれる彼氏もきっといるはずです。バレて別れるくらいなら、付き合いはじめる前に、犯罪歴があることは必ず彼氏に伝えましょう。

結婚の条件

家の事情で結婚するなら婿に入ってくれないとダメなど、いろいろな条件がある場合は、結婚が決まってから打ち明けるともめることになります。

また、親が有名人だったり大金持ちだったりする場合も、心の準備が必要なので予め伝えておかなければなりません。

彼氏にとって受け入れがたいような結婚の条件がある場合は、隠しておかず早めに打ち明けておきましょう。

衝撃が大き過ぎて、バレたら別れることになる隠し事を箇条書きにしてみましたが、彼氏によっては一緒に乗り越えてくれる人もいるはずです。

別れるのが嫌だからと隠し通してしまうよりも、早めに打ち明けて彼氏と打開策を話し合った方が前向きです。

打ち明けたことで彼氏との関係にヒビが入るようなら、最初から2人が付き合うには無理があったということです。

あなたのことを本当に理解してくれる彼氏を探して先へ進みましょう。

隠し通すための心構え

隠し通すための心構えについて書いてみます。

隠し通すというとなんだか悪いことをしているように聞こえますが、彼氏のことを傷つけないために、あえて言わずにおくことは良いことなのです。

「2人の間に隠し事はしないで欲しい」と言われて、打ち明けても良い隠し事とそうでない隠し事があるのです。

例えば、性経験や付き合ってきた彼氏の数などは、墓場まで持っていくつもりで決して彼氏に打ち明けてはいけません。

聞かれても「比べる人があまりいないからわからないけど、あなたとの相性が一番良い」とだけ伝えれば十分です。

前述した「打ち明けたら別れの原因になる隠し事」は、2人で乗り越えていかなければならない隠し事なので、別れることになるかもしれませんが、覚悟の上で打ち明ける必要があります。

バレたら困るのに隠し通してしまった場合は、バレた時の対処の仕方を常日頃から考えておきましょう。

隠しているのがツラくなったときの対処法

隠しているのがツラくなったときは、打ち明けても差し支えない人に話を聞いてもらいましょう

その際、彼氏と全く面識のない人や、信頼のおける人、隠し事を話しても彼氏に伝わる可能性が全くない人を選ぶのがポイントです。

ただ話を聞いてもらうだけでも、あなたのストレスはかなり解消されるでしょう。隠し事を聞いてくれた人によっては、意外と良い解決策を提案してくれるかもしれません。

あなた1人で隠し事を抱え込んでいて辛くなってしまったら、信頼のおける誰かに話を聞いてもらいましょう。


彼氏には隠し事を全て打ち明けるべきかについてまとめてみます。

隠し事は、彼氏に全て打ち明けるべきではありません。隠し事には、打ち明けるべき隠し事と隠し通すべき隠し事があります。

どちらの場合も、彼氏を傷つけないための配慮がそこになくてはなりません。

打ち明けるべき隠し事は、2人で乗り越えていかなければならない隠し事の場合です。隠し通すべき隠し事は、打ち明けると彼氏を無意味に傷つけてしまう可能性がある隠し事の場合です。

「2人の間に隠し事はしないで」というのは、2人で乗り越えていかなければならない隠し事のことを言っているのだと心得ておきましょう。

彼氏を無意味に傷つけないためにする隠し事と、2人で乗り越えていくために打ち明けるべき隠し事をよく理解したうえで、2人仲良く付き合っていけるといいですね。

関連コンテンツユニット
【関連記事】