デート代の割り勘がきつい時の3つ対処法!男が奢りたくなる女とは?

彼氏と遊びに行ったりご飯に行くのは楽しいしけれど、意外と馬鹿にできないのが「お金の問題」

ひと昔前ならデート代と言えば男の人が全部出すのも当たり前でしたが、今は時代による価値観の変化もあって 「デート代は割り勘!」 というカップルも増えています。

とはいえ、実際のところはやっぱり男性のほうが女性より稼いでいるという場合のほうが多いもの。

彼氏の基準で決めたお店で食事して、いっつも割り勘にしていたら、彼女のほうはどんどんふところが辛くなってしまう…!いくら彼氏が好きでも、これは困りますよね。

財布が空っぽになって落ち込んでいる女の子

でも、だからと言って直裁に 「彼氏のあなたが払ってよ!」 なんて言えないのが真面目なあなたらしいところです。

自分が払えないからってただそのぶんを彼に負担させる…それもなんだか気が引けちゃいますよね。

お金のことで自分の希望を通すのってなんだか気を遣う…!

ということで 「デート代の割り勘がきつい!」 と思った時、どうすればあなたにとって無理のないお付き合いができるようになるのか、彼も不快にさせない上手な対応法を考えていきましょう!

Sponsored Links


デート代の割り勘がきつい時の対処法

「デート代を割り勘にしているけど正直きつい!」 そんな時にまず取るべき基本的な3つの対応を伝授します。

正直にお金がないことを伝える

やはり1番いいのは正直にお金がないと彼に伝えることです。本当にお金が尽きてしまえば無理は効きません。ここは素直に事情を話しましょう。

ただし「お金がない」 とだけ伝えるところがミソ。 「だからあなたが多めに払ってほしい」 ここまで言う必要はありません。

例えば彼が 「次の週末ちょっといいレストランに行こうよ!」 と誘ってきたとします。そうしたら、あなたは 「ごめんね、今お金が厳しいから行けない。」 とだけ言いましょう。

シンプルですが、彼にとっては最も 『彼女に無理させていた!』 という衝撃になること間違いなしの対応です。

あなたをちゃんと恋人として愛している彼ならば、「なら今度は俺が持つから!」 とか、「じゃあ今週はファミレスでまったりしよう!」 とか、何かしら考えてくれるはずです。

遊びと本気の見極めポイント

自分から行きたい場所を提案する

「お金がない」 なんて恥ずかしくて言えない…というならば、直裁に 「お金がないから」 とは言わず、自分が行ける場所を先回りして彼に提案するという手があります。

「今週はファミレスのハンバーグが食べたいな。時々すっごい食べたくなるんだよね!」 なんて言われれば彼にも断る理由はありません。

まっとうに恋愛している男ならば、彼女の笑顔が1番のはずだからです。あなたが先に 『このくらいで私は満足だよ!』 と示せれば彼も安心して 「お手ごろデート」 ができます。

デートの回数を減らす

多少乱暴ですが、デートの回数自体を減らしてしまうという方法もあります。毎週コンスタントに1、2万出費してしまう…という人なら、これでかなり節約できるはずです。

彼に来週のデートを提案されても、「その日は用事があって…」 など理由をつけて断り、すかさず 「その次の週の○日なら空いてるよ!」 と言うことで予定の主導権を握ってしまいましょう。

彼氏が大好きなあなたにはちょっと辛い手段かもしれませんが、男性はなかなか会えない女性にはそれはそれで追いかけたい本能を刺激されるものです。

無理して彼に合わせない 強さも、恋愛には必要ですよ。

何時も一緒よりも少し距離を置くことで仲が良くなり結婚へも


ちょっと面白いデータを見つけました。今回の趣旨とは少しばかり違うのですが20代の男女のお金に関する価値観のアンケート調査です。

20代の金銭感覚についての意識調査

Sponsored Link

正直奢ってほしい…と思う時は

今日はデート代おごって!

