元旦那が再婚?!後悔しても遅いけど復縁するにはどうしたらいい?

自分が下した決断に後悔することってありますよね。

感情的になってとんでもない決断をしてしまったり、やけっぱちになって後先のことを考えずに決断を下してしまったり、無理矢理決断を迫られたりと決断の下し方も人それぞれです。

よくよく考えて下した決断であっても後悔する人は後悔するし、短い間に下した決断であっても後悔しない人は後悔しません。つまり、後悔するかしないかはその人の性格次第と言えます。

感情に流されやすくこらえ性がないタイプは後悔しやすい傾向にあるし、なんにでもじっくり取り組み、忍耐強く諦めないタイプは後悔するようなことはしません。

自分が置かれている環境や目の前にある問題には意味があるということに気づければクリアできるまで取り組もうとするし、そこに夫がいれば2人で乗り越えようとするはずです。

しかし、あなたのように問題から目をそらし逃げることを自ら選択した場合、その時点で夫と2人で問題を乗り越えることをあなたが自ら放棄したことになります。

握り合っていた手をあなたが振りほどいたのです。

あなたの元旦那はそれでも諦めきれずに復縁を望んでいたのに、あなたはその手も振り払いました。

あなたに結婚生活を続けていくつもりがないのだから、元旦那があなたを諦め再婚したとしても仕方がありませんよね。

それなのに、元旦那が再婚しようとした途端、今度はあなたが復縁したいと言い出したのです。

あなたのように、元旦那が再婚すると聞かされて後悔してしまった場合、どうすればいいのか、復縁できるのかについて書いてみます。

Sponsored Links

元旦那が再婚すると聞いて後悔!どうしたらいいの?

後悔したからといってどうにかなるものではありません。なぜなら、全てはあなた自身が選んだことだからです。

自分で好き勝手なことをしておいて後悔したから元に戻したいはないですよね。

まず、あなたがしなければならないのは反省です。自分がまいた種は自分で刈り取らなければなりません。自分が言ったことややってしまったことの責任を取るのです。

もし、元旦那があなたの運命の人だとあなたが本気でそう思うのならば、まず元旦那に謝って下さい。

あなたが元旦那にした仕打ちは、間違っても「運命の人」に対してするようなことではないからです。

あなたがどれだけ自分勝手であまのじゃくで考えが一貫していない気分やなのかを自ら打ち明けてわびて下さい。

そして、「あなたからの復縁の話を断ったことを後悔しています」と伝えてみましょう。

元旦那が「今更もう遅い」と言ったら「はい、わかりました」と言って引き下がるより仕方がありません。

復縁に関して主導権を握っているのは、あなたに酷いことをされた元旦那にあるのですから。あなたは元旦那が話を聞いてくれただけでもありがたいと思って下さいね。

Sponsored Link

元旦那が再婚すると聞いて後悔してるけど復縁できる可能性はある?

元旦那が再婚すると聞いて後悔してるけど復縁できる可能性はあるかについて書いてみます。

元旦那が再婚すると聞いた時点で復縁は諦めるべきです。離婚してから数年も経っているのに、「復縁できるのではないか」と考えること自体不謹慎です。

なぜなら、あなたが元旦那にしたことは前述したように運命の人に対して絶対しないような酷い仕打ちだからです。

酷い仕打ちをしておいて復縁したいなんて、そんな自分勝手で都合のいい話はありません。

しかし、もし、あなたが元旦那にあなたがした仕打ちを謝って後悔していることを伝えたいというのなら踏ん切りをつけるために聞いてもらってもいいでしょう。

しかし、元旦那が再婚相手に悪いからもうあなたとは会わないというのであれば、あなたは元旦那の言うことを聞いて引き下がるしかありません。

最後に「本当に申し訳ないことをしてすみませんでした。お幸せに」と誠心誠意謝って、元旦那と再婚相手の幸せを祈ってあげましょう。

まずは自分の気持ちを冷静に見つめ直してみよう!

