夫婦生活

彼氏の実家が貧乏で結婚するのが不安!彼のご両親の老後はどうする?

今の彼氏は自分にとってすごく気の合う相手で結婚まで考えることができるのに、一つ気になるのは彼の実家が貧乏であること。

せっかく、こんな気の合う人と出会えたのに彼の実家の問題で結婚を考え直すのは非常につらいものがありますね。

2人のこれからの生活も考えて貯金もたくさんしていきたいのに

彼の両親の老後について考え込んでしまう彼女「それと同時に親も年をとってきてしまう・・・」

そんなことを考えると、自分たちのことよりも先に親のことを考えなければなりません。

でも、あなた一人で考え込む必要はないのです。

結婚は、あなた達2人だけの話ではないので結婚する前に、ご両親が元気なうちに話しておくことが必要ですよ。

今回は、一人で悩んでいるあなたに参考にしてほしいと思います。

彼氏の実家が貧乏で結婚を決めかねている人はまずは状況を整理しよう

まずは、貧乏といっても人によってどこからが貧乏でどこからが裕福という定義が違うので一概には言えないのですが、ここでは、仕事をしていないとか貯蓄がまったくないとか、生活保護で生活をして暮らしているレベルで考えていきたいと思います。

彼女の不安を聴く筆者「あなたの彼の実家がどのレベルにあてはまるのか?」

まずは状況を整理してみましょう。

状況を整理するためには、彼の実家に足しげく通う必要があります。彼の実家が貧乏だということは、1度や2度訪れただけではわからない経済的な事情を抱えているはずです。

お金の話はとてもデリケートなので、いきなりお金の話をすることはできませんよね。少しずつ打ち解けていくようにしながら様子をうかがい話を聞くしかありません。

困っていることを親身になって聞いてあげれば、彼の両親も話がしやすくなります。

そうやって、彼の実家の状況を少しずつ観察しながら、彼の両親や兄弟姉妹などから話を聞き整理していくようにしましょう。

彼は両親の老後についてどのように考えているのか?

あなたがどうこう思う前に、彼は両親の老後のことを真剣に考えているのでしょうか?

女性は、結婚となると家計をほとんどの方が握りますから、相手の親のことを考えてみたり自分たちの生計をどのようにして立てていくのか、何歳までにいくらくらい貯めたいなど具体的に考えることが多いと思います。

しかし、結婚する段階で自分の両親のことについて深く考える人は少ないのではないのでしょうか?

実際に、私の場合も結婚が決まったときに主人に両親の老後のことを彼に訊いてみたら

彼氏に両親の老後について聞いてみた時の顔「まぁ、なんとかなるでしょう」

といった答えでした。

私からしたら予想していた通りの回答だったので何とも思わなかったのですが、この 「なんとかなる」 という考えが、もしならなかったときに大変だということをしっかり理解してもらわなければなりません。

彼のご両親ってどんな人?

あなたが彼から聞いたり客観的にご両親と会ってどういった印象を得たでしょうか?

というのも、将来のことを考えていく中で自分の子供をあてにしているような様子や言動はないでしょうか?

お金はなくて確かに貧乏だけど最低限自分で生活するための管理はできるというタイプと、借金してなんとか生活をしているしその借金を返す予定がだいぶ先の話であるなど 「貧乏」 にもいろいろなタイプがあります。

もし、あなたとの話の中で完全に彼をあてにしていたり、将来は経済的な面を考えて絶対に同居しなければならない状況にあるのならかなり大変になってくると思います。

彼の両親がどのような金銭感覚をしているのかを知るためにも会って話をしてみることをおすすめします

1度会っただけではなかなかわからないこともあるので、結婚まで何度も足を運んで彼の両親と話をしながら実家の様子をうかがってみましょう。

彼のご両親は老後のことを考えているのか

もし彼のご両親が

  • 老後のことをしっかりと考えている
  • 今手元にお金はないとしてもある程度の保険をかけている
  • 年金もしっかりと納めることが出来ている状況

では、経済的に支援もまだ少なくて済むかもしれません。

実際に彼氏の家が貧乏で月一回の外食もままならず、唯一の娯楽が姉がバイト代で買ってきてくれたマンガだったという家庭があります。

食事は父親がその日釣ってきた魚と祖母が畑で作ってくれた野菜など自給自足でした。

息子にお願いする母親「高校から下宿で1人暮らしを始め、大学受験はしないで働いて欲しい」

と親からは言われたそうです。

彼は大学へ進学したかったので新聞屋さんで返済不要の奨学金を出してもらい食事付きの新聞配達をしながら大学へ通っていました。

しかし現在、彼の親はどうしているかというと、年金をもらいながら子供に面倒をかけずに暮らしています。

但し、年金が未納であったり、各種支払いの滞りが積み重なり信用機関にブラックリストとして登録されてしまうくらい社会的信用が失われている場合はかなり厳しいでしょう。

最終的に経済的な援助が必要となった場合も具体的にどれくらいなのか、また今両親が加入している保険を見直すなどの必要はありそうです。

※彼の両親が病気になることは当然あります。その時にはどうしたらいいのかを詳しく書いてます。
義母が病気になり同居を求められています!円満解決の方法はあるの?

