元彼の子を妊娠した!復縁したい!どうしたら叶えられる?

女性も20代になれば

『そろそろ結婚したいな』

と結婚を考えたりしますよね。

あなたのように10年間付き合ってきた彼氏もいて、妊娠したこともあったけれど1度目は経済的な理由から中絶し、お互いに好きな人ができたからと別れた。

けれど、お互いに嫌いで別れたわけではないのでその後もたまに連絡を取り合い、逢瀬を重ねているうちに2度目の妊娠が発覚なんていう人もきっといるはずです。

2度目はさすがに中絶するつもりがないことを元彼に伝えると

『少し考えさせて欲しい』

と言ったまま2週間経過しても元彼から何の音沙汰もなければ、あなたは妊娠しているのですから

『どうしたらいいんだろう?』

と不安でたまりませんよね。

1度目は彼氏の思いを汲んで渋々中絶したけれど、さすがに2度目ともなるとあなたが中絶したがらないのもわかります。

自分のお腹の中にいる子供が愛おしいですし、何よりも好きな彼氏の子供なので

『今度こそ産みたい』

ですよね。

音信不通なのは良くありませんが、元彼が引いてしまう気持ちもわかります。男性は女性より心の準備に時間がかかるし、責任の重さを感じて逃げ出したくなるのです。

では、音信不通になってしまった元彼と復縁できるのか、あなたが音信不通の元彼と妊娠にどのように向き合えばいいのかについて書いてみます。

Sponsored Links

元彼と関係を持ち妊娠!復縁できる?

元彼と関係を持ち妊娠してしまった場合、元彼と復縁できるかですが、あなたが諦めなければ復縁できる可能性はあります。但しその場合、あなたや元彼の親を巻き込む必要があります。

元彼から音沙汰がないのは、あなたの妊娠を自分1人では受け止めきれないからです。

あなたと2人だけでも不安なのです。であれば、親に力になってもらうより仕方がありません。

親があなた達2人の結婚と妊娠を認めてくれれば元彼も認めざるを得ませんし、何よりも親が力になってくれれば元彼も

『良かった~』

と安心できるからです。あなたが妊娠を親に隠そうとすればするほど元彼は妊娠と向き合わず、なかったことにしようとするでしょう。

2人だけで現実と向き合い乗り越えていくだけの勇気と覚悟がないからです。

妊娠後に元彼との復縁を実現させるためには、親に力になってもらうのが一番です。あなたの妊娠が親の知るところとなれば元彼もあなたの前に姿を見せなければならなくなり、責任を取らざるを得なくなります。

そうやってデキ婚を乗り越えてきたカップルはたくさんいるので、是非参考にしてみて下さい。

Sponsored Link

妊娠を打ち明けてから音沙汰がない!連絡してもいい?

妊娠を打ち明けてから音沙汰がなくても元彼に連絡はして下さい。そこで

『連絡しない方がいいかな?』

なんて躊躇している暇はありません。これからのことを話し合わなければならないのですから。

どうしても連絡が取れない場合は、まず自分の親に妊娠を打ち明け味方になってもらいます。ここで躊躇していたら物事は先へ進みません。

『なにやってるのよ!!』

とあなたの親にどんなことを言われるかはわかりませんが、元彼の子供を妊娠、出産する覚悟があなたにあるのなら怖がってなどいられないのはわかりますよね。

元彼に親になる覚悟がなくてもあなたのお腹には元彼の子供がいるのです。

あなたが元彼よりも先に母親になり、主導権を握って元彼との復縁に向けて勇気ある一歩を踏み出しましょう。

そして、親に元彼と連絡が取れなくなっていること、あなたは復縁を望んでいることを打ち明けて下さい。元彼はあなたの後からついてくればいいのです。

あなたの親が元彼の親と話しをしたいというのであれば元彼の実家を訪れ、元彼の親にも話を聞いてもらい相談に乗ってもらいましょう。

双方の親が味方になってくれればあなたは鬼に金棒です。

元彼の親が元彼に連絡を取って呼び出してくれるかもしれませんし、親と一緒にこれからのことについて話し合える場所を提供してくれるかもしれません。

まずはあなたが元彼に連絡してみてそれでもらちが明かない場合は、親に連絡してもらいましょう。

※連絡のとれない彼と結婚なんてできるか不安でお悩みの方はこちらも参考にしてみてください。
彼氏を信用できないなら結婚はムリ?ネガティブな自分を変えるには?

連絡がくるのをいつまで待てばいい?

