結婚で焦り!これはうつ?婚活なんかでうつ病にならないぞ!

またダメだった…。全然、自分の求めている相手と出会えない…。

という風に、婚活ですぐ相手が見つかるとは思っていなくてもお金と時間が消費していく一方、なかなかあなたにとって良い出会いがあないと疲れてきてしまいますよね。

今、婚活をしてみてこんなに大変なんだなぁ~もっと早くから始めておけばよかったと思える方ならまだいいのですが、もう結婚に対して消極的になってしまっている方は要注意です。

婚活が上手く行かず焦っていると、それがあなたの生活で中心になってきてしまいます。朝起きても、仕事中も、寝る前も、せっかくの休みの日も婚活のことが頭から離れなくなってしまいます。

そうすると、仕事がはかどらなかったり、なんか最近元気ないね!と周りから指摘されることもあるかもしれません。

でも、人は誰でも悩みを抱えていますし、たまたまあなたの悩みが婚活というだけだと思って少し楽に考えていきましょう!

今回は、婚活で今にもうつになりそうなあなたが少しでも楽になるような内容ですので参考にしてくださいね。

Sponsored Links

結婚の焦りからのうつ状態を抜け出すには?

「婚活」「結婚」という言葉だけで、もう嫌になってうつのようにズーンと沈んでしまう。あなたは、誰のために婚活しているのでしょうか?

中には、自分には結婚の意思がないにも関わらず親親戚や周囲の人に「そろそろ結婚しないと」と煽られて婚活している人もいるかもしれませんね。

正直、無理に婚活をしている間は上手くはいかないでしょうから、周りに流されずにいつか訪れるかもしれない結婚したいという目覚めのために準備しておいたらいいと思います。

例えば、仕事でのキャリアアップや貯金、趣味や特技などを伸ばす時間にしていてもよいでしょう。

ある程度の年齢になって結婚を考えて、実際にいい人が出来たとしても40歳を過ぎて平社員で貯金もなくて、休日も引きこもりなんて人よりもバリバリ働いて休日を楽しく過ごせているアラフォー女性のほうがかっこいいです。

ある程度の、経済的な余裕を持つことが出来れば自分の外面磨きのためにお金もかけられますしきれいな歳の取り方が出来るでしょう。

また、結婚の意思があって婚活しているけど上手くいかないという方、一旦ここはリセットしてみてはどうでしょうか?

きっと単純に心が疲れているだけだと思います。婚活に一直線で神経を使っていたのを休めてありのままの自分に戻りましょう

そうやって、休めている間に素敵な出会いがあったり、また頑張ろうと思って始めた時に限って良い出会いがあったりしますよ。

Sponsored Link

結婚を焦ってうつになる理由!

では、なぜその焦りはうつになるほどにまで追い込まれてしまっているのでしょうか。それには、次のような理由がありそうです。

家から出たくなくなる

結婚を焦って、ストレス発散が上手くいかないと外で活動したくなくなります。日頃から、外でストレスを発散するタイプはまだよいですが、もともとインドア派の人はどんどんストレスを溜め込んでしまいそうです。

無理にとは、いいませんが人間のココロには朝の日光が最もいいと言われていますので、朝起きたらまずカーテンを開ける(もしくは開けたままねる)などして日光を浴びましょう。

睡眠不足や疲れ

家にいる時間は、私たちにとって休息の時間ですよね。しかし、その体を休めたい時間にも結婚のことばかりが頭によぎって休めない…なんてこともあるかもしれません。

睡眠不足になると日中の思考回転も上手くいかずうつ状態になりやすいとされています。お気に入りの香りのするアロマテラピーなどでゆっくりと休める努力をしましょう。

食べない

食べずに体重が減ってきてしまった人は、本当に要注意です。食べない=体重減少になってしまいますが、この症状はうつの初期症状とも言われているのです。

そんなときは、あなたの好きなものを好きなだけ食べられたらそれでいいです。どうしても辛いときは、病院受診をしてみてもいいでしょう。

結婚に焦りを感じたときの対処法は?

結婚に焦りを感じてもう嫌!と悲観的になる前に、少し落ち着いて考えてみることが大事です。

今どき結婚できずに50歳を迎える人も多い

現在、日本では生涯独身でいる男女がどれだけいると思いますか?生涯というのは、死ぬまで独身ということではなく、50歳までに一度も結婚をしていない人のことを言います。

男性は2割もの方が、女性であれば1割の方が独身なそうなんです。50歳でこの割合独身がいるわけですから、20代や30代での独身者の割合はもっと多いんですよ。

確かに、あなたの周りにも結婚した人が増えてきて焦っているのかもしれませんが、中には自分の周りは誰も結婚してない!というあなたと同年齢の人もいるかもしれません。

ですから、狭い世界で見るのではなくもっと広い視野を持って気持ちを楽にしましょう。

結婚の苦労話を聞きながら勉強してみる

あなたが既婚者の人と話していると、いい話だけでなく夫婦の愚痴や経済的な悩み、子育ての大変さ等、結婚しているからこその苦労をきくことがあるかもしれません。

しかし婚活中のあなたからしたら、それも勉強になるはずです。人の失敗談を聞きながらあなたの結婚生活に向けて、少しずつ勉強してみて下さい。

結婚を急ぐことのメリット・デメリットは?

