同棲してから喧嘩ばかり!解消した方がいい?減らし方と仲直り方法!

お付き合いしている彼氏とずっと一緒に居られたら、ものすごく幸せに違いない!と女性なら誰でも考えたことあるはずだよね。

デートが終わって別れのとき、お互い別々の家に帰らなくてはならないと思うとせつなすぎて泣けてきちゃうし。

私もこんなに好きな人ならどんな欠点だって愛せるはず!と彼氏と同棲してみたんだけどその考えはものすごく甘かった。

他人と暮らすという現実を知ったの。いざ同棲してみると今まで知らなかった彼氏の生活習慣やだらしない部分を知ってしょっちゅう喧嘩ばかりするようになっちゃうんだ。

本当は彼氏のこと大好きだし、昔みたいに二人で仲良く過ごしたいのに。どうやったら同棲する前みたいにうまく付き合っていけるかってものすごく悩んで、色々な方法を試してみたの。

それからは色々な変化を経て喧嘩をかなり減らすことができ、前よりも絆の強さすら感じるようになれたんだよ。

きっとあなたも同棲中の彼氏との喧嘩を減らして以前のように笑顔の絶えない仲良しの二人に戻りたいなと思っているはず。

真剣に悩んでいる全ての女性に、私の経験から同棲中の彼氏とうまく付き合っていける具体的なアドバイスを紹介するね!

Sponsored Links

同棲してから喧嘩ばかりなら解消したほうがいい?

一度始めた同棲を解消するということは、そこで二人の関係に終止符を打つようなもの。喧嘩の原因や対処法をしっかり把握してうまく暮らしていけるコツを模索しなきゃ。

同棲を解消せず、きちんと問題に向き合っていけたら今まで以上に強い絆で結ばれることは間違いないから心配しないで。

恋愛が始まるのは簡単だと言われているよね。お互いが好きならお付き合いはすぐに始まるし。でもそれを継続していくには努力が必要なんだよ。

問題から目をそらさずに前向きに行動できたら二人の関係にすぐに変化があるかもよ!?

Sponsored Link

同棲中の喧嘩を減らす方法

ときには家族ですら一緒に暮らしているとうっとうしいのに、赤の他人である彼氏との生活、衝突が起きないわけないよね。

食事をしたら空の茶碗は机に置いたまま、全く片付けをしない、お風呂からあがって脱衣所は水でびちゃびちゃ。ほんの一例だけどいわゆる同居人がこういう人だったら、あなたはどういう行動に出る?

私ももちろん最初はぶちきれて彼氏を責めたてたよ。頭の中でいつも『こんな常識的なことができないなんて信じられない!』ってそのセリフがぐるぐるまわってた。

でも、全く違う環境の家庭で育った人が、今までどんな風に暮らしてきたかはふたをあけてみないとわからないの。

だからそもそも気になることがあっても、それは彼氏が今までやったことがない、教えてもらったことがないんだ!と理解しよう。

でもむやみやたらにまるで母親のように彼氏に教え込もうとしてはダメ。まず最初はさりげなく『そこのお茶碗運んでもらえるかな?』と小さなお願いごとをしてみるの。

本当に小さなことを一つ、次の日は二つ、そうやって少しずつ習慣化していくことを彼氏に無意識に覚えてもらうの。

もし、彼氏があなたに対して何か不満をぶつけてきたらしっかりと聞いてあげて。

もし、少しでも譲れる部分があるなら一緒に暮らしている相手の気持ちを考慮できるように努力してみよう。

2人のルールを決め直す

一人暮らしと違って何でも自分の自由に生活できないのが同棲生活。

夜中何時までなら友達と長電話してもいいのか、家に友達を連れてきたり、泊まらせてもいいのかなど、二人以外の人間関係に関してはよく喧嘩の原因になっちゃうもの。

友達を招待する頻度や、夜中の行動など細かいところもルールをきちんと決めておくと後からトラブルにならないので安心。

お金に関することも、話題にしづらいかもしれないけどきちんと話し合っておかないと取り返しのつかないことになりかねない。

もしも二人のお財布を一緒にする場合はすべて把握できるように管理しようね!

