彼氏が車でいちゃいちゃしてきて困る時は?大人レディの対応法!

ドライブデートは昔から、若いカップルたちのあこがれ。彼氏の車に乗せてもらって遠出するのが好きな女子も多いでしょう。

でも、そのロマンチックな雰囲気が、彼氏の「困ったちゃんスイッチ」をオンにしてしまうことも…。

運転中、彼がやたら手を握ってきたりキスしようとしたりしてくる!

彼女が怒っている「ちょっと、危ないんじゃないの?」

彼女が怒っている「前を見て!」

車を止めてひと安心、と思いきや狭い車内でまたベタベタ…。

いくら2人きりのドライブでテンションが上がっていたって、やたらと車でじゃれかかられても狭くて身動きも取りづらいし、人の目もあるからちょっと困っちゃいますよね。

どうして彼は車に乗っている時に限っていちゃいちゃしてくるのでしょう?!困ってる、ってどう伝えたらいいの?!

彼の機嫌を損ねない、大人で小悪魔な対応法を考えてみましょう!

Sponsored Links

彼氏が車でいちゃいちゃしてきて困る時は?

こまる

ドライブ中の彼のいちゃいちゃが過剰で困る…でも、大好きな彼だからこそ気まずくならずに伝えるにはどうしたら?と悩むところですよね。

大人レディはどうやって対処しているのでしょう?

あなたの気持ちによって素直に受け入れるパターンとスッパリ断るパターンがあります。詳しく解説していきますね!

彼の好意に応えたい時のスマートな作法

彼氏のことは大好きだし、車の中でそうやって甘えられて本当は嬉しいけど…という感じなら、運転に支障がない限りは受け入れてあげるというのもありです。

信号で止まるごとにキスをせがんでくるならキスしてあげればいいですし、手を握りたがるなら握ってあげればいいです。

男性は追いかける性とよく言われるように、はたまた好きな女子をいじめちゃう小学生男子のように、好きな相手にはしつこくちょっかいを掛けてしまうなんてことがあります。

特にあいまいな抵抗というのは男心をそそるものです。

混乱「ちょっとぉ…」

とか言っていると無駄にヒートアップさせてしまいかねません。

そんなことになったらあなたにも限度がありますから、鬱陶しくなってぶち切れちゃいますよね?!

彼の甘えに嬉しい気持ちもあるのなら、ともかく素直に受け入れてあげることで、一旦彼も満足して落ち着く可能性があります。

自分のすることが彼女に受け入れられているということがもっとも男性が満たされる状態ですからね。しょうがないなぁと大人の余裕で対応してあげましょう。

しかし、くれぐれも安全運転第一ですよ!

ある程度じゃらしてあげたら「運転中は危ないよ」といってほどほどで切り上げさせるのがグッドです。

彼を冷めさせない上手なかわし方

車でそういうのはイヤだな、やめてほしいなと思うなら「きっぱり」断りましょう。

「きっぱり」これがポイントです。

「今はやめてね。」と言いましょう。先述の「運転中は危ないよ」でもいいです。

そしてこれを「優しく、笑顔で」言うことが重要です。不快感や怒りを伝える必要はありません。ただ優しくほほえんで、でもきっぱりと「NO」と言ってください。

先にも述べましたが、「え~…」とか、「でも…」とか、迷いを出してはいけません。

私もそんな経験がありますが、盛り上がってる男性を止めるのって結構大変です。軽くなだめても流しても、お構いなし。あいまいな態度は男性にとっては“OK”に見えてしまうみたいなんですよね、困ったことですが…。

断ることになんだか罪悪感が湧いてしまったりもするかもしれません。でも、男性ははっきり言わないと分からない生き物。

彼女はこういうことをされると困っちゃうんだということは分かってもらったほうがいいんですよ。冷たく言ったり怒って拒絶したりすると彼は傷つきます。あくまで優しく、笑顔で伝えてあげてくださいね。

逆に会話が少ないカップルさんはこちらを参考にしてみてください!
デートの楽しくする方法とは!

