好きな人と性格が合わない!?諦めずに悩みを解決するSTEP3!

好きな人と性格が合わずに「もう彼とはやっていけない…」そんな風に思い悩んでいるあなた。でも諦めるのは少し待ってください。

「私の言うことにすぐ文句をいう…」「私の行動にすぐ文句をつける…」「私が好きなものを彼が好きじゃない…」そんな風に性格が合わないと、長く付き合うのは無理!と感じてしまいますよね。

でも、諦めるのは少し待ってください!性格が合わないからといって、自分ひとりだけで思い悩み解決しようとしても絶対にそれは上手くいかないものです。

今回は「彼と性格が合わないけど頑張りたい!」と悩んでいるあなたに知ってほしい、悩みをスッキリ解決できる3つのステップをお話します!

方法は「分析」と「想定」と「変える」この3つ。ぜひとも今回お話したことを参考にして、悩みを解決してください!

Sponsored Links

好きな人と性格が合わない…その悩みを解決するためには?

好きな人と性格がどうにも合わない…そんな時、どうしますか?自分ひとり我慢したり、努力して空回りしたりきっと色々な苦労をしてきているはずです。

ですが、今回はちょっとした努力の3ステップで好きな人との性格が合わない!という悩みをスッキリ解決できる方法を紹介します。

最初にまず覚えていてほしいのは決して自分を押さえつけない、無理に我慢をして合わせたりしない、という事です。

いくら好きな人に対してとはいえ、自分の性格を捻じ曲げて努力し続けるのはきっと辛いことですからね。3ステップを試す前にその事をまず覚えていて置いてください。

Sponsored Link

STEP1.好きな人と自分の性格がどんな風に合わないか分析する

さて、悩みを解決する3ステップ、その1!

あなたとあなたの好きな人の性格のどんな所が合わないのでしょう?まずはその点を分析する事が始まります。細かくパターン別に考えていきますから、自分と当てはめて考えてみてください。

性格がどんな風に合わないのか?という事を先にしっかり考えることで、次のステップへと進むことができるのです。

好きな人が楽観的(危機感がない、時間にルーズなど)な場合

自分はどちらかと言うと几帳面で、それなのに彼はちょっと楽観的で、事あるごとに「どうして!?」「なんでそんなに緩いの~!」とイライラしてしまう。これ、とっても辛いですよね。

自分は出来るのに彼は出来ない、なんで!?そう思ってしまいがちになってしまいます。

この場合「自分が正しくて相手は間違っている」と思って相手を攻めがちになってしまうことでしょう。

好きな人が神経質(潔癖症、時間に厳しすぎるなど)な場合

デートに5分遅れただけで…ちょっとリモコンを使いっぱなしでテーブルに置いていただけで…ほんの些細な出来事で彼が「なんでそんな事も出来ないの?」とチクチク小言を言ってくる…という、先程お話した逆パターンも、性格が合わない!と悩んでいる人にはあるあるです。

きっと「相手は私をダメだと思っているけど、そこまで言われるほどじゃないのに」と相手の心が狭い、と考えてしまっているでしょう。

好きなものや嫌いなもののの好みが合わない場合

私はコレが好きだけど、彼はコレが嫌い!彼はあれが好きなのに私は大っ嫌い!そんな場合もありますよね。

度合いにもよりますが、目にするのも嫌…という事もあったりするので、これも深刻な性格の不一致と言えますよね。

STEP2.性格が合わない事で起こる不具合を思い出し想定する

さて、先程分析した性格の不一致、どの部分があなたと彼に当てはまりましたか?

どんな事で食い違うかが解ったら、次に2つ目のステップ、性格が合わないせいで起こりうるトラブルをちょっと考えてみてください。

「彼の時間にルーズな所についつい怒って喧嘩になってしまう…」「彼が神経質すぎて私の行動全部が否定されているみたいで爆発しそう…」「彼は好きなものだけど、私は大っ嫌いだからやめてほしい!」などなど…いろんなトラブルが想定できますよね。

相手を怒らせてしまう事がある

あなたの行動が彼にはちょっと…考え方がちょっと…食べ物や好みが合わずに、好きな人にとっては大っ嫌いな物を平気で食べたり見たりして気分を損ねてしまう…そんな場合がありますよね。