こんな状況での結婚は、彼があなたの味方に付いてくれることが大前提!

彼と結婚することを決意する彼女「彼の家がいくら貧乏でも彼と一緒にやっていきたい」

と思うのなら、あなたも我慢したり人より妥協しなければならない点は多々あるでしょう。

一番は、あなたが感じている不安を全て彼に打ち明けて、両親にもここまでは援助に協力するというようなはっきりとしたボーダーラインを作ることです。

あなたと彼で自分達の生活を守ることを前提に全てを話し合って決めていきましょう。

ここで1つ気をつけなければならないことがあります。

それは彼が自分の家が貧乏だということに対してコンプレックスを抱いている可能性があるので、あなたは彼のプライドを傷つけないようにしなければならないのです。

※この記事は彼女側の家庭環境が悪い場合のことを書いた記事ですが、これを読めば彼氏の気持ちは分かると思います。
彼氏との家庭環境の違いがコンプレックス!うまく付き合うためには?

親の老後とお金の話はとてもデリケートな問題です。

2人で話し合うにしても、あなたと彼の間にしっかりとした信頼関係が成り立っていないと2人の関係にヒビが入る可能性だってあります。

子供が親の心配をするのは当たり前です。

その上で、彼があなたの味方になってくれるようにしなければなりません。そのためには、日頃からあなた自身も彼に尽くして、あなたの味方になってくれるように頑張りましょうね。

そんな彼と結婚する覚悟はできた?

前述したように子供が親のことを心配することは当たり前です。

彼女を問いただす筆者「そこを理解した上であなたは彼と結婚する覚悟はできていますか?」

あなたは彼のことが好きで結婚したいと思っていますよね。

彼もあなたのことが好きで結婚したいわけですが親も好きだし心配だから貧乏な実家の両親を放ってはおけないのです。老後の面倒だってみてあげたいと思っているかもしれません。

あなたにとって今は良くても、ゆくゆくは彼の親のことで不安がつのっていく結婚生活になりそうな彼との結婚。

それでも、あなたが彼を求めて生きていく覚悟が出来たなら、一緒に頑張っていけると思います。

あなたが、結婚に対して求めていた理想の結婚生活とは違うかもしれません。

そのことは、しっかりと結婚前に話しておいて2人ともが納得できてから婚姻の手続きをとりましょう。

あなたが彼だけでなく彼の両親のことも好きになって、自分の親のように面倒を見てあげたいと思えるようになれれば、きっと幸せな結婚生活が送れるはずです。

できることはしてあげて、できないことは

彼に出来ないことを謝る彼女「ごめんなさい」

と頭を下げれば彼の両親もきっとわかってくれます。

彼との結婚に踏み切る覚悟ができるといいですね。

※この記事はお金目当てで結婚したら如何に不幸で後悔するかについて書いてます。参考にしてみて下さい。
金目当てで結婚して後悔!このまま続ける?それとも離婚する?


結婚したら、かならず親の老後のことは心配なこととして出てきます。

当然、裕福な家庭であれば老後もあなたたちの力を借りずに介護付き高齢者マンションのようなところに住むことも出来るでしょう。

しかし、そんな家庭はほんの一握りです。

不安は、尽きないと思いますが、

  • 多額の借金が無い限り贅沢を望まなければ、最低限の生活は手を貸さなくても出来ることが多い
  • 彼の両親が彼を完全にあてにしており健康な今でもお金の使い方が荒い等の様子が見える場合は要注意!
  • あなたが結婚に求めているものが 「相手からの愛情があればそれでいい」 というところに大きなウエイトを占めていて覚悟が出来ているのであれば大丈夫

これら3つの点を自分の気持ちや彼に再度確認してみましょう。

彼女に書いたことをもう一度確認させる筆者「彼の両親がどのようなお金の使い方をしているのか」

彼女に書いたことをもう一度確認させる筆者「昔は貧乏でも今は年金で生活が成り立っているのか」

彼女に書いたことをもう一度確認させる筆者「借金はないのか」

などが確認できたら 『彼の両親が彼にお金の面で依存していないかどうかもチェック』 してみて下さい。

もし、彼の収入のほとんどが親のところへ流れていたり、何に使われているのかわからないのに、親から言われるがままに彼がお金を仕送りしていたら、1度お金の流れをストップさせることも考えなければなりません。

おかしなことをそのままにしておかず、これでは老後の面倒は見られないとはっきり伝えることも必要です。

あなたと彼氏、彼の両親と老後のことについてしっかり話し合い、みんなが納得して幸せに暮らせるといいですね。

※いやらしい話ですが、もしもの時を考えれば別財布にする手もあります。
夫婦の生活費は別財布の場合どう分担する?別財布でうまくやるコツ!