些細なことでも納得するまで話し合う

私の場合、食事を自炊するか外食するかの割合がお互いに違う感覚があってよく喧嘩になったの。

仕事が忙しい彼氏は外食して時間を短縮したい派だったけど、私は栄養のバランスや節約も考えて自炊をしたいと思っていて、その価値観の違いをとことん話し合ったんだよね。

それぞれの意見をちゃんと聞こうとしてお互い向き合えたし、自分の価値観って客観的に意見されると、ちょっと意地になっていたかな?って反省できる部分もあったり。

正直に色々なことを話し合って、『彼氏の言ってる考えもアリかも』と思えたり、同棲前より本当に絆が深まったんだ。

感謝の言葉を忘れない

一緒に暮らしていると忘れがちになっちゃう『ありがとう』の一言。ちゃんと意識して言えるようになろう!

一人だったらめんどくさいからシャワーで済ませちゃうところを、疲れて帰ってくる彼氏のためにお風呂を沸かしておいてあげたらいつもは何も言わない彼氏が『ありがとう、うれしい!』って言ってくれたらとっても幸せな気分だよね。

例えば、冷蔵庫を開けたら大好物のプリンを発見!それは彼氏が買っておいてくれたものだったり。

小さなことでもそれは相手を思いやる気持ちのあらわれだから、感謝の気持ちを伝えられるようになると、喧嘩なんでばかばかしくてできなくなるんじゃない!?

同棲を解消してら同棲前の関係には戻れない

ほんの些細なことがきっかけで喧嘩が深刻化しちゃったら同棲なんてやめたいって思うかもしれない。

でも、それだけは待って!よく考えずに同棲をやめてしまったらそれは本当に別れを意味するの。お互いの素の部分を見せ合うのが一緒に暮らすということ。

その後に一緒に暮らせないということは、素の部分を受け入れられなかったという結論になっちゃうよ!

喧嘩しても早く仲直りするコツ

喧嘩しても早く仲直りするには、相手が仲直りしたいと思っているタイミングを見逃さないことが重要。まだ怒りがおさまっていない状態で話し合いを求めるのはあまりよくないかも。

わざとらしいかもしれないけど、喧嘩中でも普段通り挨拶してみるとそこから普通の会話が始まっていつの間にか仲直りしていることもあるよ。

なんでもはっきり、きっちりさせすぎないで。あいまいな仲直りじゃないと疲れちゃうときもあるよね。

直接話しかけられないなら『今日帰りに〇と〇買っておいて。お願いします!昨日はごめんね』とおつかいのメモにお手紙を書いて謝ってみるのも効果あるよ。

あくまでも日常の中にさりげなく謝る気持ちをあらわしてみよう。


同棲してから喧嘩ばかり! まとめ

  • 同棲を解消せず、きちんと問題に向き合わないといけない。
  • 同棲はお付き合いの中でも努力を要すると知っておこう。
  • 違う環境の家庭で育っ人と生活のリズムや常識が違うのは当たり前。他人の価値観に腹を立てない。
  • 小さなお願いごとを続けていく。はっきりと優しくお願いしていれば彼氏にも習慣として身につくこと間違いなし。
  • お互いの友人を家に連れてくることや、金銭的なルールは細かく決めておけばトラブルにならない。
  • 自分の常識と彼氏の常識、価値観をたまにはぶつからせてとことん話し合ってみる。
  • 同棲を解消するということは、お互いの素の部分を拒否するようなもの!
  • 喧嘩しても仲直りはさりげなくあいまいが一番。自然な会話の中で元に戻れたら本物の関係かも。

同棲生活の一番のメリットは彼氏といつも一緒にいれることと思われがちだけど、それと現実は大きく違っていたりするんだよね。

もし一緒に暮らしていてもお互いの時間が合わない生活ならただただ一緒にいて幸せだねなんて軽くは言えなかったりする。

喧嘩が多いことで気づかされるのは『自分ってこういう人間だったんだ!』ということ。

同棲って好きな人と一緒にいることで楽しい、悲しいだけじゃない。

誰かと生活すると綺麗ごとが全部ふっとんで、あまり見たくなかった自分の嫌な一面もどんどん出てきて好きな人にガミガミと怒ってしまう可愛くない自分とも向き合わないといけない。

けれども、同棲していることで得られるささやかな幸せに目を向けてみると喧嘩ができることも二人の愛情を確認しあえる素晴らしい機会だと気づくよね。

お互い本音を言い合いながら、喧嘩の後でも同じ屋根の下でまた仲直りして絆の深さを確認していこうよ!

関連コンテンツユニット
【関連記事】