車じゃイヤ!という場合ならこう誘導しよう

誘導

怒ってる「今はダメ!」
と言ったら、彼がシュンっと諦めてしまってちょっと心が痛い…なんてことになったら?

車でなければ彼といちゃいちゃするも大歓迎なのに、という気持ちがあなたにもあるかもしれませんね。

そういうことは 「ちゃんとしたプライベートなところでしたい!」 ってだけですよね。

車でのいちゃいちゃを止めた時、彼をがっかりさせず、熱量も下げずにあなたのお願いを聞いてもらう方法があります。

それは、

うれしい「2人きりになってからね。」

うれしい「家についてからね。」

という言葉を掛ける、ということです。

どういう状況ならあなたにとってOKなのかを具体的に伝えて、彼に期待を持たせてあげましょう。そうすれば、彼は自分自身を拒絶されたわけではないと分かります。

素直に納得して、あなたが落ち着ける場所に着くまで我慢してくれるでしょう。

車でいちゃいちゃする男の心理

なぜ、彼は車に乗っている時にかぎっていちゃいちゃしてくるのでしょう?それを理解するには、女性と男性の「車への思いの違い」を知る必要があります。

女性にとって車はあくまでも交通手段のひとつ。

公共の場を走る乗り物であり、周囲の人の目もあるもので、振る舞いには気をつけなければいけないと考えるでしょう。それは大切な心がけです。

でも、男性にとっての車は少々違います。

男性は女性以上に車にこだわる人が多いですよね。背伸びしてまで高級な車を買ったり、改造してみたり、念入りに磨いたり…。

男性にとっての車はステータスだったり情熱を注ぐ先だったりして、プライベートそのものなのです。

その車に好きな女性が乗ってくれる2人きりになることを許してくれるという状況は彼にとって 「とても特別なこと」。

自分が気を許せるからこそ彼女を自分の車に誘うし、それをOKしてくれる彼女も当然自分と同じ気持ちなのだと思っています。

自分のプライベート空間である車に彼女がいる。

自分の運転に身を任せてくれる。

それだけでも彼を舞い上がらせるのには十分です。それで、こんなふうに彼女の気持ちを置き去りにして行動がエスカレートしてしまったりもするのです。

男性の車に乗る時の心構え

心構え

前述のことから、男性の車に乗る時は女性もそれなりの心構えをして乗らなければならないということが分かります。

彼にとって自分の車の中というのは完全に 「彼のプライベートゾーン」

そこに踏み込むことは、彼の部屋にあがるのと同じことだというくらいにとらえておきましょう。

しかも、その部屋は走る密室です…。

運転席と助手席の距離感、2人きりで流れていく景色を楽しむ状況は、心理的にも距離が近くなり、親しい雰囲気になりやすいです。

車には 「いちゃいちゃしたくなる」 条件がそろっているということをあらかじめ理解しておいて彼といい距離感でデートができるように自分の振る舞い方を調整していきましょう。


なぜ彼は車でいちゃいちゃしたがるのか?その理由が分かりましたね!

これで、あなたも大興奮した大型犬みたいになった彼でも上手に手なずけられるでしょう!

ポイントは

  • 素直に彼のいちゃいちゃを受け入れてあげると、彼は早めに満足する。
  • イヤだなと思うのならば、優しく、でもきっぱり断ることが大事。
  • 「家に帰ってから」など具体的な条件を出すと車でのいちゃいちゃをやめてもらいやすい。
  • 車は男にとってプライベートなもの。車に乗ることは、彼の部屋にあがることと同じと心得ておくべし。

以上になります。

彼との親密さを深める大チャンスにもなるドライブデート。

2人の心が共鳴しあって楽しい時間にできるといいですよね!

Social Service Site

Follow!

関連コンテンツユニット
【関連記事】