『元彼から連絡がくるのをいつまで待てばいいか?』

ですが、あまり長い間連絡がくるのを待たない方がいいです。こういう話はできるだけ早いうちにかたをつけた方がいいからです。

時間が経てば経つほど元彼の心はあなたから離れてしまいます。それでなくてもあなたの妊娠を知らされて元彼は逃げてしまったのです。

このまま逃げ込んだ先から引きずり出せなければ、そのままなかったことにされてしまいます。

  • 元彼からの連絡を待つのではなくあなたから連絡を取るようする
  • 連絡を待つにしてもいいところ数日が限度
  • その間にあなたは親に打ち明ける心の準備をしておく

彼があなたの妊娠から逃げているのに、あなたまで妊娠に消極的になったり立ち止まってしまったらあなたのお腹に宿った子供は生まれてくることができません。

彼氏からの連絡を待つということはそういうことです。

子供のことやこれからのことを最優先に考えるのなら、彼氏に主導権を握らせるのではなくあなたが主導権を握って下さい。

ギリギリの時期まで待っても駄目なら中絶する?

ギリギリの時期まで待ってもダメなら中絶するかについて書いてみます。

私の場合、21歳で妊娠しました。彼に告白する前に産婦人科を受診したら、先生から

『中絶するならこの次来るまでに決めてきて下さい』

と言われました。

彼氏に告白したら

『おろして欲しい』

と何度も言われましたが、私は聞き入れることがどうしてもできなかったのです。そこで何度も彼氏に食い下がり話し合い、やっと彼を私の実家へ呼ぶことが決まりました。

彼は下宿していて実家は東北でした。大学に通っていたのですぐに実家に帰れるような状況になかったのです。私の場合は彼に逃げ込める場所がなく、私も彼の

『居場所を知っていたからよかった』

と言えます。

やはり彼氏とは何が何でも話し合わなければダメです。話し合いの場を設けるためにも親には力になってもらって下さい。中絶を避けるためです。

親に相談しても力になってくれなければ最悪の場合、中絶も考えなければならなくなるかもしれません。

とにかく彼氏に話し合いの場に出てきてもらえるように親と一緒に頑張ってみて下さい。

シングルマザーの覚悟が必要

元彼も逃げたままで話し合いの場に出てこないし、親からも妊娠を認めてもらえず中絶をすすめられたらあなたならどうしますか?

それでもはあなたが子供を産んで育てたいというのであれば、シングルマザーになるしかありません。

シングルマザーになって子供を育てるのはとても大変なことですが、実際にシングルマザーで頑張って子供を育てている人はいます。

認知をきちんとしてもらって養育費も支払ってもらえるようであればいいのですが、どちらも望めない場合は認知調停を申し立てて下さい。

そこでも認知を拒否するようであれば認知裁判を検討してみて、そこで認知が認められれば

  • 養育費を請求する
  • 出産費用も半分はもらえる

のです。弁護士費用を支払うのが金銭的に難しいのであれば法テラスを利用するといいですよ。

元彼との復縁を決して諦めて欲しくはないのですが、どうしても話し合いに応じてくれない場合は、シングルマザーの覚悟も必要です。


元彼と関係を持ち妊娠した場合復縁できるのかについてまとめてみます。

  • あなた次第で復縁は可能
  • 親に全てを話して力になってもらう必要がある
  • 元彼が妊娠と聞いて音信不通になってしまっても諦めてはいけない
  • きちんと話し合いができるまで親にも協力してもらう
  • 何度でもこちらから連絡を取る

しかし、もし彼氏は話し合いに応じないし親にも協力してもらえず中絶をすすめられ、あなたに中絶を受け入れることができないのなら、シングルマザーになる覚悟も必要です。

シングルマザーになってあなた1人で子供を育てていくのは大変です。元彼に認知してもらって養育費をもらう必要があります。

もし、元彼が認知を拒否したら認知調停を申し立ててください。

『弁護士に相談するほどお金に余裕がない』

そんな時には法テラスを利用するといいですよ。認知調停でも元彼が認知を拒否するようであれば認知裁判を検討してみて、そこで認知を認められれば養育費を請求することができます。

出産費用も元彼から半分はもらって下さい。妊娠はあなたにも非があるとはいえ、好きな彼氏の子供なので本当なら

『結婚して家庭を築きたい』

ですよね。私も21歳で妊娠し、デキ婚でその後出産と育児を経験しました。

結婚にもって行くまで彼氏とは子供のことで何度ももめたし、私は中絶を受け入れられずに食い下がり、親に結婚を認めてもらってなんとかデキ婚までこぎつけました。

理解ある親だったので何とかなったのだと思います。

あなたも納得行くまで諦めずに親も巻き込んで復縁できるようにやってみて下さい。たとえ復縁できなくても自分で選んだ人生であれば後悔もしないでしょうし、これから先も頑張れるはずです。

子供と未来に向かって一歩一歩進んでいけるといいですね。

あなたの未来がわかるかも!コチラ
↓ ↓



Social Service Site

Follow!

関連コンテンツユニット
【関連記事】