好きな人の前だと緊張で食欲不振に?彼との食事を楽しむ方法はこれ!

大好きな人とご飯を食べる事になったけれど緊張で食欲がなくなってしまう!という人が意外と多いってご存知ですか?

せっかくのお食事デート、楽しくご飯が食べられないと悲しくなってしまうし、好きな人に

『楽しくないのかな?』

『体調悪いのかな?』

なんて気を使われてしまったら嫌ですよね。

今回は、そんな女性の悩みをスッパリ解決できる、食欲不振でも食事を目一杯楽しむ極意をお話します!コツは「焦らずに楽しむこと」です。

簡単そう!と思ってしまいますが意外とこれが難しい。ぜひ今回お話する事を参考にして、食事を楽しんでくださいね。

Sponsored Links

緊張していても彼との食事を楽しむ方法

焦らずに楽しもうと心がければ自然と緊張で食欲不振になってしまっても彼との食事は楽しめるはず…ですが、意外と難しいんですよね。いざその時になると

『どうしよう…!!』

と舞い上がってしまう、そんな人にこれから緊張のほどきかたを伝授します。

緊張している事を伝えて話のきっかけにする

緊張して口から心臓がポン!と出てきそう!と思った時は思い切って彼に

『今ね、緊張してるんだ…』

と伝えてみてください。

彼がもしも緊張していたら

『自分も緊張しているよ…』

と一緒になって緊張しているシチュエーションが楽しめます。もしも彼が緊張していない場合は

『えっ!緊張しなくてもいいのに』

と笑って緊張をほぐそうとしてくれるはずです。

思い切って伝える事で、あなたの緊張をほぐす事が出来ます。

ゆっくりと会話を楽しみながら食事をする

緊張して食欲がなくなってしまうと、どうしても食事に手が伸びない!なんて事もあるでしょう。そんな時はゆっくりと会話を楽しみながら少しずつ食事を取るようにしてみてください。

食べない、喋らない…はNGです。

ドキドキしている分だけ楽しんでいると思う

『ドキドキして食事が喉を通らない!』

そんな時は、まず自分が恋をしている!としっかり自覚して、そのドキドキを楽しむような気持ちにもっていくようにしましょう。

緊張で食欲がなくなる、それはあなたが恋をしているからです。その状況は恋をしなければ味わえなかったドキドキですから、楽しんでしまえばいいのです。

ドキドキして食欲がなくなってもいいんです。あまり深く考えすぎては、何も楽しめなくなってしまいます。

緊張しているのは自分だけではないかもしれません

彼が妙に口数少なくて、お箸も進んでないみたい…そんな時はもしかすると、相手も緊張しているのかもしれません!

一度

『緊張してる?』

と聞いてみてください。

『緊張してるよ』

と返事が返ってきたのなら

『私もだよ』

と同じ気持ちでいる事をアピールして、二人で緊張を楽しみましょう。

※彼と会話が少ない…そんな悩みにはこちらも参考にしてみてください。
彼氏との会話が少ない理由は?もっとデートを楽しくする方法とは!

緊張からくる食欲不振は気にするだけ悪循環に繋がります!

食欲がない、食べられない、せっかくのデートなのに…と気にすればするほど食欲がなくなり気持ちが盛り下がって、食事が楽しくなくなってしまいます!

あまり深く考えない事が大切です。ドキドキする気持ちを受け入れて楽しむ位の気持ちでいるのがベストですよ。

Sponsored Link

好きな人と一緒だと緊張して食欲がなくなってしまう…どうして?

きっと皆

『食欲不振になってしまう理由はなに!?これさえ解れば防げるのに!』

と思っている事でしょう…ですが、この緊張からくる食欲不振の原因はとっても曖昧で難しいもの。

簡単に言うと緊張で自律神経が崩れてしまう…というお話なのですが、この自律神経は厄介な事に自分でコントロールする事がとても難しいものなのです。ですから原因を突き止めて悩みを解決しよう!と思うよりかは、緊張を受け入れてしまうのが食事を楽しむコツになります。

緊張して思わずとってしまいがちなNG行動と解決法

緊張しているから何にも考えられない、頭が真っ白…という状況になってしまうかもしれません。その時にこれだけ気をつけていれば食事を楽しめる、乗り切れる!というワザをお教えします。

緊張している時についついやってしまうNG行動ですが、少し気をつければどうという事はありません。

メニューを見て黙り込んでしまう

ついついやってしまうNG行動その1!これは普通にレストランやファミレスに行った時にもやってしまう人、多いのではないでしょうか?

じーっとメニューを見て黙り込んでしまう…この時、あなたの視線はメニューに釘付けです。

緊張して相手の顔を見れば見るほどドキドキしてしまう…というのも解りますが、ぜひ彼と一緒に

『どれ食べる?』

『あなたは何が好き?』

などとお話しながらメニューを決めてみてください。

そうすれば緊張もある程度はほぐれますし、メニューの美味しそうな写真を見るうちになくなっていた食欲も戻ってくるかもしれません、

頻繁にお手洗いに立つ

緊張でついついその場から逃げ出したくなってしまう!そんな時にお手洗いに頻繁に…なんて、これもNG行動です。

せっかく二人きりになっているのだから、どうしても…という時以外のお手洗いはなるべく控えるようにしましょうね。

無言になってしまう

これが一番NGですが、一番やってしまう行動です。緊張して何の言葉もでない…と、そんな時は先程お話したように、メニューや食事の話をふってみてください。

あなたにも好きな食べ物や苦手な食べ物はありますよね?メニューを見ながらでもいいので、少しずつ彼との会話を楽しんでくださいね。

テンションがあがってしまって会話が噛み合わない

緊張すればするほどテンションがぶわっ!と上がって会話が噛み合わなくなってしまう…それもNG行動です。

『テンション低いよりかはいいじゃない?!』

と思うかもしれませんが、相手はそのテンションの高さに引いてしまうかもしれません。

緊張している時にテンションが上がってしまう人は少しだけ冷たい水を飲みながら、気持ちゆっくりめに喋ってみる事をおすすめします。

好きな人との時間を目一杯楽しむ事が大切!

好きな人との一緒にいる時間、それは食欲がなくても、きっと一緒にいるだけで楽しめるものですよね。

一緒にいる事をまず楽しもうと思わなければ食事は楽しくとれません。

食事するためではなく、一緒にいて食事はそのついで、くらいに思ってみてください。まずは彼と一緒にいるその場の雰囲気や二人きりの会話を楽しみましょう。


以上が、好きな人の前だと緊張して食欲がなくなってしまう…という人に知ってほしい緊張していても食事を楽しめる方法です。大切な事は

  • 緊張して食欲不振でも彼と過ごす時間は楽しめると覚えておく事
  • 焦らずにゆっくりと会話を楽しむ
  • 緊張しているからとやりがちなNG行動に気をつける

この3つです。

大好きな彼との食事、そもそも緊張しないわけありません。

『緊張しちゃう、どうしよう…』

なんてそもそも考えなくても、彼と食事を楽しめるだけ楽しもう!と思えたなら、きっと素敵な時間が過ごせるはずです。

ぜひ今回お話したことを参考にして、ドキドキする気持ちを楽しみながら彼との食事を堪能してくださいね!

関連コンテンツユニット
【関連記事】