金目当てで結婚して後悔!このまま続ける?それとも離婚する?

今のこのご時勢、リストラや年金問題、増税や子供の貧困といったお金にまつわる問題が山積みですよね。話を聞けば聞くほどなんだか不安になります。

バブル全盛期のように、景気が良ければ会社が倒産して職を失ったりリストラされることに頭を悩ますこともなく明るい未来を思い描くことができたでしょう。

老後は豊かな年金生活が待っているのですから。

でも、今のように会社はいつ倒産するかわからず、払い続けている年金も受け取れるようになるのかわからないのに税金は上がる一方となると、共働きをしなければ生きて行けなくなります。

共働きをしなければ生活が成り立たないとなると、子供をつくりたくても核家族で誰が子供の面倒を見るのか、お金は足りるのかといった不安が先に立って、なかなか行動に移すことができません。

お金目当てで結婚するあなたのような人がいると、本来なら白い目で見られてもおかしくないのですが、生活を成り立たせることが難しくなってきている今の世の中にあっては、そういう人が出てきてもおかしくないのかもしれません。

但し、人間には心があります。お金のためにした結婚をあなたが心の底から納得できなければ、いくら生活のためとはいえ結婚は長続きしません。

お金目当てで結婚した場合、離婚すべきなのか我慢すべきなのか、離婚した場合のメリットとデメリットや後悔してしまった時の気持ちの切り替え方について書いてみます。

Sponsored Links

金目当てで結婚したけど後悔してる場合は離婚?

お金目当てで結婚したけど後悔してる場合は離婚すべきなのかについて書いてみます。

夫を好きになれるのなら離婚せず頑張れるはずですが、好きになれないのなら家庭内別居の末離婚に至ります。つまり、どうすべきかはあなたの気持ち次第だということです。

確かにお金も大事です。世の中の今の状況から考えて、あなたの夫のように贅沢な暮らしをさせてもらえるほど稼ぎがある人はなかなかいません。

お金があれば安定した暮らしは保証され、不安なく生活して行けるでしょう。子供にかかるお金の心配もしなくてすみます。

しかし、前述したように人間には心があります。

夫はあなたのことが好きだからプロポーズしたのに、あなたは結婚すれば夫のことが好きになれるだろうと思って、お金に目がくらんでプロポーズをOKしたんですよね。

でも結局あなたの気持ちはあなたの思い通りにならずに、今は後悔してるわけです。

あなたの気持ちがお金の魅力ではなく、夫の魅力に傾けば離婚する必要はありませんが、お金は好きだけれど夫は好きになれないというのであれば最終的に離婚することになるでしょう。

お金で人の心は買えないというように、心がある以上、人はお金のために自分の気持ちを誤魔化したり我慢しながら結婚生活を続けて行くことはできないのです。

Sponsored Link

離婚した時のメリット・デメリット

あなたが夫と離婚した時のメリットとデメリットについて書いてみます。

メリット

まず離婚すれば我慢から解放されるので気持ちはスッキリしますよね。そして、恋愛も自由にできるし今度は自分の気持ちに従ってもう1度結婚し直すこともできます。

お金のために結婚してしまったけれど、今は好きでもない人とお金のために結婚生活を続けることが苦痛で仕方がないというのがあなたの離婚理由なので、もうお金に何の未練もないというのであれば離婚は人としてまともになれる良い機会と言えるでしょう。

デメリット

あなたの夫と一緒にいればお金のことで苦労することはなかったはずです。でも、離婚すればそういうわけにいきませんよね。お金の面で不安を抱えなければならなくなるし生活も不安定になるでしょう。

しかもバツイチというレッテルがつきます。恋愛や結婚は自由にできてもあなたを受け入れてくれる男性がいるかどうかは疑問です。

なぜなら、夫に何の落ち度もなくお金にも不自由していなかったのに離婚した場合、2度目の結婚をする時離婚の理由を説明するのに困りますよね。

最初はお金に目がくらんで好きでもない男性と結婚しておいて、夫を好きになれなかったら離婚するなんて、自分勝手もいいところです。

でも、離婚理由は隠せません。結婚するのであれば離婚理由をちゃんと話して理解してくれる男性を探しましょう。

離婚した場合のメリットとデメリットを書いてみました。

あなたの考えがお金中心から気持ちへと変わったのだということを理解して、受け入れてくれる男性が現れるといいですね。

金目当てで結婚して後悔してるけどこのまま我慢した方がいい?