※別財布にした場合は夫にお金を貸すことになるのですが離婚したらどうなるのか詳しく書いてます。
夫婦間でのお金の貸し借りは正式に成り立つの?離婚したらどうなる?

 

占いに相談して解決する

運命の人

『今すぐ相談して話したい!』

『どう対応したらいいの?』

そんな時、相談の答えをすぐ知ることができるのは

占いです。

 

え〜占いに行く時間がないよ〜!占い師に相談するのはちょっと緊張する…。

そう感じる人もいると思います。

 

そういった不安を解消した新しい占い。実は話題になっているのは、

『LINEトーク占い』

なのです。

トーク占いバナー650_370

携帯端末にLINEのアプリが入っていれば占える!

という、簡単&気軽。面倒な登録はゼロ。

 

好きな占い師も選べて、お値段は業界最安値級。

お得な料金だからといって、占い師さんの質が低くならないのがLINEトーク占いの良いところ。

上級な当たる占い師しかいないので、試す価値はありそう!  

LINEトーク占いの詳細はこちら

>LINEトーク占いとは?体験談と使い方を公開!10分無料になるって本当?

 

LINEトーク占いの体験談はこちら

家にいる時、いてもたってもいられず、復縁の悩みを相談しました。占い師さんに「1週間待っていれば連絡が来る」と言われ、待っていたら5日目に本当に連絡が来ました!嘘でしょ?!って思ったけど、本当の話。(29歳女性)

どうせ当たらないんでしょって思って気軽に占ってみたんだけど、最近起きた”彼氏の浮気”を当てられました。背筋がゾッとしました。(26歳女性)

友人に「当たるんだって」と聞いて覗いてみたら、私の好きな占い師さんがいました!TVや雑誌で見かけるような占い師さんもいて、ちゃんとした占い師さんがいるから信頼できるかもって思った。(32歳女性)

続々、口コミが広がっているLINEトーク占い。

 

この機会に、お悩みを相談してみるのはいかがですか?

前世からの運命の相手との縁を結んでくれるかもしれませんね。

しかも、今なら初回10分無料!! クレジット払いでさらに10分無料♪

今すぐこちらをクリック↓

    関連記事

    愛情表現がない旦那に変わってほしい!子供が出来てたら変わった?

    最近、旦那さんからの愛情表現が昔と変わってきた、もしくは感じなくなってきたと感じてらっしゃるあなた。 でも、愛情表現って人によって違うし、年齢によっても変わってくるものだと思います。あなた自身、好きな人に求める愛情も変わってきているの...

    夫婦喧嘩で家出した夫!仲直りするにはどう対処したらいいの?

    人は皆それぞれ自分の考えを持っています。誰の考えが正しいなんて誰にも言えないのに、相手の考えを尊重できなかったり我を通したくなって衝突してしまうことってありますよね。 どちらかが先に折れて謝れば喧嘩は収束しますが、どちらも意地を張って...

    結婚しても本籍地は別々で大丈夫?変更するメリットとデメリットは?

    あなたのように20代で初婚となるとわからないことがたくさんありますよね。本籍地もその1つです。本籍地にはあなたの戸籍が置いてあります。戸籍が置いてある場所が本籍地なのです。 本籍地はあなたが日本人であるということを証明するもので、日本...

    結婚で引越しするとき実家の荷物はどうする?まずは断捨離を!

    結婚するまでずっと実家で暮らしていると、引越しする時 「自分の荷物をどうやって整理すればいいの?」 と悩んでしまいますよね。下手をすれば生まれた時から今まで捨てられずにしまわれていた物が沢山あるので、捨てるものと取っておくものを...

    夫婦生活の人気記事

    結婚したら扶養に入らないといけない?扶養のメリットとデメリット!

    結婚すると夫の扶養に入るとか扶養家族という言葉をよく聞くようになります。親に養われている間は親の扶養家族だったわけですが、あまり親から 「あなたは私達の扶養家族なのよ」 などと言われたりしないので聞きなれない言葉かもしれません。...

    結婚後子供をつくるタイミングはいつがいい?ベストタイミングは!