あなたの悪い癖は、周りが見えず自分のことしか考えられなくなるところです。

自分のことしか考えられない人だから、元旦那が再婚すると聞いた途端後悔することになるのです。

あなたが後悔していることを元旦那に伝えようとすれば元旦那と再婚相手との仲に波風を立てることになりますよね。

これから幸せになろうとしている人達の前にあなたが出て行けばどうなるか考えたことはありますか?

そこを考えることができる人なら復縁は諦めるはずです。自分の気持ちばかりを優先させるのではなく、元旦那と再婚相手の幸せを第一に考えてあげましょう。

そして、もう1つ確認して欲しいことがあります。それは、なぜ元旦那があなたとの復縁を望んだ時は断ったのに、再婚が決まった途端あなたが後悔するようになったかです。

元旦那はあなたのおもちゃでも所有物ではありません。

嫌いになったからとほったらかしにしておいて、誰かに取られそうになったらまた欲しくなるなんて子供のおもちゃの取り合いではないのですから、元旦那の存在をもっと尊重してあげなければダメです。

あなたのわがままな気持ちと向き合い、周りの人の意見も聞いて反省すべきところは反省し、幸せになろうとしている元旦那と再婚相手の邪魔は絶対にしないようにしましょう。

元旦那が再婚するときに後悔しないために具体的には何が出来る?

元旦那が再婚するときに後悔しないために具体的には何が出来るかについて書いてみます。

前述したように、あなたが元旦那に対して申し訳ないと思っていることや反省していることを伝えられるのであれば伝えてみて下さい。

但し、あなたが今までしてきたことや今の気持ちに決着をつけるためなので、元旦那の迷惑にならないようにしなければなりません。

「今の気持ちを聞いてもらえますか?」と伺ってみて、あとは元旦那の判断に任せましょう。無理強いやごり押しは厳禁です。

あなたに主導権はないのですから元旦那が「今更必要ない」と言ってきたら、「わかりました」と言って引き下がりましょう。

復縁が無理な場合の気持ちの切り替え方は?

あなたが自分の性格や他人の迷惑を顧みずにやろうとしていたことを反省し、心を改められれば元旦那よりももっと良い人との良縁が待っているのは間違いありません。

気持ちを切り替えるためにもそう信じて下さい。

但し、今までのあなたと何も変わらなければ今より状況が良くなることは考えられないので、とにかくわがままで自分勝手で気分やな自分を変えましょう。

その為にはまず元旦那と再婚相手の結婚を心の底から祝福することです。

そして、自分の身勝手な振る舞いを反省し、1度取り組んだ問題を途中で放棄するようなことは2度とせず、最後まで責任を持って取り組む努力をして下さい。

カルチャースクールへ通ったり習い事を始めるなど自分磨きを始めましょう。壁にぶつかったり問題が起きてもコツコツと取り組み、最後まで諦めずにやり遂げることを学ぶためです。

同時に技術も身につくので一石二鳥になります。

いつまでも元旦那の方ばかり向いていないで、踏ん切りをつけたら前を向いて生きて行きましょう。


元旦那が再婚すると聞いて後悔している場合、どうしたらいいのかについてまとめてみます。

まずあなたから元旦那に「今の気持ちを聞いてもらえませんか」と伝えてみます。元旦那が「今更もう遅い」と言ったら諦めて引き下がりましょう。

心に余裕があれば「再婚相手の方とお幸せに」と伝えてあげられるといいですね。

あなたは2度と同じ過ちを繰り返さないように、自分を変える努力をしなければなりません。自分磨きをするためにカルチャースクールや習い事に通ってみましょう。

あなたが前を向いて進むためには何か熱中できることを見つけるのが一番ですし、あなたが学ばなければならないのは、1度取り組み始めたことを最後まで投げ出さずにやり遂げることだからです。

結婚生活を続けて行くためには、努力と忍耐が必要です。我慢しながら結婚生活を続けて行くのは不可能なので、我慢していることがあったら夫婦2人で力を合わせて問題に取り組み、乗り越えていかなければなりません。

幸せな結婚をするためには自分の良くないところを変えていくしかないのです。今回のことがより良い結婚へとつながる足がかりになるといいですね。

関連コンテンツユニット
【関連記事】