前述したように、最初はお金目当てだったとしても結婚してから夫の魅力に気づいて好きになることができれば結婚生活を続けることはできます。

しかし、夫を好きになれないのに我慢しながら結婚生活を続けるのはムリです。

我が家の場合、長い間結婚生活を続けていると意見の食い違いや気に入らないことがあって夫婦喧嘩になることがあります。

どうしても夫の言動が許せなかったり嫌いになることもありますが、結婚生活を続けたければ許すしかないのです。

許せなければ自分が我慢しながら結婚生活を続けていくしかなくなり、辛い日々が続くようになります。

我慢しないためには自分の考えや気持ちをいつかは相手に伝えてスッキリさせなければなりません。

あなたの場合だと、「お金目当てで結婚したことを後悔している」と夫に伝えなければずっと我慢しながら結婚生活を続けることになるのです。

しかもあなたは夫のことが好きになれないのですから、そんなことを打ち明けたら離婚は免れないでしょう。

我慢は続かないので、離婚を覚悟で思いを打ち明けるか、お金のためと割り切って夫の世話をし続けるかの2社択一になります。

金目当てで結婚して後悔したけど諦めて気持ちを上手く切り替えるのは?

お金目当てで結婚したことを後悔したけれど諦めて気持ちを上手く切り替えようと思ったら、夫の良いところや素敵なところ、魅力的な点をたくさん探してみて下さい。

夫の魅力に気づく努力をするのです。

あなたの最初の目的がお金だったとしても、夫の魅力はそこだけではないはずです。夫の稼ぎ以外にも魅力があることに気づければ後悔しなくてもすみますよね。

また、あなたが人と比べてどれだけ恵まれているかということに気づくことも大事です。経済的にはすでに恵まれていますよね。

しかも、あなたの夫はあなたのことが好きでプロポーズしてくれているので、愛してくれているはずです。

あなたの言うことを聞いてくれたり希望を叶えてくれたり、傍から見たら人も羨む環境にあなたはいるかもしれないのです。

既に手にしている宝を手放して後悔しなくてもすむように、あなたにできる限りの努力をしてみて下さい。

どうしたいのか自分の気持ちに正直になるのが一番!

どうしても夫のことが好きになれなければ自分の気持に正直になるしかありません。どう考えても悪いのはあなたなので、まず頭を下げてちゃんと謝って下さい。

気持ちを聞いてもらうのはそれからです。

あなたの夫がどのような判断を下すかはわかりませんが、我慢しながら結婚生活を続けて行くのはムリなので、離婚覚悟で気持ちを聞いてもらうしかありません。

気持ちを聞いてもらった上でどうしていくかはあなた達次第です。

離婚した方がお互いのためだと思うのであれば離婚になるでしょうし、話し合いの内容によっては、結婚生活を続けて行くことになるかもしれません。

どちらにせよ、自分の気持ちに正直になるのが一番なので、お互いに腹を割って話し合ってみて下さい。


お金目当てで結婚したけど後悔してる場合は離婚すべきなのかについてまとめてみます。

離婚すべきかどうかはあなたの気持ち次第です。

どうしても夫のことが好きになれなければ離婚も考えなければなりませんが、最初はお金が目当てだったとしても夫のことを好きになれるのであれば離婚する必要はありません。

とにかく夫の魅力に気づけるようできる限り努力をして下さい。それでも後悔が消えずに我慢し続けているようであれば結婚生活を続けていくのはムリです。

普通の夫婦でも我慢していることがあれば話し合って全てを吐き出し、お互いにスッキリさせなければ夫婦関係はギクシャクしてしまいます。

あなたの場合は、好きでもないのにお金目当てで結婚したあなたに非があるので、まずは誠心誠意頭を下げて夫に謝って下さい。

その上で夫に全てを打ち明け離婚覚悟で話を聞いてもらいましょう。後は夫の判断に任せるしかありません。

あなたの気持ちを聞いてくれただけでもありがたい話なので、最後は「お金より気持ちが大事なのだと言うことに今になって気づきました。

申し訳ないことをしたと思っています。本当にごめんなさい」と愚かな自分を許してくれるように頼んでみて下さい。

その後であなたの夫がどのような判断を下すかはわかりませんが、お互いの幸せのために前向きな話し合いができるといいですね。

関連コンテンツユニット
【関連記事】