    恋愛結婚にしろお見合い結婚にしろ結婚はしようと思ってできるものではありませんよね。妊娠も同じです。 計画的にしようと思って妊娠できる人は、奇跡を自分で起こしているに等しい人です。贅沢な話ですね。 私は避妊していても妊娠してしまっ...

    モラハラ夫から無視された時の対処方法!彼の一枚上手を!

      付き合っていた頃はとても優しくて気づかなかったけれど、結婚して子供ができたら子供そっちのけで自分の思い通りにならないと怒り始める夫っていますよね。 あなたはまず 『子供の面倒を見なければならない!』 の...

    結婚で養子縁組をするかしないかの違い?婿養子を迎える時の注意点!

    あなたが一人っ子だったり自分の家を継ぐべき兄弟姉妹が家を出ていなければ、彼氏が婿にきてくれたらいいのにときっと考えますよね。 彼氏が長男だと難しいかもしれませんが、次男や三男であれば彼氏の親さえ 『いいよ~』 と了解してく...

    夫婦間でのお金の貸し借りは正式に成り立つの?離婚したらどうなる?

    お金の貸し借りって、相手が誰でも慎重になるものですよね。貸して欲しいと言ってきた相手が、赤の他人であれば何でもいいから理由をつけて断ることもできます。 でも、あなたのように夫からお金を貸して欲しいと頼まれたらどうでしょう。 金額...

    再婚したけど元妻に嫉妬!知りたいモヤモヤ嫉妬心の解消法はこれ!

    バツイチの彼と結婚!二人で新しい生活へと踏み出して行こうと思っていたのに彼の家には元妻の使っていた私物や家具、食器や雑貨が沢山残っていて思わず嫉妬してしまったあなた。毎日使っている家具や家電製品を見るたびに 「元妻と彼が仲良く選んだの...

    旦那が嫌い!新婚が陥りやすい倦怠期の対処法!早めに話し合いを!

    なにもかもが幸せで楽しい生活が始まるとおもっていた新婚生活。なのに、喧嘩の絶えない日々。 『こんなはずじゃなかった…』 とおもっていませんか? でも、ちょっとした事で楽しい生活に変わっていきますよ。 旦那が嫌い!...

    夫婦の食費は一ヶ月でいくらが理想的?食費を節約する方法も!

    結婚すると食費は2人分に増えますよね。独身時代ならあなたの食費だけなので、節約しようと思えばどんな方法でもできます。でも、夫婦2人分だと、そういうわけにはいきませんよね。 他の夫婦は、一体どれくらいの食費でどのように節約しながら一ヶ月...

    宗教を信仰している彼氏と結婚!必ず入信しなくちゃダメなの?

    世の中にはいろいろな宗教が存在します。 それぞれの家によって宗教や宗派が違いますが、ほとんどの日本人はお葬式やお墓参り、お仏壇の前でお線香を立てて手を合わせるくらいしか宗教と接する機会はありません。 中には特定の宗教の熱心な信者...

    新婚なのに共働きですれ違い!幸せ夫婦には共通ルールがあります!

    新婚で子供はまだいないし共働きで一生懸命貯金をしている最中だと生活することに一生懸命になっていて、お互いに仕事が忙しくすれ違うことも多いですよね。 旦那さえ何も言わなければ仕事を言い訳に、家事も手抜きになって外食が多くなってしまったり...

    夫婦生活の新着記事

    同居のストレスは子供のことへの口出し!対策と口出しを減らす方法!

    現在は、昔ほど結婚後に義両親と同居するということは少なくなっているかもしれませんね。 将来的に、子どもが大きくなってから介護のためにやむを得ず一緒に暮らすという方はこれから高齢社会で増えていくかもしれません。 しかし、家庭の事情...

    結婚して専業主婦になるのが不安!どうしたらいい?

    専業主婦に憧れるという女性って多いと思いますか? ある大手の企業で専業主婦になりたいですか?というアンケートで約40%の方が「なりたい」と答えたそうです。 大手の企業ですから、給料も結構もらっているだろうし、キャリアアップしたい...

    結婚しても本籍地は別々で大丈夫?変更するメリットとデメリットは?

    あなたのように20代で初婚となるとわからないことがたくさんありますよね。本籍地もその1つです。本籍地にはあなたの戸籍が置いてあります。戸籍が置いてある場所が本籍地なのです。 本籍地はあなたが日本人であるということを証明するもので、日本...

    結婚で保険証を変更したとき届くまでの間に病院に行くにはどうする?

    結婚すると健康保険証の変更手続きをしなければなりませんよね。でも、変更手続きが完了して新しい保険証があなたの手元に届くまでは保険証がありません。 「どうせ病気や怪我などで病院へ行くこともないだろうから少しの間くらい手元に保険証がなくて...

    TOP