彼氏がお金を出してくれるのが当たり前…とは思わないまでも、やっぱり普段行かないようなご飯や遊びの時には 「カッコよくおごって欲しい!」 と思うのが女心というものですよね。

ここぞという時さえ割り勘徹底の彼に 「たまにはおごってもらいたい!」

そんな時の有効なテクニックは

  • 普通のデートの時にあなたがおごる
  • 普通のデートの時にあなたの手料理をご馳走する

この2つです。

割り勘主義の彼というのは「平等」 「等価交換」 という意識が強いんです。

楽しい思いをしたのは2人とも同じ。それなら 「同じだけお金を払うのは当たり前だよね!」 と思っています。

それなら、言葉は悪いですが、彼に 「貸し」 を作ってしまいましょう。

普段のデートのお会計で、一回 「今日は私が払うね!」 といって彼の分まで払ってしまいます。そして 「今度の○○デートの時ご馳走して♪」 と言うのです。

そうすれば彼は 『彼女にお返ししなきゃ!』 という気持ちになり、約束のデートのときに気持ちよくおごってくれるでしょう。

手料理をご馳走するというのも同じこと。

「いつも彼女に手間かけてももらって悪いな」 という気持ちがあればこそ、彼も気持ちよく 「お返し」 として彼女にご馳走することができるのです。

不公平感を作らない割り勘方法

仲良くデート代は割り勘

あなたの希望を聞いて彼がデート代を負担してくれたとしても何回か積み重なっていけば 「いつも俺のほうが多く出してる…」 と彼が不公平を感じる恐れがあります。

彼氏も納得しやすい割り勘方方法って何があるのでしょうか?

デート用の共用財布をつくる

デート用の共用財布は多くの 「割り勘主義カップル」 が採用している方法です。

2人の共用財布を作り、そこにお互い毎月決めた金額を入れておきます。

彼が稼いでいる人ならば、彼氏3万、あなた2万くらいでいいでしょう。デートの時の費用はこの財布から出していきます。

そのつど 『彼が多めの割り勘』 をしてもらうより、全体のお金のバランスが最初から見えているぶん彼も漠然と 「俺の支払い、割に合わない」 と感じることがなくなりますし、あなたがしんどくなるほどの高額な割り勘になることも防げます。

デートの時に彼にこの財布を持ってもらえば 「テーブルであなたが現金を出す」 というような興ざめなこともしなくて済むようになりますしお勧めです。

彼氏と金銭感覚が違う

『お返し』をこまめにあげる

彼におごってもらったり多めに出してもらったときは 「ご馳走してくれてありがとう!」 と彼にちょっとしたプレゼントを渡すといいです。

缶コーヒーやガム、タバコなど、彼が愛用している嗜好品が喜ばれます。

こうした彼女の気遣いがあれば、「彼女はちゃんと感謝してくれてるんだ」 と彼も感じることができ多少多く支払いをしていてもその不満感が薄れます。

『一緒にいるだけで楽しい!』を伝え続けよう

あなたは別に 「高級なフレンチをご馳走してほしい!」 とか 「2泊3日のディズニー旅行に連れてって欲しい!」 なんてことを願っているわけじゃありませんよね。

彼と一緒にいて、時間を共有し、同じものを見て食べて…そういう時間そのものこそ、あなたが望むものではないですか?

彼に積極的にそれを伝えましょう。

デート内容の豪勢さうんぬんよりも、彼と一緒にいることが重要で、嬉しいんだってことを!

あなたのそのけなげな気持ちを知ったなら、彼もお金をかけた凝ったデートばかりがお付き合いの楽しみではないことに気づくでしょう。

あなたの気持ちを尊重し、あなたが無理しないで済む 「2人の時間の過ごし方」 を考えてくれるようになるはずです。

ただ近所の公園を散歩するだけでも、それはかけがえのない 「デート」

愛はお金が無くたって育てられますよ。


せっかく彼氏と仲良くお付き合いしてるのに、お金のことでぎくしゃくしてしまったら嫌ですよね。

あなたに無理が重なって、生活も精神も破綻寸前!なんてことになる前に上手に調整していくことが大切ですよ。

  • 割り勘がきついと感じたら、「お金がない」と正直に言おう!
  • 無理ならば、自分から行きたいところを提案したり、デートの回数を減らすことで対応し、彼氏に合わせすぎない
  • 割り勘主義な彼氏に奢ってもらいたかったら、まず自分から奢ってみよう
  • 「共用財布」を持つことで、彼が多めの割り勘になっても不公平感が和らぐ!
  • お金を掛ける掛けないではなく、「彼と一緒に過ごす時間」こそ大切。お金がない時はないなりのデートでも、十分幸せになれる!

大丈夫、あなたが愛してる彼氏さんです。あなたがピンチなことが分かれば、きっと協力してくれますよ!

心安らかに彼との時間を楽しめますように。

新しい出会いも考えているあなたはコチラ
↓ ↓

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

関連コンテンツユニット
【関連記事】