性格の合わない部分などによっては相手を怒らせてしまうシチュエーションも千差万別。もしかすると「もっとちゃんとしてよ!」というこちらの主張に「別にいいだろ!」と逆ギレ、なんて事も考えられますね。

自分のストレスになる事がある

彼の行動や言動、好みが自分のストレスになってしまう…という事があります。ついつい我慢してしまいまそうになりますが、自分が嫌がる事を小さくてもずっと続けられてしまうとどうしても堪えます。

しっかりと自分にとって、どのような点がストレスになっているのかを考えてみてください。

価値観が合わずにお互いのすれ違いの原因になる

自分と好きな人の価値観が合わない事で「私は良いと思っているのに相手が嫌がる」などのすれ違いが起きてしまいます。

このすれ違いは小さなものでもとっても辛いトラブルを引き起こしかねません。

自分と彼の性格をしっかり思い返して、どんなすれ違いが起こるかな?と一度考えてみてください。

STEP3.解決するために考え方を少し変える

さて、今まで「相手の性格と自分の性格とどんな所が合わないか」と「相手と自分のこういいう所が合わないからこういうトラブルが起きるかも」と、分析、想定の2つのステップを行ってもらいましした。

これが最後のステップですが、1番難しい事です。3つめのステップはズバリ「考え方を変える」事です。

ネガティブにとらえていた相手との相違を少しポジティブに考え直す、という作業です。最初は少し受け入れづらいかもしれませんが、ここが頑張りどころです。

好きな人を楽観的だなと思っている場合

自分よりも好きな人は大分楽観的で、もう、目に余る位にラフだなぁと感じている場合。この場合はそのゆる~い所を、少し角度を変えて考えてみてください。

あなたは自分の少し神経質な性格で疲れたり、しんどい思いをしてしまった事はありませんか?あなたは彼の楽観的で少し位のミスは何とも思わない性格に惹かれているのです。

逆に言えばあなたももう少しゆるく、楽に構えていてOKという事ですから、彼の前でだけでも気持ちを楽にしてみてはいかがでしょうか?

好きな人を神経質だなと思っている場合

好きな人が自分よりも神経質でいっつも小言を…という場合、あなたは少しだけ自分の性格を振り返ってみてください。

あなたは少しだらしがない性格ではありませんか?彼が神経質すぎるのか、それとも自分が少しルーズなのか…。

もしも自分が、改めて思い返した時にこういう所がルーズなんだな…と思ったのなら「ちょっと位いいでしょ!」と反発してしまわずに、いい機会かも?と思い直して自分の性格を少し変えてみるように努めてみてください。

好みや嫌いなものが自分の好みと違うなと思っている場合

この場合は、一つ彼に「私は○○が好きだけど、○○が嫌いだったらごめんね。その代わりにあなたの好きな○○が私は苦手だけど、我慢するから」と伝えてみてください。

そうすれば相手もあなたの好みをしっかりと把握できて、すれ違ったり突然にトラブルになる事はなくなるはずだと言えるのです。

しっかりと意思疎通して、好き嫌いですれ違う事は0!という風にしてくださいね。

性格が合わずストレスが溜まるなら少し離れてみるのもアリ

もうどうしても性格が合わずにストレスが溜まってしかたない…という時は、すこし距離を置いてみてください。

彼と距離が近いから性格の不一致が浮き彫りになるのですから、少しだけ離れて…彼の、どんな部分が好きだったか、好きになったのかを思い出してみてください。

側にいるほど目につきやすい性格の不一致ですが、せっかく好きな人がいるのだからその人のいい所に目を向けるようにしてみてください。


以上が、好きな人と性格が合わない…と思い悩むあなたへ是非実行してほしい悩みを解決する3つのステップです。

絶対に覚えておいて欲しい手順は

  • 自分と相手のどんな部分が合わないのかを分析する
  • 自分と相手の性格が合わない事でどんなトラブルが起きるか想定する
  • 分析して想定した事を踏まえて自分に出来る事を出来る範囲内で考えて実行する

この3つです。

コツはあんまりイライラせずに、なるべく穏やかな気持ちでこの3つを実行する事です。

好きな人の事を性格の不一致で諦めずに、ぜひとも今回お話した事を参考にして素敵な関係を築いていってくださいね!

関連コンテンツユニット
【関連記事】