結婚を急ぐメリットを箇条書きにしてみます。

妊娠出産は早い方がいい

子宮が若くて健康な状態の時に妊娠・出産をした方が、流産や早産、ダウン症の赤ちゃんが生まれてくる確率が低くなります。

また、出産する時もかなり体力を消耗しますし、生まれた後の育児も疲労困憊するので大変です。

妊娠と出産は、気力、体力共に充実している若い時がおすすめです。

今後の人生のプランを考えやすい

これから先のことを考えて、若いうちからコツコツと貯蓄ができたりするので、短期間でプランを組むより負担が少なくて済みます。

自分の中で「結婚をしなくちゃ」という悩みが一つ減る

結婚で焦ってうつ状態になっている人にとって、「結婚しなくちゃ」という焦りがなくなるのは本当に嬉しいことですよね。

次に結婚を急ぐデメリットを箇条書きにしてみます。

交際期間が短い為、相手のことをよく知らないまま結婚してしまう。

交際期間が短いと、結婚してから「こんな人だと思わなかった」とか「こんなはずじゃなかった」ということに出くわす確率が高くなります。

妊娠や出産のリスクが上がる、または妊娠が出来ない体になる。

高齢になると妊娠しづらくなってしまったり、若い頃と比べて子宮の機能が低下してくるので様々なリスクを考えなければならなくなってきます。

最悪の場合、妊娠できなくなる可能性も出てくるので要注意です。

周囲が結婚していく中で孤独感を感じる。

周囲がどんどん結婚していくので孤独を感じるという話はよく聞きますよね。

周りが結婚すると独身の時のように、友達と気軽に集まって食事をしたり、おしゃべりをすることができなくなってしまうので、孤独を感じてしまうのです。

結婚を急ぐことのメリットとデメリットを、それぞれ紹介してみたので是非参考にしてみて下さい。

結婚をしなくても安心な人生設計とは?

いっそのこと結婚はいい!と考えて一人で生きていくプランを考えるという手もあります。

結婚を考える理由の一つに老後の心配があげられます。焦りを感じているのはこのまま一人寂しく過ごして死んでいくなんてと思うからというのもあるでしょう。

だったら、その不安を和らげるためにいっそのこと結婚のことは一回置いといて、おひとり様で人生楽しくすごせる方法を考えてみるのもいいかもしれません。

保険や貯金などを見直して将来の安心する計画を立てたり、老後でも出来る趣味をみつけても良いでしょう。

仲良く暮らせる独身の女友達がいるのであれば、その人と一緒に暮らしていってもいいかもしれません。女性の行き方は1つではないので、自分に合ったプランを考えてみて下さい。


いかがでしたか?結婚を焦ってうつになりそうなあなたの気持ちは少し楽になったでしょうか?婚活のことでうつなんかに負けないでくださいね!

今回のポイントは

  • 周りから婚活を煽られている場合は上手くいくわけがない。
  • 結婚をしたい気持ちが強く婚活していても一旦リセットして休んでみよう。
  • 自分の周りだけを見るのではなくもっと広い視野をもつ。
  • 結婚できなくても安心して楽しい生活が送れる準備をしておく。

この4つです。婚活だけでなく、何事も走り疲れたら歩いて、歩き疲れたら立ち止まって休憩しながら前に進んでいきましょう!

女性の人生は結婚だけとは限りません。キャリアウーマンとして頑張りながら、一生独身で過ごす女性もいれば、女友達と一生仲良く暮らして行く女性もいます。

また、結婚して家事や子育てに専念する専業主婦になる女性もいれば、子供に恵まれず夫婦2人で仲良く暮らしている女性もいます。

結婚しなければならないなんて、一体誰が決めたのでしょう。婚活でうつ病になるくらいなら、しばらく結婚から離れて海外へ行ってみるのもいいかもしれません。

外国へ行けばいろいろな価値観の人が大勢いることに気づけるからです。

いろいろな価値観に気づくことで、人生を前向きに明るく歩んで行けるといいですね。

前向きな出会いにコチラ
↓ ↓
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

関連コンテンツユニット
【関連記事】